« ペプシ ボトルキャップ:4つ目はコレ | トップページ | ブックレビュー:「ペンギン―南極からの手紙」 »

2005/07/07

ラーメン日記:[青山一丁目]ネイチヤ - 三回目 - アジアンピリ辛そば

仕事帰りに勤め先近くのネイチヤへ。今年3回目。毎度説明してますが、ここのお店、お昼はお弁当屋さんで、夕方からラーメンやってます。
※過去ログはこちら ↓
一回目:とろり中華鶏そば二回目:とろり中華鶏そば

前回きた時にご主人が近々新メニュー「坦々麺」を始めると言っていたので、様子を見にきたところ、期待通り新メニュー登場してました。しかも2つ。坦々麺とアジアンピリ辛そば、両方とも700円。

「アジアンピリ辛そば」って何ぞやとご主人に聞いてみると、坦々麺をベースに辛さのインパクトを加えたものとの事。ベースの胡麻ダレの唐辛子の分量だとかトッピングに工夫がされていると言う。ものは試しとピリ辛アジアン麺を注文。

pirikara※写真について
今日はうっかり写真撮る前に食べ初めてしまい、途中で気が付いて慌てて撮影したので中途半端です。スミマセン(^^;


スープはゴマの風味が香ばしく、まろやかな味。坦々麺より唐辛子多いとのことですが、ほどよい辛さでむしろ甘い感じです。スープにザク切りの韮が浮いており、歯ごたえよくスープとの味の相性も良いです。白ネギの千切りが盛られていて、その上に緑のソースがかかっています。獅子唐を摩ったピリ辛特製ソースとの事。その下には湯通しした豚バラ肉が敷かれています。さらに一本丸ごと「焼き獅子唐」が入ってます。感覚としては、ピリ辛豚しゃぶゴマダレラーメン・・・といった感じです。

獅子唐は侮ってはいけません。ムチャクチャ辛いです。ピリ辛どころじゃありません。特製ソースはまだいいのですが、まるごと一本のほうは、ガブッといくとクチの中が大変なことになります。(ワタシはなりました(^^;) とまあ、味のメリハリもあり、美味しかったです。

難点といえば、獅子唐丸ごとはちょと厳しいかな~というところと、麺・・・。 麺に触れてませんでしたが、ちょっとスープに力負けしてたかな。細縮れで、やわめの麺でしたが、個人的な好みで言わせてもらうと細ストレートのやや固めがいいんじゃないかなーと思います。

今度はスタンダードの坦々麺をいただいてみよう・・・。

評価:★★☆ (3段階評価)

<ネイチヤ>

食べたラーメン:アジアンピリ辛そば 700円
スープの種類:ピリ辛坦々スープ
味の濃さ: 普通、スープ自体はほどよい辛さ、甘くマイルド。
麺のタイプ:細縮れ麺
麺の固さ:柔らかめ
備考:獅子唐の辛さが強烈。

一日一麺ネットラジオ「一日一麺」

|

« ペプシ ボトルキャップ:4つ目はコレ | トップページ | ブックレビュー:「ペンギン―南極からの手紙」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74745/4872662

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン日記:[青山一丁目]ネイチヤ - 三回目 - アジアンピリ辛そば:

« ペプシ ボトルキャップ:4つ目はコレ | トップページ | ブックレビュー:「ペンギン―南極からの手紙」 »