« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005/06/30

ラーメン日記:[赤坂見附]香港酒苑

香港酒苑今日はランチでラーメン。ちょいと足を伸ばして赤坂見附でお店を物色。中華のお店、香港酒苑へ入る。場所はメトロ赤坂見附駅から2~3分のところ。
港区赤坂3-11-7


ランチメニューの五目麺セット850円を注文。麺類のランチメニューには、サラダ・ザーサイ・餅焼売が付きます。サラダ・ザーサイは飾り程度なのですが、餅焼売はいけます。美味いです。皮に柔らかい餅米が纏っていて食感がモチモチしっとりとしています。

メインの麺のほうは、五目餡が野菜たっぷりで文句なし、最高。さすが中華のお店です。(全然コメントになってませんね...(^^;)麺は平べったい手打ち縮れ麺。柔らかめで私好み。どんぶりが大きく底広で結構ボリュームありました。

お店を出る時に気が付いたのですが、ここのお店、ランチタイムはセルフでコーヒーや杏仁豆腐が付くのです。もう立ち上がっちゃったし、お腹いっぱいだしで今回は諦めました(^^;坦々麺もあるので、また今度来よう。

しかし、赤坂見附近辺ってランチ銀座ですね~。お店がいっぱいでどこもお客とろうと実にランチのメニューが賑やか。しかも競争が激しいのでお値段も安い・・・。これから、お昼は赤坂見附まわろうかな。

評価:★★☆ (3段階評価)

<香港酒苑:赤坂見附>

食べたラーメン:五目麺セット 850円
スープの種類:たぶん鶏ガラ醤油味
味の濃さ: さっぱりすっきり。
麺のタイプ:中太縮れ手打ち麺
麺の固さ:やわめ
トッピング:野菜たっぷり
備考:ランチ:餅焼売が美味。セルフのドリンク・デザート付き

一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ペプシ ボトルキャップ:今日はコレ

pepsi02昨日に続いて
今日もペプシ買っちゃいました。
ペプシ ボトルキャップ キャンペーンファイナル<全60種>

今日はコレ、セブルバ でした。
(右は昨日のストームトゥーパー)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/06/29

ラーメン日記:[原宿] 光麺(2日連続)

koumen_tantan昨日に続いて今日も仕事の帰りに原宿の光麺へ。今日は迷わずお目当ての坦々麺880円を注文。

スープがかなり濃厚。ドロドロした感触でかなりゴマが濃ゆいです。そのおかげで、辛さは全く感じず実にマイルド。かなり甘いです。麺は柔わめの中太ストレート、トッピングは青梗菜と細かく切ったチャーシュー、糸状に切った唐辛子。

美味いです。 ...が、細かい点でちょっと物言い!

まずは麺。スープとの相性がイマイチ。細麺でちょい固めのほうが濃いスープに合うと思う。次はチャーシュー。通常、坦々麺では挽肉を辛子味噌で炒めたものが乗ってますが、ここのはチャーシューを細かく刻んだもので代用しています。それ自体は悪くはないけれど、そのチャーシュー自体に問題アリ。なんか酸っぱくて、ムワっと臭いんです。どうも軽く傷んでるっぽい。時期が時期だけに作り置きしていたものが傷んでしまったのかと思われます。

そもそもそういう味だというなら、マズイ!し、たまたま傷んでいたと言うなら、それはそれで問題だ。どちらにせよ、ちょっとショックでした。残念・・・。

因みに、坦々麺は「亜寿加」「はしご」がいいな。

評価:★★ (3段階評価)

<光麺:原宿店>

食べたラーメン:坦々麺 880円
スープの種類:坦々スープ
味の濃さ: 濃厚、ゴマがかなり濃いです。
麺のタイプ:中太ストレート麺
麺の固さ:柔わめ
備考:たまたまかもしれないが、チャーシューが臭かった

一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペプシ ボトルキャップ キャンペーンファイナル

pepsi出ました。7月のEpisodeIII 日本公開を前にペプシ ボトルキャップ キャンペーンファイナル全60種。見るとついつい買っちゃうんですよね。んで、出たのが地味なストームトルゥーパーでした。


コンビニで買う時、ドリンクコーナーで立ち尽くすOLがいました。その手にはこのボトルキャップが包まれたパッケージが握られています。どうもボトルから勝手に取り外しちゃっている様子・・・。「おまけだけ万引き!?」と思いきやパッケージをゴソゴソ懸命に触っています。そう、麻雀でいう盲牌してるんです。すっごい真剣に(笑)60種類の写真が載っているポスター見ながら必至の形相です。気持ちは分からんでもないが、そこまで(勝手に外す)やったら反則だろ・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (5)

2005/06/28

ラーメン日記:[原宿]光麺

koumen01今日のぶらりラーメン紀行は原宿(表参道)の本格中華麺店 光麺。JR原宿から表参道へちょっと入ったところ。渋谷区神宮前6-2-8

昨日のネイチヤで主人&お客さんの会話の中で、光麺の坦々麺が話しにあがっていたので、早速食べにきたました。光麺って名前は聞いて知っていたのですが、未食だったのでコメントできず、ちょっと悔しかったもので(笑)

当然お目当ては坦々麺だったのですが、店に入ってメニューを見たら急に気が変わり・・・熟成光麺を注文。「とんこつスープを熟成させたコクのあるスープ」という文言にやられてしまいました。

koumen02スープは確かに濃厚です。昨日のネイチヤのスープと感じが似てます。(鶏と豚の違いはありますが)ややしつこさがあるので、紅生姜が欲しいところでしたが、残念ながら、紅生姜は乗っておらず、テーブルにもありません。残念。それからここはチャーシューが独特。八角かなにかの香料を使っているような香りがあります。また味も濃厚。熟成チャーシューって言ってもいいんじゃないでしょうか。なかなか他にない美味さでした。

他のメニューも大変うまそうです。坦々麺の件もあるので、また来なくちゃ・・・。

評価:★★☆ (3段階評価)

<光麺:原宿店>

食べたラーメン:熟成光麺 730円
スープの種類:豚骨しょうゆ
味の濃さ: 濃厚、スープトロトロ。
麺のタイプ:中太ストレート麺
麺の固さ:固め
備考:チャーシューが独特。他のメニューが皆美味そう。

一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/27

ラーメン日記:[青山一丁目]ネイチヤ 2回目 - とろり中華鶏そば

nature01ネイチヤ今月2回目。ここはお昼はお弁当屋さんで、夜のみラーメンやってるお店です。(前回の記事はコチラ)まだ、いろいろ試行錯誤・研究中だと言っていたご主人が、また何か新しい試みしてるかなと様子を見にきました。先客1名、ワタシが入った直後に、もう一名来店。スタンドカウンターのみの店内は3名であっという間に満席。結構常連さんができてるようです。

ラーメンのメニューは前と同じ「とろり中華鶏そば」のみでしたが、麺が選べるようになってました。ストレートと縮れ麺のどちらかを選びます。これもお客さんに判断してもらう為の施策のようです。で、ワタシは今回は縮れ麺を注文。なんと今回はデフォルトで半熟玉子1/2が付いてます。先週木曜日から付け始めたとか。相性を試して欲しいので無料でつけたらしいです。心意気に脱帽です。

スープが前回よりサラっとしてて、たいぶ醤油寄りになってました。ご主人曰く状況により、濃度が変わっていくのだそうです。鶏の出汁は段々量が減り、煮詰まっていくので同じ分量で醤油スープとブレンドしてると段々濃くなっていく。そうならないようにちょっとずつブレンドの塩梅を調整しているのだそうです。なるほど。前回は鶏が濃い目だったという事ですね。

でも、十分美味しかったです。キレイに完食しました~。

で、食べながら聞いた情報なのですが「坦々麺」研究中だそうです。(しかも2種類)特性のゴマペーストを見せてもらって匂いを嗅がせてくれました。香ばしくていい香りでした~。近々登場するらしいので、ちょくちょく様子見にこなくちゃな・・・。


評価:★★☆ (3段階評価)

<ネイチヤ:青山一丁目>

食べたラーメン:とろり中華鶏そば 550円
スープの種類:しょうゆ鶏白湯
味の濃さ: 濃厚(コラーゲンたっぷり)スープトロトロ。
麺のタイプ:中太縮れ麺
麺の固さ:やわめ
トッピング:鶏もも肉(スープと実によく合います)
備考:鶏のエキスで濃厚なスープ。臭みはなく食べやすい。

一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Musical Baton

最近ブログでこんなのが流行ってますね~。
音楽に関連付けたチェーンブログ・・・。
音楽絡みの質問に答えて、同じ事を5人に回すというもの。

ワタシも、3人の方からご指名いただきました。
実はワタシ、音楽得意ではないので、乗り気ではなかったのですが、受取るだけ受取らせていただきます。
でも、回すのは省略させていただきますので悪しからず、ご了承くださいませ。

-------------------------------------------
1. Total volume of music files on my computer:
(今コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
 えぇと。ワカリマセン。いっぱいです。
 自宅のマシンはMacのデスクトップとWindowsノート。
データほぼほぼ重複してますし、
 どんどん不要データDVDに焼いているので。
 会社には入れてません。基本的にPCに入れたまま
 聞きません。
 iPod に入れてますが、PCとはリンクさせていません。


2. Song playing right now:(今聞いている曲)
 SpeedSound(Coldplay)
 They(Jem)
 DONT PHUNK WITH MY HEART
  (the BLACK EYED PEAS)
 B-DUSH:(トンガリキッズ)
 ※最近のヒットチャートでお馴染みの曲ばかり...

3. The last CD I bought(最後に買ったCD)
 SonyMusicのSimon&Garfunkelのアルバムコレクション集(通販)
 ※基本的には音楽CD買いません。ゴメンナサイ・・・。


4. Five songs(tunes)
  I listen to a lot, or that mean a lot to me:
 (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
 Scaborough Fair,
 Sound of Silence,
 April come she will,
 Mrs.Robinson,
 A Hazy shade of winter
 (全部サイモン&ガーファンクルです)


5. Five people to whom I'm passing the baton:
  (バトンを渡す5名)
 こちらは省略させていただきます m(_ _)m

-------------------------------------------

ってな感じです。

music

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/06/26

ラーメン日記:[西船橋]麺屋翼

tsubasa02今日は、久々に地元のお店「麺屋 翼」に寄ってみた。実に9ヶ月ぶりくらいのブランク・・・。時間が経つのは早いなぁ・・・。
西船橋駅南口、線路沿い一本先の大通りを東京方面へ徒歩5分くらい。
地図


夏季限定メニューの「冷やし中華ごまだれ」800円を注文。
これ、なかなかよく工夫されていて美味いです!

tubasa01具は、野菜が多目。それに挽肉炒めが坦々麺のようにゴソっと盛ってあります。この挽肉、辛子味噌で炒めてあるのかと思いきや、カレー粉で炒めてあります。中華ごまだれに合うかどうかは微妙ですが、これはこれでありまかな。とりあえず美味しいし。麺はごく普通の冷やし中華と同じタイプ。スープがよくできていて、普通の冷やし中華の酸味のある味を活かしつつ胡麻ダレとうまくブレンドしています。

ひとつだけ難点を挙げると、味付けがちょいと濃いです。(普通の麺類全般的な傾向です)お酒いっぱい飲んでねってことなのかもしれないですが(笑)
あと、もうちょい安くてもいいんじゃないかな~。

評価:★★   (3段階評価)

<麺屋 翼>

食べたラーメン:冷やし中華ごまだれ 800円
スープの種類:冷やし中華のスープにごまだれブレンド
味の濃さ: 味付け濃いです。全般的に
麺のタイプ:中太ストレート麺(コシのある冷やし中華の麺)
麺の固さ:普通
備考:つまみなどのお料理系がうまそう。(たぶん味濃いだろうけど)

一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペンギン公式タッチ!

pen060625今日もいってきました。西葛西、江戸川区 自然動物園。言わずもがな、お目当てはペンギンです。
日中暑かったですが、さすが温帯に住むフンボルト君はいつもと変わらず元気でした。いつも以上かな。
今日も運良く、プールで泳いでいるペンギンくんにタッチ!いい子いい子、撫で撫でしてきました。

さらに今日は大サービス!?があって、
閉園間際のエサやりタイムを見ようと待っていたら、係りのお姉さんが一羽懐こい子を抱っこして、柵のところへ来て触ってみますか~?と触れ合いタイムがあったのです。

これはすごいです。抱っこされたペンギンくんは嬉しそうにじ~っとして恍惚の表情。お姉さんに撫でられて満悦至極状態。で、来園のお客さんに撫で撫でさせてくれます。掛川花鳥園でもここまではできないです。エサをあげるのはダメとの事でしたが。それは仕方ないですね。この1羽が特別馴れていて、他の子はかなり強く突付く&噛み付いてしまうので・・・。でもスゴイです。入場料無料なんですよ~!?

さらに、お姉さんがいろいろ説明してくれたり質問に答えてくれたりしてすごく為になりました。
フリッパーについてる個体識別のリングは右につけてるのがオス。左がメス。付いてないのは未判別の子。
ここでも同性カップル(メス同士)がいるという事。この場合、二羽とも無精卵を産んでしまうこと。
ここで繁殖して増えているということ。(「ペンギン、日本人に出会う」では12羽と書いてあるが今17羽います)
模様のない子はここで産まれた若い子で、あと2回も換羽すれば、模様が出て大人と同じになるという事。
この懐こい子が、懐いている理由は、雛の時に台風の増水があって、巣が流されてしまい。お姉さんが
世話をしていたので、懐いてしまったという話などなど。

お姉さんを独占してあれこれお話聞きたいところでしたが、他にもちびっ子やお客さんがいるので、ほどほどにしてました。でも嬉しい~。こんなお話直接聞けて、触れられて最高でした。

今までは、こっそり撫でてたので、ちょっと後ろめたさもあったのですが、堂々と撫でることができてスッキリでした^^。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/25

ボウリング:定例会6月

毎月恒例のボウリング&呑み会。

最初のゲーム、スペアのあと連続ストライクのダブル|X|
いきなり調子良かったのですが、後が続かず・・・
結局スコア平凡なままでした。
4ゲームやってアベ142・・・。

ストレートボールの宿命「スプリット」に泣かされます・・・。
あとは、やっぱりとらなきゃいけないスペアを落としてる。
次こそは、次こそは・・・

bowl

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン日記:[上野]ひょっとこラーメン

hyotoko01恐竜博でヘトヘトになったところで、お腹も減ったので腹ごしらえ。アメ横にある「宮崎らーめん ひょっとこ」へ入る。台東区上野4-8-10 上野駅からすぐ。向かいに沖縄物産店がある。

スタンダードのひょっとこラーメン650円(厚盛り:2玉分)に煮玉子、ライスを注文。

ここの売りは、とんこつラーメン。ですが、九州・博多のものとはちょこっと感じが違います。スープは触感はサラッとしてますが、味は濃厚、ちょこっとトンコツの臭みがあります。麺は中太ストレート。とんこつには細麺でしょうという気がするのですが、あえて「宮崎流」ということで変えているんだろうな~。スープの味が濃厚、臭みがあるので紅生姜がをいっぱい入れたい・・・と思ったのですが、カウンターに紅生姜はありません。これも宮崎流なんでしょうかね。さっぱり食べられる工夫がちょっと欲しいところです。

hyotoko02厚盛り(2玉分)の量はそんなに多すぎず、ちょうどいい感じです。麺が太めなので、途中で伸びすぎてしまうといったこともありません。が、ライス無料という言葉についお願いしちゃったのとクーポンの煮玉子もつけてもらっていたので、もてあまし気味でした。貧乏根性は恐ろしいもので、無料いう言葉にメチャ弱いんです・・・(^^;


評価:★★☆  (3段階評価)

<宮崎ラーメン ひょっとこ>

食べたラーメン:ひょっとこラーメン 650円
スープの種類:とんこつ
味の濃さ: こってり
麺のタイプ:中太ストレート麺
麺の固さ:普通
備考:麺大盛り(厚盛り)無料(2玉分)
   煮玉子クーポンあり

一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐竜博2005 in 国立科学博物館

上野の科学博物館で開催されている「恐竜博2005」見てきました~。会場に着くや入場待ちの大行列に圧倒されました。実は2度ほど、この恐竜博を見ようと来訪してたのですが、行列を見て断念してました。行列に並ぶのが嫌だったのです。しかし、今回は観念して行列に並びました。70分待ち・・・。行列だけで結構疲れちゃいました。

kyoryu07さて、展示のほうですが、なんと言っても目玉はティラノサウルス「スー」。尾を伸ばし、頭とのラインがまっすぐ、地面と水平になった歩行時のポーズでの展示が迫力があり圧巻です。

オレらが小学生の頃と比べると、恐竜に関しての常識がずいぶん変わっている。さまざまな発見や最新技術によってずいぶん研究が進んでるんですね。とりわけ、恐竜の歩き方についてや鳥類との関連というところが新しい。

この分野はひとつの発見・研究の成果で、ガラッとこれまでの常識が変わってしまう。学校で教えている教科書が書き換わってしまう。それだけにロマンがあって面白いなと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/24

ラーメン日記:[青山] 梟

今日は暑かった~。日中30度を超える夏日・・・。こんな日は、暑さに負けないよう熱~いラーメン。
ちょいと無理がありますが、気にしない気にしない。

お店は、梟(ふくろう)青山店。表参道よりちょいと歩いて、徒歩10分。根津美術館のそば。港区南青山6-3-12

fukuro01注文は塩ラーメン600円とクーポンの餃子。ライスも無料だというので、付けてもらいました。

ここの基本スープは醤油と塩。どちらも出汁のベースはトンコツ。

スープは一見さらっとしてますが、味は濃厚、強いトンコツの香りがします。適量の背油、もやしとメンマはひと手間加えてあり、スープとよく馴染んでます。中太の縮れ麺は、さらっとしたスープがちょうどいい具合に絡みます。チャーシューは薄く大きいバラチャーシュー。つまむとホロと崩れる柔らかさでGood。欲を言えばもうちょっと厚く切ってもらいたいなと思う・・・。

fukuro02スープも一滴残らず綺麗に完食♪すると・・・・ドンブリの底に可愛いフクロウが現れました。ちょっとしたこだわりですが、ココロ憎いですね。




評価:★★☆ (3段階評価)

<梟> 青山店

食べたラーメン:塩ラーメン 600円
スープの種類:塩とんこつ
味の濃さ: さらっとしているが濃厚。
麺のタイプ:中太縮れ麺
麺の固さ:ふつう
備考:ライス無料サービスあり

一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/23

ブックレビュー:「ペンギン、日本人と出会う」

penguin_nihon2001
文芸春秋
川端 裕人

可愛くファンの多いペンギンですが、世界的には実はそんなに人気があるわけではない。何故か日本で人気が高く、非常に数多くのペンギンが飼育されてる。

日本でこれほどまでに親しまれるようになったのは何故か?歴史と社会情勢を照らしながらの解説・推測がとても面白ろい。

また、ペンギンの種の存続の危機についても触れている。ただ可愛いというだけではなく、野生の生態を守る保護活動や飼育環境をより良くしていこうという「ペンギニスト」たちの活動について書かれており、感銘を受けること間違いナシの一冊です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/22

ラーメン日記:[青山]広東名菜 富徳

tomitoku02今日はラーメンランチ♪
広東名菜 富徳の「排骨湯麺」 1,000円。場所は港区北青山2-3-1。東京メトロ青山一丁目から徒歩2~3分。お店の名前の通り、TVでおなじみの周 富徳のお店。
カウンターまわりはテイクアウト用の商品がいくつも置かれ、それぞれに富徳の顔が入ったシールが張られている。文字通りお店の「顔」ってわけですね。


tomitoku01「麺のメニューはバラエティに富んでいるので、どれにしようか迷ったが、「排骨湯麺」 1,000円をセレクト。鶏ガラの澄んだスープにゴロゴロっと排骨と青菜(小松菜)が乗っています。麺は日本のラーメンの麺ではなく、中国のものに近い、コシの弱い中細ストレート麺。

排骨は、本場っぽく、骨つきのまま、揚げてあり、衣に混ぜてあるカレー粉がほんのりいい香りですが、骨のおかげで、少々食べにくいのが難点。

スープはすっきり、麺もあっさりでちょっと物足りなかったかな・・。排骨も骨が多くてあまり食べた気がしなかった。

これで、1,000円はちょっと損した気分だな・・・。
他のランチのほうが、よっぽど美味そうだった。チョイス失敗でした(^^;


評価:★★  (3段階評価)

<広東名菜 富徳>

食べたラーメン:排骨湯麺 1,000円
スープの種類:醤油
味の濃さ: あっさり
麺のタイプ:中細ストレート麺
麺の固さ:普通
備考:周 富徳のお店です。

一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/21

ラーメン日記:[銀座]八眞茂登

ぶらり途中下車ラーメン紀行。今日は銀座で下車。2丁目7-7、ITO-YA裏の「八眞茂登」(やまもと)に入る。

店内は下町の中華料理屋さんといった雰囲気。いい感じに古っちゃけています。床・テーブル・イスがなんとなくギトギトしていて店内は黄色く染まっている感じ。恐らく油のせいでしょう。お冷はぬるく、氷も入っておりません・・・。気持ち悪いなと思いつつ、とりあえずお目当てを注文。看板メニューの「ベトナムラーメン」1,000円。他のメニューは普通の中華料理なんですが、これだけなぜかベトナム。

yamamoto01ベトナムの麺類で「フォー」というお米から作った透明な麺がありますが、そのフォーではなく、ごく普通の日本の中華そばの麺です。パクチーなどの薬味が入っているかというとそういうわけでもなく・・・。なんでベトナムなんだか見当がつきません。

具は、特製醤油漬けニンニク、特製メンマ、肉野菜炒め、チャーシュー。これらが器狭しとてんこ盛りになってます。ニンニクは柔らかく、酸味があり不思議な味です。疲れとかに効きそうです。メンマは触感がなくなるくらい漬け込んでありフニャフニャ。お店独特の味付けがよく染み込んでいます。チャーシューはおおぶりで分厚いのがゴロっと入ってます。歯ごたえよく、香ばしい。

そしてスープは、醤油ベースのあっさり味。いろんな具材の味が混じっており、判別が難しいのですが、特に出汁はとっている風ではなさそうです。

麺は太さ中くらいのやや縮れ麺。具のボリュームがすごいので太い麺は合わないでしょうし、スープはあっさりサラサラなので細い麺も力負けしそうなので無難な組合せですね。

これら、総じて・・・具沢山の自家製ラーメンってところですね。なんらベトナムっていう要素もなく、ちょっと期待外れでした。


評価:★☆  (3段階評価)

<八眞茂登>

食べたラーメン:ベトナムラーメン 1,000円
スープの種類:醤油
味の濃さ: あっさり
麺のタイプ:中やや縮れ麺
麺の固さ:やわめ
備考:お店汚い、水ぬるい

一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005/06/20

ラーメン日記:[赤坂見附]リュウキュウアーユーを食べる会

ayu02今日の途中下車ぶらりラーメン紀行は、東京メトロ赤坂見附で下車。鮎ラーメンなるものを食べに「リュウキュウアーユーを食べる会」というお店へ入る。場所は、赤坂東急プラザB1F。(地図→お店のHPはこちら

ayu01店内は高級居酒屋っぽい雰囲気で、ライティングやインテリアにこだわりが感じられていいムードです。鮎を食べにくるお客さんは、やはり釣り好きが多いという事なのでしょうか、カウンターの後ろには漫画「釣りキチ三平」の単行本が山積みになっており、これもこのお店の雰囲気を作り出す一部となっています。

注文は、看板メニューの「鮎○ゴトラーメン」1,000円。鮎が頭から尾まで丸ごと入ってます。炭火で炙って作るという鮎の焼き具合は確かに絶品。鮎の旨み・甘味はしっかり残しつつ、歯ごたえ良く焦げていて、香りがとてもに芳ばしい。鮎の味を殺さないようスープはあっさり塩味。スープの出汁も鮎から取っているのだという。上品な旨みとでも言ったらいいでしょうか。鳥ガラや鰹の出汁とはまた違った繊細な味わいがあります。麺は細縮れ麺。このスープにはこの麺しかないでしょう。やわめの茹で具合で、しっかりスープを纏ってくれます。

久々にあっさり系で納得いくお味でした。が、量的にはがちょっともの足りない気もします・・。ボリューム優先なら、スタンダードの鮎ラーメン600円と鮎焼おにぎり200円と味付卵100円の組合せがいいかも。

評価:★★☆ (3段階評価)

<リュウキュウアーユーを食べる会>

食べたラーメン:鮎○ゴトラーメン 1,000円
スープの種類:塩(鮎でとった出汁)
味の濃さ: あっさり
麺のタイプ:細縮れ麺
麺の固さ:やわめ
備考:炭火で炙った鮎が芳ばしい。頭からまるごとガブリといけます。

一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

| | コメント (8) | トラックバック (6)

2005/06/19

ラーメン日記:[本八幡]ぶぶか

ラーメン日記:[本八幡]ぶぶか

bubuca01先日、吉祥寺のぶぶかで油そばを初体験して以来、油そばを「また食べたい、けど遠い」と思ってたのですが、なんと近場の本八幡にもぶぶかの支店があるという情報をネットで入手。これは、行かないわけにはいかないと早速行ってきました。

ぶぶか本八幡店の場所は、駅ビルShapo内。JR線高架下1F(千葉寄り)。本店と同じく黄色に赤い文字の看板が目印。

bubuca02前回、吉祥寺でうっかり写真をとり忘れた油そば 550円を注文。今回はしっかり撮りました。(携帯カメラなので画質悪いですが)

太めの縮れ麺とタレがじつによく絡み、ゴマ油の芳ばしい香りがたまりません。最初は、そのままよくかき回して食べて、途中でラー油とお酢を加えて食感・味を変えて食べる。(お店のマニュアルどおり)

一粒で2度おいしい~。懐かしいアーモンドグリコのキャッチフレーズが頭をよぎる。油そば、やっぱり美味い。病み付きになりそうだ・・・。

因みに、お隣の駅「市川」の駅ビルShapoにもぶぶかがあるらしい・・・。なにも隣の駅に開くことはないのになぁ。なんだかもったいない。


評価:★★★ (3段階評価)

<ぶぶか> 本八幡店

食べたラーメン:油そば 550円
スープの種類:スープなし!タレとラー油とお酢で食べる
味の濃さ: こってり
麺のタイプ:太縮れ麺
備考:スープ麺もうまそう・・
本八幡店はタレはカウンターに出してない(言うと足してくれる)

一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週もペンギン

今週もやってきました。江戸川区 自然動物園。目当てはもちろんペンギンくん。そして今回も運よくペンギンくんが相手してくれて、いい子いい子、撫で撫でしてきました。いや~。ホント可愛い・・・。

kanu先週くらいから、彼らを見てて気が付いたのですが羽毛がところどころ禿げてたりボロボロになってたりするのです。今週はかなりはっきり視認できました。どうも換羽期のようですね。冬用の羽毛から夏用に衣替えといったところでしょうかね。

kyuueそれから、閉園間際のエサやりタイムも見てきました~。まったりしていたペンギンくんたちが、目が醒めたように大はしゃぎ。飼育係のお姉さんのに群がる群がる。あの役やらせて欲しいなぁ。

最近、ペンギン関連の本をあれこれ読んでいるのですが、読んでいくうちにいろいろな事が分かってきてとても興味深いです。例えば、ここにいる「フンボルト」ペンギンくんは、実は絶滅が危惧されている種だということ。【危急種】野生の状態で中期的に絶滅するおそれのある種 -- なのだそうです。でも、ここには17、8羽います。すごいですね。

これも本で得た情報ですが、飼育下も含めた総個体数の約一割が日本にいるそうです。どうも他国に比べて、日本はペンギン好きな民族らしい・・・。

確かに都内の動物園・水族館に結構ペンギンいますよねぇ。都内のペンギンのいる施設を全部巡礼しようかな~。計画立てなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/18

テナガエビ釣り&バーベキュー大会

tenaga01場所は東京・荒川。梅雨ながらもそこそこいい天気の中、テナガエビ釣りをしてきました。ザリガニ釣りはやったことあったけれど、エビ釣りってのは初めて。エサはアカムシを使用。半透明のスケルトンボディが綺麗でカワイイ。


hazeテナガエビは夜行性ってこともあってなかなか釣れませんでしたが、ハゼがいっぱい釣れました。ハゼは時期がちょっと早いこともあって、ほとんど小指サイズ。ハゼ10:エビ1くらいの割合。夕方、暗くなり始めてから立て続けにエビがヒット。昼はハゼ釣り、夜はエビ釣りってのがいいかもしれない。


maguroそしてバーベキュー。メインディッシュはマグロの頭のカブト焼き。料理好きの友人がネットで購入。こんなのネットで買えちゃうんですねぇ。縦に半分に切って、アルミホイルでくるんで炭火で丸焼き。釣りに夢中になっていて、美味しいところは喰い損ねてしまいました・・・残念。


今回の釣りポイントは、足場がしっかり護岸されていて、潮が干いても岸から手延べ竿で充分釣りができる。
しかも無料の駐車場完備ととてもいい場所でした。夏はハゼ釣りに通おうかな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/17

ラーメン日記:[渋谷]すずらん

今日も会社の帰りにラーメン♪
途中下車ではなく、一足伸ばして渋谷へ向かう。目指すは最近話題沸騰中の「すずらん」。近頃は行列当たり前になってるという。今日、金曜日は限定メニューの鶏白湯の日。その人気たるや大変なもので、1時頃には売り切れてしまうという幻の一品。この鶏白湯の吸引力で、夕方は客が減るだろうと読んでいたのだが、果たして読みどおり。余裕で座れました。
場所>東京都渋谷区渋谷3-7-5

suzuran4月に来店以来2度目の来店。前回は玉子そばでしたが、今回はこの店ならではの「平打ち」つけ麺を堪能しようと味噌玉子平打ちつけそば(大盛り)850円950円を注文。(大盛りは無料)


注文を待つ間に店内でkt氏を発見。ご友人とご一緒のところでしたが失礼してお隣で一緒にいただきました。今日はお昼に鶏食べたとブログへ載せていたので、まさか一日2回はこないだろうと思ってたのですが、いらっしゃいました。さすがです。脱帽です。(笑)

で、ラーメンのほうですが、野菜たっぷりの濃厚な味噌つけ汁、美味いです。平打ちそばは、実際に見てみるとすごい迫力。太いです。食感はモチモチでいい茹で具合。濃い目の味付けのつけ汁によく合います。kt氏が「醤油でも食べてみます?」とご自分のつけ汁を差し出してくれたので失礼してちょっといただきました。醤油もいいですね~。カツオの香りがたまりません。これなら和風の味付けも納得です。大盛りの麺を平らげて、つけ汁をスープ割りしてもらって、キレイに完食。ごちそうさまでした~。

なるほど・・・。ぶぶかの油そばと同じく、この独特の味わいはクセになりそうです。

ひとつだけ残念だったのが、玉子券。またもやもらえずじまい・・・。kt氏曰く「券が切れちゃってる」「忙しくて新しい券を作ってないので配れない」のではないかとの事。あぁ、こちらも幻か・・・玉子券。手にできる日は果たしてくるのであろうか。

 続く・・・・。

※後で分かったのですが、味噌つけそばが750円、平打ち100円増し、玉子100円で950円のところ850円と玉子代サービスしてもらってました・・・。ktさんのおかげだな(笑)


評価:★★☆  (3段階評価)

<すずらん>

食べたラーメン:味噌玉子平打ちつけそば 950円
スープの種類:味噌
味の濃さ: 濃い目
麺のタイプ:平打ち(幅4cmくらいはある)
麺の固さ:普通
脂:普通
備考:平打ちは100円増し。大盛りは無料。
   運がよければ玉子券がもらえる かも


一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

| | コメント (5) | トラックバック (4)

2005/06/16

ラーメン日記:[船橋]ちばき屋

chibaki01会社の帰り、ぶらり途中下車ラーメン紀行。今日は途中下車ではなく、ひと駅足を伸ばして船橋へ。噂のラーメン横丁へ行ってみる。昨年末にオープンして、行こう行こうと思いつつ日が経ち、早半年。ほんと時間の経つのは早いです・・・。

ここ船橋のラーメン横丁は駅ビルシャポーの1F、食料品店街の奥に「青葉・ちばき屋・六角家」と3件が軒を連ねてます。時間は20時過ぎ、どのお店もそこそこお客が入っている状態。お店決めていなかったのですが、なんとな~く「ちばき屋」を選択。

chibaki02スタンダードの「支那めん」650円を注文。一口で言ってしまえば醤油ラーメンですが、スープは鶏ガラと豚骨をベースにカツオと昆布を加えてあるとの事。スープは澄んでおり豚骨はあまり感じられません。本当に入っているのかなってな感じです。また、ほのかに香る魚介の味は控えめで主張が強すぎず良い感じです。

麺は細めの縮れ麺。茹で具合はやわめ。あっさり目のスープですが、縮れ&やわめの麺なのでスープのからみが良い。うまく計算されてますね。ニクイです。チャーシューは肩ロース・・・かな? バラチャーシューではないですね。固めで歯ごたえのいい部分と脂身でホロホロの部分が混在しています。しっかり香ばしい味付けでなかなか良いです。すっきり醤油ラーメンにはこのチャーシュー合います!

食べやすさのせいでしょうか、あっという間に平らげてしまって・・・なんか物足りないです。量がちょっと少ないような気がしないでもないです。 お酒の後の一杯には持ってこいって感じです。

評価:★★   (3段階評価)

<ちばき屋@船橋ラーメン横丁>

食べたラーメン:支那そば 650円
スープの種類:醤油(鶏ガラ+豚骨)
味の濃さ: あっさり目
麺のタイプ:細縮れ麺
麺の固さ:やわめ
脂:普通
備考:ちょっと量が少ないかな・・・


一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

| | コメント (0) | トラックバック (3)

悩み

久々に、ごくごくプライベートなネタをアップします。

今、ワタシはある事で悩んでいる。自分の身の振り・職業に関する事柄だ。その悩みのきっかけは、昨晩、突如降りかかってきた。WEBを閲覧中、あるサイトの中のひとつの記事に私の目は釘付けにされる。

その記事というのは求人募集情報。普通の求人情報であればそんなに取り立てて考える事もないのだが、今回のものは普通ではない。あるレジャー施設の鳥の飼育員の求人情報だ。

昨年、前職を退社して依頼、違う生き方をしたいと考えるようになっていたのだが、そんな心の隙間にすごい勢いでこの悩みの種は飛び込んできた。

 経験値が全くないが、大丈夫か?
 自分の年齢で果たして受け入れてもらえるか?
 就業となれば現地に引越ししなければ。
 今の東京近郊の生活をガラリと捨てられるか?

こんな感じの自問自答がずーっと頭の中で繰り返される。


こうやって文章を書いていると、少しずつ考えが整理されてくる。応募するだけ応募してみようかな・・・。そんな考えが強くなってきた。

kangaeru

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/06/15

ラーメン日記:[青山一丁目]日比谷園

hibiyaen01今日のランチは勤め先近場の中華専門店「日比谷園」の坦々麺1,050円。
以前、WEBでお店を探しているときに、どこかのサイトのコメントで「日比谷園の坦々麺が好き」というコメントを目にしていたので気になっていたのです。

場所は、港区北青山1-2-3東京メトロ青山一丁目の駅とつながっている青山ビルのB1F、レストラン街の一角。

hibiyaen0212時ちょっと過ぎにお店に行くと既に入り口の外に人が4人ほど並んでます。ランチ人気店なので仕方ありませんね。麺類の他、四川麻婆豆腐やらあんかけ焼きそばやらチャーハンやらいろいろメニューがあってどれも美味しそうです。

坦々麺はごく正統派。トッピングはシャキシャキの青梗菜と辛肉味噌。赤い色味のスープはまろやかでほどよい辛さ。胡麻がたっぷり入っていてとても香ばしい。麺は中太ストレート。寸分も縮れなし。ですが茹で加減がやわめなのでスープがよく纏わりつきます。ワタシ好みです^^。

と、麺のほうは申し分ないのですが、ランチ用の「セット」のほうがちゃちで残念でした。小皿に盛られているチャーハン。盛るというよりは、ひとつまみ乗せてあるだけっちゅう感じであまりにもショボ過ぎます。

hibiyaen03それからデザートの杏仁豆腐。ゼラチンちょっと多めです。カチカチまでいきませんが、万豚記のそれと比べると雲泥の差です。昨日食べたABCの杏仁プリンに比べてもやっぱり落ちますね。どうでもいい「おまけ」的な扱いが否めません。メインディッシュが良いだけに、ちょっと惜しいなと悔やまれます。

評価:★★☆  (3段階評価)

<日比谷園>青山店

食べたラーメン:坦々麺 1,050円
スープの種類:坦々胡麻
味の濃さ: ちょいと濃い目
麺のタイプ:中太ストレート麺
麺の固さ:やわめ
脂:普通
備考:ランチにはミニチャーハンと杏仁豆腐 付


一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブックレビュー:「赤ちゃんペンギン」

akachan_pen「赤ちゃんペンギン」
1998
講談社
ぬくみ ちほ, 中村 庸夫


内容知らずに図書館の本をネットで予約して借りたのですが、本書は「写真絵本」のような本です。皇帝ペンギンの赤ちゃんの写真満載!ムチャクチャ可愛いぃっっっ!!!たまりません。

借りた本なので返却しなければならず・・・。でも、これは手元に常に置いて眺めていたい本なので買うしかないですね・・・。ハイ。

Amazonで在庫切れになってますが、どこかで見つけて買わなくちゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/14

ラーメン日記:[銀座]ABCラーメン

abc01会社の帰り、途中下車して新規開拓♪
今日は銀座で下車。
銀座3-5-5
銀座中央通を挟んだ松屋の向かい。
吉野家の横を地下へ入ったところ。
ABCラーメンという靴屋のような本屋のような名前のお店に入る。


店内は一昔前の軽食喫茶風。カレーライスとかナポリタンとかオムライスとかが出てきそうな雰囲気ですが、メニューをみると確りラーメン店。夜は飲み屋+ラーメンという今流行りの経営スタイルでやってるようです。


abc02看板人気メニューの「麻醤麺」(マージャンメン)750円を注文。さっぱり醤油とこってり坦々麺を足して2で割ったような感じのスープは、甘く香ばしい胡麻の風味がありつつ、しつこさがなくスッキリしてます。チャーシューは肩ロース肉。歯ごたえしっかりしていて、燻製のような香ばしさがあってgood!麺の上には坦々麺によく見られる肉味噌が乗ってます。これがまたいい味付けされていて、あっさりマイルドなスープとよく合います。麺は中太縮れ麺。さらりとしたスープがほどよく絡み相性バッチリです。


abc03そしてもうひとつおまけ。
ネットで調べておいたクーポンでデザート一品サービス!杏仁プリン(通常300円)をいただく。食感はぷるぷるのプリンですが、マイルドな甘味に杏仁のいい香り。キウイフルーツが上にトッピングされていて、甘味とほのかな酸味が合って美味いです^^。

ここのお店、ラーメンのメニューが実にバラエティに富んでます。
いろいろ研究されているようです。夏季限定コールスープ麺というのが特にうまそうです。
なんでもご主人はフレンチ出身らしい・・・
中央区タウン情報より

千葉、本八幡の「菜」を連想してしまいます。
あ、どおりでデザートもおいしいわけだ^^。


評価:★★☆  (3段階評価)

<ABCラーメン>

食べたラーメン:麻醤麺 750円
スープの種類:胡麻醤油
味の濃さ: 普通
麺のタイプ:中太縮れ麺
麺の固さ:普通
脂:普通
備考:デザートクーポンあり


一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/13

ブックレビュー:「ペンギンの世界」

penguin_sekaiペンギンについて、
知っているようで、一般的には知られていない話。間違って伝わっている生態の真実の話。絶滅が危惧される種の話。進化の歴史。人間との出会いによる悲劇の話などについて書かれていて非常に興味深い。また、まだまだ解き明かされていないペンギンの神秘の生態について、学術的なデータとあわせて見解を解説している。ペンギン通の人にはさらに奥深くペンギンの世界に興味が湧いてくる一冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/12

ラーメン日記:[御徒町]万豚記

上野でアール・デコ展を観たあとは、ラーメンランチ。
予め調べておいた御徒町の「万豚記」(ワンツーチィー)へ。

場所は、JR御徒町駅南口ガード下

wantsu01お目当ては前から気になっていた「黒胡麻坦々麺」。TV「どっちの料理ショー」で取り上げられていたメニューで、食べたかったんですよね。この前、上野の「上海バール」で食べたんですけど、ちょっと納得いかず、他のお店のも食べてみたいと思ってたのです。ネットで調べてたら、デザート無料のクーポンもあったので、しっかりクーポン持参して行ってきました。

お店は本格四川中華料理のお店。「上海バール」「揚州商人」等と同じスタイルの中国屋台風、小料理&お酒が楽しめる。でも、料理は本格中華ってな感じのお店です。


注文は「四川黒胡麻坦々麺」880円。香ばしい黒胡麻の香りがたまりません。ピリ辛のスープは否応なしに食欲をそそります。麺は中細の縮れ麺。やや半透明の中国風の麺です。茹で具合は柔らか目でワタシ好みです。

濃厚なスープの上には、辛肉味噌が乗っていて、これがまた美味しい。この辛肉味噌だけを真っ白なご飯にかけて食べたら何杯でもいけそうな感じです。

四川風というだけあって、スープはピリ辛。そして独特の薬味の味がする。火鍋などの薬膳の風味に似ています。辛いのや薬味の香りが苦手な人にはオススメできないですが、どちらもOKでしたら是非是非お試しください。お薦めです。亜寿加の坦々麺とはまた違った味わいを楽しめます。


wantsu02それから、もうひとつ付け加えておきたいのが、デザート。持参したクーポンでサービスのぷるぷる杏仁豆腐(通常380円)をいただいたのですが、これがまた絶品。単品380円ってのもうなずけます。

ここの杏仁豆腐は、ムチャクチャ柔らかい。クリーミーでとろとろです。通常、ゼラチンを多めに加えて、ゼリー状の固い食感のものが多いのですが、ここのはまるでクリームのように柔らかいのです。しかも味は濃厚。かけてあるシロップも甘すぎず調度良い。

この杏仁豆腐の無料クーポン、今月末まで有効なのでこの機会に是非是非試してみてください。お薦めです。


評価:★★★  (3段階評価)

<万豚記(ワンツーチィー)>御徒町店

食べたラーメン:四川黒胡麻坦々麺 880円
スープの種類:坦々麺
味の濃さ: 濃厚
麺のタイプ:中細縮れ麺(半透明・中国風麺)
麺の固さ:柔らか目
脂:普通
備考:HotPapperデザート無料クーポンあり(美味)


一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アール・デコ展<東京都美術館>

deco梅雨に入ったというものの今日は初夏といった感じのいい天気。恐竜博2005を観にに行こうと上野へ向かう。

先週午後に行って入場待ちの行列を見て撃沈していたので、今週は早起きして行こうと思っていたのですが・・・。なんかスッキリ起きれず、グズグズしてたら到着がお昼過ぎになってしまった。「まだ大丈夫だよな」と希望を持って行ったのですが、思い儚く、またもや長蛇の列・・・。

ワタシは行列嫌いなんです。入場した後の混雑も嫌なんです。グズグズしていた自分が悪いと自分を責めてその場を去る。このまま無駄足もなんなので都美館でやってる「アールデコ展」を観ることにした。

こちらはさすがに長蛇の列はないですが、入場口近辺に順番待ちの列が・・・。中のほうは空いているにも関わらず・・・。んで、頭のほうは飛ばして空いてるところを観てから、再び先頭へ戻ってみるのですが、相変わらず列が途切れません。

ホント毎度毎度の事なのに全然改善されないんですよね。なんで入り口近辺で渋滞するような順路の設定・配置をするんだろうか。ちょっと工夫すればいいことなのに。本当に行列・渋滞はうんざりだ。

さて、展示のほうですが、まあまあ良かったです。幅ひろくアールデコの潮流をカバーしながら代表的な作品を取り上げてありました。個人的には、カッサンドルのポスター作品が好きです。それからNYの建築物。クライスラービルは特に素晴らしいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/11

ラーメン日記:[赤坂見附]ばんちゃんラーメン

bancban01行こうと思っていた「白湯麺 鳳」が、残念にも閉店されていた。しょうがないので、他のお店をあたることに。赤坂から赤坂見附方面へ足を運びつつお店を散策する。するとある通りの路地裏に怪しい「ラーメン」の看板を発見。「元祖和歌山梅干ラーメン」ばんちゃんラーメン。(本日2麺目)


場所は、港区赤坂3-19-1。東京メトロ赤坂見附駅より徒歩2分くらい。



banchan02店はラーメン屋というよりは居酒屋さん。メニューがボロボロで一番端のメニューが判読できません・・・。ちょっとあっさり目を食べたかったので、「塩ラーメン」650円を注文。和歌山ラーメンてんで、ちょっと違うのかなと思ってたら、普通の塩でした。しかも梅干入ってない。完全に別メニューだったんですね。チョイス失敗でした。

水のグラスは汚いし、水はぬるい。ラーメンもごくごく普通。スーパーで売っている生麺のラーメンセットかなにかで作ったようなお味。たぶん、目玉の商品もダメだと思います。

評価:★   (3段階評価)

<ばんちゃんラーメン>赤坂店

食べたラーメン:塩ラーメン 650円
スープの種類:塩
味の濃さ: 普通
麺のタイプ:中細麺ストレート
麺の固さ:普通
脂:普通
備考:和歌山梅干ラーメン が売り


一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ラーメン日記:[赤坂]白湯麺 鳳

クラシックコンサートを観た帰り、宿題店「白湯麺 鳳」へ。千代田線赤坂駅2番出口降りてスグ左のビル地下。

で、チェックしておいたお店データを元にお店を探すも見つからない。住所は「港区赤坂2-14-28鳳月堂ビルB1」その場所には明らかに違うお店が入っていてしかも今日はお休みの様子。お店へ電話をかけてみると「現在その番号は使われておりません」だと...。

なんと、お店潰れてしまったようです。ショック・・・。どうも鶏白湯とは相性良くないな・・・。4戦中一勝三敗。これからブレイクすると言われている「鶏白湯」のお店だったのに、立地も良い場所だったのに残念です。立地がいいと逆にそれだけ売り上げ出さないとダメっちゅう事なのでしょう・・。厳しい世界です。

maboroshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラシックコンサート

suntoryhall今日、初めてクラシックのコンサートを聞いてきた。場所は溜池山王のサントリーホール。第301回名曲コンサート:日本フィルハーモニー交響楽団。

いや~良かったです。ワタシは音楽素人なもので、何がどう良かったあというコメントは控えます。なにしろ楽譜は読めない、楽器の知識はない、もちろん原曲の作曲家・曲名の知識もなければ、演奏者や指揮者の方も全く知らないのです。

なんで、唐突にクラシックコンサートなのかと言うと、これまできっかけがなかったのですが、兼ねてから行ってみたかったのです。普通のポップアーティストのコンサートとかも実は経験ないのです。あるのは、知り合いのライブハウスコンサートくらい・・・。で、きっかけ待ってても埒が明かないので、ネットでちょっと検索してみたら、トントン拍子でチケット予約できちゃったもので、即決で行くことにしたのです。

でも、良かった。ジ~ンときました。
気持ちが洗われるようでした。

観客の皆さんも落ち着いている方ばかりなのも良かったです。映画館みたいに、うるさくお喋りしてる人やお菓子を食べているいる人がいません。って禁止なので当たり前ですがね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ペンギンと戯れ in 江戸川区 自然動物園

診療所でのいや~な診察結果を聞いたあと、気分晴らしに、またまた江戸川区 自然動物園にやってきました。だってねぇ~入場料無料でペンギンに会えるのですから。西葛西に寄る用事があれば、欠かさず来ます。健康診断の診察所も実は西葛西にあるのが決め手で選んだのでした。

penguin050611そして、今日もペンギンくんにタッチ!いい子いい子、撫で撫でしてきました。(^^) 懐いている子は3羽いて、そのうち2羽はとても人懐っこい。時たま噛むことがありますが、そんなに強くは噛みません。他の子もつられて、近くにきたりしますが、思いっきり噛み付き、突付きます。ペンギンは全部で10羽前後いますが、なんとか、全ての子を懐かせられないかな~と密かに企んでいたりします(笑)しかし、エサもあげないで、しかも柵越えの遠いポジションでは思うようにコミュニケーションも取れずなかなか難しいですね。

あ~。エサあげて遊んであげる係りになりたい。先週、閉園前にたまたま係の人がエサあげているシーンを見ることができたのですが、遊んであげるってところまではなく、皆にアジをたんと食べさせて軽く掃除して終了でした。ペンギンと戯れて遊びたい・・・・。

え、先週も行ったのかって?  実は先週も行ってきました。どうしても会いたくなって・・・。
先週は閉園ギリギリに行ったので、ペンギン君たちお疲れモードで全然泳いでなく、一番懐いている子にちょこっとだけ触れるくらいしかできなかったんですけどね。
いっその事、西葛西に引っ越してしまおうかな・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン日記:[西葛西]まる金ラーメン

marukin01marukin02

西葛西の健康クリニックで2週間ぶりの診察の後、
江戸川自然公園へ向かう道すがら、行船公園手前の
お店でお昼を摂る。

まる金ラーメン(西葛西店)、西葛西1-15-12

スープは濃厚、本格的な博多とんこつラーメン。
博多ラーメンのお店には、据置きのトッピングがよくおいてあるのだが、ここは特にナシ。紅生姜とすりゴマのみ。キムチ、高菜とか置いて欲しいなぁ。


評価:★★☆  (3段階評価)

<まる金ラーメン>西葛西店

食べたラーメン:博多ラーメン 550円
スープの種類:とんこつ
味の濃さ: 濃い目
麺のタイプ:細麺ストレート
麺の固さ:普通(やや固め)
脂:やや多め
備考:本格的博多とんこつラーメン


一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/10

ラーメン日記:[溜池山王]しなとら赤坂店

関東甲信越地方に、梅雨入り宣言出ました。暫くの間、じめじめとした嫌な季節になりますねぇ~。

そして今宵、小雨でじとじとしている中、負けじとラーメンいってきました。

shinatora01
しなとら赤坂店
港区赤坂1-1-16 東京メトロ「溜池山王」9番出口徒歩2分くらい。


なんでもここは虎党の店なんだとか。それで「とら」が店名についているんですね。大型スクリーンが店内にあって、野球中継を観て応援しながら一杯やるってお店。虎党にはオススメです。ワタシはヤクル党なので、一緒に一杯のほうは遠慮してラーメンだけいただいてきました。


shinatora02食べたラーメンは、
スタンダードの「しなとらラーメン」619円(税込)
それと、WEBに掲載している「ぐるなび」の無料クーポンで鉄鍋餃子を一人前。

しなとらラーメンはスープが実に特徴的。醤油ベースのスープに脂が被せてあり、大きく上下2層に分かれています。
上はヌルヌル、下は熱々。最後のほうまで、スープが熱々のまま食べられる。いろんなラーメン食べてきましたが、こんなのは初めてです。すごい。ちょっと感動しました・・・。

薄切りのバラチャーシュー3枚。柔らかく味付けも良い。煮玉子も1/2入っており、これで619円とは、なかなか良心的な値段設定。

サービスの鉄鍋餃子も鉄板のおかげか、最後の一個まで冷めずに熱々。外はしっかりカリッと焼けていながら中がジューシー。久々においしい餃子をいただきました。

ここのお店、ランチタイムはともかく、夜は完全に居酒屋です。肴類が中華の品々でどれもとても美味そうでした。しかもお手頃なお値段。軽く飲みながら野球応援。〆にラーメンというパターンでしょうか。ちょっと虎党が羨ましい・・・。どこかにヤクル党のこんなお店ないかなぁ・・・。


評価:★★☆  (3段階評価)

<しなとら>赤坂店

食べたラーメン:しなとらラーメン 619円
スープの種類:しょうゆ
味の濃さ: 普通
麺のタイプ:中細麺(やや縮れ)
麺の固さ:普通
脂:やや多め(背油+ラード? 表面を覆い保温している)
備考:ぐるなび餃子無料クーポンあり(餃子も美味い)


一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/09

ラーメン日記:[赤坂見附]無双

muso01今日のお昼はラーメン宿題店潰しに「らーめん無双 赤坂店」へ。場所は、港区赤坂3-6-19東京メトロ銀座線赤坂見附から徒歩2分くらい。北海道味噌らーめんと焦がし醤油が売りのお店。

ホットペッパーに掲載していて餃子無料クーポンがあったので、それに釣られていってきました。

muso_misoスタンダードの味噌らーめんを注文。ラーメンは、まあまあ。可もなく不可もなく。やや油っこく、麺・メンマが固かった...。不可か(笑)
ラーメンの事よりも店の対応に腹が立ったのでそっちの話をメインで書きます。


店員は3名、カウンターまわりの給仕の女性、餃子焼いてる女性、それとラーメン作っている男性各1名すつ。男性がお店を仕切っている感じでした。

食券を購入して、カウンターに着く。前記の「餃子無料クーポン」と一緒に給仕に食券を渡す。給仕はクーポンのプリントを奥に持っていく、奥ではなにやら不穏な動き...。ここで嫌な予感はしてたのですが、果たしてその予感は的中する。

注文した味噌らーめんが出てきて...。そのあと何もなし。あれ?普通、段取り考えたら先に餃子出すだろうし、餃子まだなら「餃子少々お待ちください」ぐらい言うはず。それに厨房見ると餃子は焼いていない様子。これはおかしいなと思い、「餃子はまだ?」と給仕に聞く。すると慌てて、クーポンのプリントを餃子焼きの女性のところへ持っていって見せている。そして2言3言、話を交わしてから餃子を焼き始めた。給仕が戻ってきて「少々お待ちください」だって...。

どうも店員3人のリレーションがとれてなく、クーポンをただの地図だと思っていたらしい。オイオイ、注文の時になんでもない店の地図を渡す客なんていないだろ普通。そもそも、ホットペッパーにクーポン載せてるって情報共有が店員にできてないのがおかしい。

で、仕方なく餃子待ちの間にラーメンを食べ、食べ終わる頃に餃子到着。「遅いんだよ・・・。」と心の中でつぶやいた。今頃きても餃子だけで食べるのは辛いです。このお店、ライス無料なのだが、店員は客に聞きません。餃子置いてとっとと背を向けて行ってしまう店員を見て後ろからちょっと怒り気味に「ライスもつけて」と言い放ちました。

クーポン持っていく客が少ないのでしょうけど、あのまま声かけてなかったらと思うと恐ろしいです。たいして美味いわけでもないので、たぶんここには2度と来ないでしょう。残念。

評価:★   (3段階評価)

<らーめん無双>赤坂店

食べたラーメン:味噌ラーメン 650円
スープの種類:味噌
味の濃さ: 普通
麺のタイプ:中太縮れ麺
麺の固さ:固め
脂:油っこい(背油のあぶらではない)
備考:外苑前にも店舗あり。(こちらはライス付けるか店員が聞きます)


一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/08

もう一発S&G関連「ミセス・ロビンソン」

guraduate


今日は偶然、 S&Gと関わりの深いものが2件ありました。

1.フランク・ロイド・ライト 誕生日
2.ミセス・ロビンソン役のバンクロフトさん死去



1.は、先に書いたようにサイモン&ガーファンクルが追悼の曲を歌っている。

2.の 「ミセス・ロビンソン」と言えば映画「卒業」の役柄です。
卒業といえば、全編に渡ってS&Gの曲がBGMとして使われています。
Sound of Silence、April come she will、Mrs.Robinson
などなど。
主演は若かりし日のダスティン・ホフマン。
ミセス・ロビンソンの大人の誘惑にドキドキしたものでした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランク・ロイド・ライト

google今日、Googleのトップイメージがスペシャル仕様になっていた。画像をクリックすると
「 frank lloyd wright」で検索した画面に変わる。

「フランク・ロイド・ライト」有名な建築家だ。手頃なところで言うと 原爆ドーム、旧帝国ホテルなど氏が設計したものである。

調べてみたら、今日6月8日は氏の誕生日。なるほどね。
ワタシの好きなアーティスト「サイモン&ガーファンクル」の「フランク・ロイド・ライトに捧げる歌」を聞いて悼もう。
iPodに入っているはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/07

ブックレビュー:「ペンギンの憂鬱」

penguin_yutu


ペンギンの憂鬱
2004.新潮社
原作:アンドレイ・クルコフ
和訳:沼野 恭子




鬱病のペンギンと一緒に暮らす売れない小説家の物語。
主人公のヴィクトルが飼う皇帝ペンギンのミーシャがとても可愛い。

暗く不気味な社会情勢を背景に不条理な日常生活が描かれている。その中にペンギンがいると実に滑稽だけれども、そのアクセントのおかげで所々のシチュエーションが鮮やかに色付いてみえてくるようだ。

 部屋を歩き回っているペンギンの足音。
 涼しい隙間風を見つけてたたずんでいる仕草。
 氷水をはってあるバスタブで喜ぶ様子。
 凍った川の氷穴に飛び込み、遊んでいる姿。
 主人のひざにお腹を摺り寄せてくる仕草。

これらの状況を想像するだけで微笑んでしまう。

物語は決してハッピーエンドではなく、
暗く不気味な背景の流れのまま終わる。

その後のペンギンがどうなったのかと読者から大きな反響があり、それを受けて続編が出たそうです。

「カタツムリの法則」日本語訳出版が待ち遠しい。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

占いカウントダウンハイパー

今日の占いカウントダウンハイパー
一位は天秤座。
なにかいいことないかな~

libra

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/06

リンゴダイエット

appleリンゴダイエット敢行中!
今日のお昼はリンゴとバナナ。
え?リンゴだけじゃないと
ダメなんじゃないかって??
そこはそれ、
ちょっとアレンジして・・・

だってリンゴだけじゃあまりにも寂しいんだもの・・・(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/05

[映画]交渉人 真下正義

「踊る大捜査線」シリーズで、現在公開中の「交渉人 真下正義」を観てきました。これから観ようという人にネタばれしてしまうといけないので、さらっと感想のみアップします~。

地下鉄を舞台に犯人と真下の攻防を描いた作品で、次々に起こる危機にハラハラドキドキ。で、なかなか楽しめます・・・が、話をどんどんエスカレートさせ過ぎな面があり、結末の後、たくさん疑問が残ります。

これからはこういった不可解でプロファイリングが難しい事件が発生するようになるだろうという警鐘にはなっていますが、それだけではちょっと納得できない結末です。

続編で解明されるというなら、それはそれでありですが、この内容で続編を引っ張るよりは、新しい事件で展開しないと厳しいと思う。別の事件の展開の中で、前作の謎の点と点が結びつくという手法も考えられなくはないけど、前作とのつじつま合わせで時間割くのは厳しいかなぁ・・・。

というところで、楽しめたものの、やりっぱなし・投げっぱなし感が否めない作品でありました。

以上。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2005/06/04

ラーメン日記:[鶯谷]三社塾

sanjya01国立科学博物館でやっている恐竜博2005を観ようと上野へ出かける。博物館に着いた時間は2時過ぎ。館の入り口にはチケットを買うための行列が出来ている・・・。並んでチケットを買ったとしても、会場内もさぞ混雑しているんだろうなと想像すると入る気が失せた。

気分転換にラーメンでもという事で近場の鶯谷方面を歩き、よさげなお店を見つけて入ってみた。博多ラーメン三社塾、場所は台東区根岸3-3赤い暖簾にインパクトのある毛筆文字が目印。


sanjya02博多ラーメンとのことだが、スタンダードの「ラーメン」は醤油とんこつ。スープは結構こってり、いいコク出ていておいしいです。どうせなら醤油混ぜずに純粋なとんこつで出して欲しいなぁとちょっと思う。他に「塩」があったので、そっちは純粋なとんこつに近いのかもしれない。機会があったら試してみよう。

テーブル据置の「辛子もやし」、お好みで好きなだけ入れられるのが嬉しい。また、生のニンニクと絞り器もテーブル据置です。こちらもお好み次第。でも、入れるとちょっとしつこくなるかな・・・。


評価:★★  (3段階評価)

<三社塾>

食べたラーメン:ラーメン 600円
スープの種類:トンコツ醤油
味の濃さ: ややコッテリ
麺のタイプ:中細ストレート麺
麺の固さ:やわめを注文(お好みで調節可能)
脂:ふつう
備考:辛子もやしをたっぷり入れてたべるのがオススメ


一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005/06/03

ラーメン日記:[南青山]かおたんラーメン エントツ屋

かおたんラーメン会社の帰り、宿題店の一軒「かおたんラーメン」に寄る。
場所は南青山2-34-30、青山墓地の一角。乃木坂駅から約4分、青山一丁目からだと約10分くらいなので、ぷらっと歩いて行って行ってきました。店の外観はまるで帆っ立て小屋。建築物として成り立ってるのでしょうか?微妙です。消防法とか建築法とか営業法とか・・・いろいろ引っ掛りそうな気がしますが大丈夫なんですかね・・・。


かおたんラーメンスタンダードメニューのラーメン650円を注文。店員の接客は片言の日本語。しかも全員(笑) オレの直後に入ってきたカップル客の注文が片言の日本語だったで、さらに面喰らいました。ココハドコダ?? 内輪ネタですが、「一日一麺」の「のんち氏」がいたらブチ切れていた事でしょう。

さて、ラーメンのほうですが、ここの特徴は漢方の入った台湾の味。スープの色は濃い醤油の色をしているが、意外とあっさりさっぱりしている。油ネギと揚げニンニクがスープに浮いており、これの食感が良く香ばしさを際立たせています。

チャーシューは、良くも悪くもなく普通・・・。もしかしたらお肉屋さんで売っている焼き豚を入れているのかもしれない。そんな味・歯ごたえでした。他に塩ラーメンや坦々麺もあったので、次の機会に試してみたい。

別のお店の話ですが、
西船橋に「かおたんラーメンZ」という支店があります。一度行ったっきり一年以上行ってない・・・。
味も忘れてしまったので、今度食べ比べに行ってこようと思います。

評価:★★  (3段階評価)

<かおたんラーメン エントツ屋:南青山>

食べたラーメン:ラーメン 650円
スープの種類:しょうゆ
味の濃さ: すっきり薄め。
麺のタイプ:中太ストレート麺
麺の固さ:普通
脂:少なめ
備考:油ネギ・揚げニンニクが香ばしい。


一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/06/02

ネットラジオ「一日一麺」 公開録音

Blogのカテゴリーのひとつでラーメン日記をつけているのだが、その関連でネットワークが広がり、常連同士で度々お互いのレポートを参考にしたりトラックバックやコメントをやりとりしていたりする。そんな中の一人「kt氏」は筋金入りのラーメン好き。ブログの充実ぶりも半端じゃない(笑)

そのkt氏とは住んでいる場所や勤め先などが近く、行動範囲がかぶることが多く特に頻繁にコメントのやりとりをしている。そんなkt氏とお仲間の「のんち氏」と二人のDJで、ラーメンを題材にした番組をやっている。それが「ネットラジオ:一日一麺」。週一回の更新で、現在第12回を数える。

1日1麺どころか、2麺3麺は当たり前の麺通kt氏と、最近メンラーデビューしたというのんち氏。二人の息があった掛け合い漫才のような番組は大変面白く、更新されるのをいつも楽しみにしている。番組内で私のこのブログを紹介いただいた事があったので、お礼がわりにミニバナーを作成してリンクを貼っています。

一日一麺ネットラジオ「一日一麺」


その「一日一麺」の公開収録が吉祥寺のライブハウス「Planet K」で6月2日に行われることとなり、ご本人達と是非お会いしたいなーという事もあったので、仕事をちょいと早めに切り上げて吉祥寺まで行ってきました~。

公開収録なのでライブでしか分からないラジオ泣かせの面白い部分が多々あったのですが、どうまとめるんでしょうね・・・。次回のアップが楽しみです(笑)

ライブ終了後に、kt氏、のんち氏に簡単にご挨拶。
kt氏は大体想像どおりの方でしたが、のんち氏がちょっと想像とはギャップがありました。ラジオの口調とか愛犬のブログのタッチからすると、もっと軽い感じの方なのかなーと思ってたのですが、すごいエライ人なんですねぇ・・・。

これからも楽しい番組期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ラーメン日記:[吉祥寺]ぶぶか

bubuka本日2麺目は、吉祥寺「ぶぶか」。ラーメンフリークならずとも、汁の無い「油そば」の話を聞き知っている人は多いでしょう。その油そばの元祖のお店。


もう数年も前から、機会があれば食べたいと思っていた憧れのお店なのでした。


ラーメンBlogのktさんのんちさんがやってるネットラジオ「一日一麺」公開録音イベントが吉祥寺のライブハウス「Planet K」で行われるというのでラーメンのついでに、いや、ライブのついでに、吉祥寺へ行くことに。


ぶぶかの場所は、吉祥寺駅のそば。公園口を出て頭上を通る井の頭線ガード沿い

時刻は17時40分くらい。会社帰りの人とかいそうだなと多少の行列を覚悟しつつお店に着くと、行列なし、ちょうど空席が1つ。ラッキーでした。 で、早速スタンダードの油そば550円を注文。オプションで卵を入れたりする通な食べ方もあるようですが、ぶぶか初心者ということでおとなしくレギュラーからはじめる。

キンキンに冷房が効いた店内で、そばから立ち上る湯気がなんとも印象的。カウンターには油そばの食べ方の心得が書かれてある。最初はそのまま食べ、お好みに応じてラー油・お酢・ニンニクを加える・・・。なるほどなるほど。頭の中でシミュレーションをしているところへ油そばが登場!器の中には、確かに汁がありません。太麺が特製の油を纏っているだけです。

恐る恐る食べてみると、これが美味い!麺の歯ごたえも良いし油のおかげで喉越しもいいし。油の香りもいい。なるほど。納得です。そしてシミュレーションの通りラー油やお酢を加えてみると、また違った味わいで楽しめます。

うわ~。これハマリそうです。渋谷あたりにできないかな~。 ここで、ハッと我に返る。「写真撮るの忘れてた」あまりに入れ込んでいたのでラーメン見るなり、たまらずかぶりついてしまっていたのでした。


評価:★★★ (3段階評価)

<ぶぶか>

食べたラーメン:油そば 550円
スープの種類:スープなし!油とラー油とお酢で食べる
味の濃さ: こってり
麺のタイプ:太縮れ麺
備考:スープ麺もうまそう・・通いたい。けど遠い。

一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

| | コメント (4) | トラックバック (3)

ラーメン日記:[表参道]だるまや

daruma01daruma02

今朝、ちょっと寝坊したため自作のお弁当を作らずに出勤。なのでお昼は外食。ここはひとつ、新しいお店を開拓しておこうかと表参道まで足を運んでみた。

和風らーめん だるまや
外装・内装ともラーメン屋というよりは居酒屋風です。

場所:表参道駅、B1出口から徒歩1分
因みに、こんな便利なものを発見。

スタンダードメニューの「だるまそば」700円を注文。つけ麺のようにトッピングが別盛りで出されます。

スープは魚ダシ和風醤油。和風系で名を馳せているお店のラーメンをいくつか食べているが、どこも味が濃くて魚の嫌な「いがみ」のようなものが感じられるのだが、ここのはスープは「いがみ」がなくあっさりまろやか。味付けも薄めでいい感じです。

でも...、でも...、やっぱりワタシのラーメンセンサーは和風魚系にはどうも反応が良くない・・・。お蕎麦とかうどんで「新しい味わい」って出してくれれば納得しないでもないけれど、どうもラーメンでは違うような気がしてならない。

ただ、他のメニューが結構美味そうでした・・。
それから、すぐそばのパスタ屋さんがとても美味そうです(笑)


評価:★☆ (3段階評価)

<だるまや>

食べたラーメン:だるまそば 700円
スープの種類:魚ダシ和風醤油
味の濃さ: 薄め、まろやか
脂:少なめ、スッキリさっぱり
麺のタイプ:中太縮れ麺
備考:トッピングが別盛-メンマ、刻み海苔、白葱千切り、各切りチャーシュー

一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ラーメン宿題店

Tkzさんの真似をして、チェックしてたお店を忘れないように
宿題店ピックアップしておきます。


宗庵:船橋 とんこつラーメン
じのもん家:茅場町 焼きラーメン
ふーみん:表参道
九州大牟田 柳屋ラーメン きらら:五反田※卵無料券アリ
梟 青山店:表参道※餃子券アリ
八眞茂登:銀座(二丁目)ベトナム麺
万豚記【ワンツーチィー】:御徒町店 黒胡麻坦々麺※杏仁豆腐券
しなとら:溜池山王※餃子券アリ
白湯麺 鳳:溜池山王※無くなってます
無双:赤坂見附※餃子券アリ
かおたんラーメン エントツ屋:南青山
和風ラーメン だるまや:表参道

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/06/01

ラーメン日記:[青山一丁目] とろり中華鶏そば

natureここ「ネイチヤ」はお昼お弁当屋さんをやっています。ひと月前くらいから夜にラーメン屋をはじめるようになりました。「そのうち寄ってみるかなー」と思いつつ、ついつい一日延ばしにしていたら「一日一麺」のkt氏に先を越されてしまう。kt氏のブログに掲載されたのを見て鶏白湯をやってる事を知り、たまらず行ってきました。ここのところ鶏さんにはフラれっぱなしだったんですよね~。「すずらん」「まる玉」と鶏白湯逃してたのですが、今日は大丈夫でした(笑)

場所は、青山一丁目駅から徒歩2分くらい。ホンダビルの裏手

普段、お弁当売っているお店なので、カウンターでの立食スタイルがいまいちしっくりきませんが、今はテスト期間中とのことで、いずれはきちんと店出すつもりだとご主人が言っておられました。

なんでも今のラーメンに辿りつくまで、かなりの思考錯誤をくりかえされたとの事。トッピングは当初豚チャーシューにしていたのだが、お客さんの意見を聞いたりしながら今の鶏もも肉になっただとか、麺づくりにしても製麺屋さんとの何度も打ち合わせしてこのスープに合うものをつくりあげたとか・・。いろいろお話を聞かせてきただきました。

鶏のいろんな部位からとったというトロトロのスープは味は鶏の旨みが濃縮されとても濃厚。でも、味付けはあっさり上品に仕上げられているので、全然しつこくなく食べやすい。トッピングの鶏もも肉も味付けはあっさり。でもスープとの相性はバッチリ。なんでも、豚のチャーシューと鶏ももと両方出してお客さんの反応を聞いたら、圧倒的に鶏ももに軍配があがったそうな。

その研究熱心さ、向上心に頭が下がります。
これは店を出す日も近いなと、予感させる一杯でした。
スープ一滴残さず完食。ごちそうさま~。

評価:★★☆ (3段階評価)

<ネイチヤ:青山一丁目>

食べたラーメン:とろり中華鶏そば 550円
スープの種類:しょうゆ鶏白湯
味の濃さ: 濃厚(コラーゲンたっぷり)スープトロトロ。
麺のタイプ:中太やや縮れ麺
麺の固さ:やわめ
トッピング:鶏もも肉(スープと実によく合います)
備考:鶏のエキスで濃厚なスープ。臭みはなく食べやすい。

一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

| | コメント (5) | トラックバック (4)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »