« 野菜生活:今日の晩ご飯0715 | トップページ | ラーメン日記:[恵比寿] 尾道ラーメン萬友 »

2005/07/16

[映画]皇帝ペンギン

kotei恵比寿ガーデンシネマで、先行ロードショー観て来ました。初日だからでしょうか、結構混んでました。3:30の回を観ようと早めに行って到着が2:30くらい。渡された整理券が232番。これが最後の一席です・・・って。ギリギリセーフでした。(^^;

入場時、でっかい皇帝ペンギンの赤ちゃんの着ぐるみ「ペン様」が場内をうろうろしてました。写真とろうかなと思ったのですが、入場間近だったので、帰りにしようと思って後回しにしたのですが、帰りには既に姿は見えず。失敗でした。悔いが残ります・・・。

で、映画のほうは。映像素晴らしいです。この映画はストーリー云々ではないのです。脚色はもちろんしてありますが、ありのままの映像・ドキュメンタリーなのです。この映像を撮ったという事自体が素晴らしい。そしてなによりかわいい雛の姿がたまりませんでした。 あぁ南極へ行きたい・・・。そして野生の彼らの姿を見てみたい。

|

« 野菜生活:今日の晩ご飯0715 | トップページ | ラーメン日記:[恵比寿] 尾道ラーメン萬友 »

コメント

ペンギン!
私もこれ、観たいんですよー。
すごい評判も良いみたいですね。

あぁ、ほんと観たい!
皇帝ペンギンと暮らしたい!

投稿: hiromi | 2005/07/19 01:08

ど~も~^^
是非是非オススメですよ。<皇帝ペンギン>

皇帝ペンギンと暮らしたい!?
「ペンギンの憂鬱」という翻訳小説があって
皇帝ペンギンと暮らすお話で、これまたオススメです。

投稿: 本人>hiromi | 2005/07/19 01:49

トラバつけさせていただきました。
私は一般公開で観て来ました♪
ヒナのかわいらしさって。。。なんともいえないですね^^

投稿: Chiai | 2005/07/25 10:12

はじめまして~。
皇帝ペンギンのヒナ、ホントかわいいですよねぇ。
もうたまらないです。子を失った母親がよその子を奪おうとする気持ちも分かります・・・。

投稿: 本人>Chiai | 2005/07/26 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74745/5013190

この記事へのトラックバック一覧です: [映画]皇帝ペンギン:

» ☆映画☆皇帝ペンギン [日々のカケラ]
LA MARCHE DE L'ENPEREUR皇帝ペンギンを観て来ました!ドキュメンタリーは『WATARIDORI』も『ディープ・ブルー』も感動しましたがこの映画もまた感動。。−40℃の世界で子供を生み育てる。。そんなこと、ヒトだったら想像しただけでも不可能ですよね。。厳しい大自然の中、... [続きを読む]

受信: 2005/07/25 10:11

» 映画:皇帝ペンギン ★★★★★ [百囀りLOGBOOK]
皇帝ペンギンのドラマチックな営みに、1時間半、うっとりと魅入ってしまいました。 [続きを読む]

受信: 2005/07/25 22:11

» 『皇帝ペンギン』(吹替版) [京の昼寝〜♪]
南極の大自然で生きる皇帝ペンギンの奇跡のドラマあたりまえの愛情と優しさが、心に満ちてくる ■監督・脚本 リュック・ジャケ■キャスト 吹替版:大沢たかお、石田ひかり、神木隆之介        字幕版ロマーヌ・ボーランジェ、シャルル・ベルリング、ジュール・シトリュック□オフィシャルHP  http://www.gaga.ne.jp/emperor-penguin/ マイナス40℃の南極に冬がやってくる3�... [続きを読む]

受信: 2005/07/25 22:37

» 野生には、作り物でないドラマがある◆『皇帝ペンギン』(吹替版) [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
7月24日(日)TOHOシネマズ木曽川にて 南極で厳冬の中、ただ子孫を残すためだけに生きる皇帝ペンギン。 その生態を描いたドキュメンタリーである。 最近公開されたドキュメンタリー作品では『WATARIDORI』と『ディープ・ブルー』も観たが、私はこの『皇帝ペンギン』に一番... [続きを読む]

受信: 2005/07/26 21:34

» 皇帝ペンギン [AL+ViのわんわんLIFE]
レイトショーで「皇帝ペンギン」を観にいった。 ぺたぺたと歩くかわいい姿からは想像もつかない厳しい世界だった。 皇帝ペンギンは夫婦で卵を交代で温めるのだが、極寒のため少しでも受け渡しが上手く行かないと、卵は凍り付いて死んでしまう。すさまじいブリザードの中互いに身を寄せ合い暖めあう、何日かすると外側と内側の要員を交代するっていうのがすごい! 交代でえさをとりに行くのも20日あまり南極大陸を歩いて海まで行進。 やっとのことで海にたどり着いても、アザラシの餌食になったり、体力尽きて戻って来れない親もい... [続きを読む]

受信: 2005/07/26 21:42

» 皇帝ペンギン - La Marche De l'Empereur [Chic & Sweet * びいず・びい]
もうほんとうにかわいかったぁ。 灰色のムクムクした毛に包まれた赤ちゃんペンギンはとてつもなく健気で愛らしく無垢な存在。 見る者の清らかな心を引き出してくれます。 この映画を是非見てみたいと思ったのは、親子ペンギンの愛くるしい姿もさることながら 動物行動学の研究者であるリュック・ジャケ監督のインタビュー記事を読んだから。 およそ10年の歳月をかけ、平均気温マイナス65度の南極で 皇帝ペンギンの出産と子育てを撮影したジャケ監督の情熱が伝わってきました。(日経7/15付) そこで語られて... [続きを読む]

受信: 2005/08/04 15:32

» 皇帝ペンギン <吹替> [利用価値のない日々の雑学]
生物の進化の過程を習った時、鳥類と哺乳類の違いは本能と理性だと教わった記憶がある。しかし、この映像を見る限り、この皇帝ペンギンたちの一冬の行動はとても「本能」だけでなせる業だとは思わない。序ながら、その「理性」の中でも人間が他の哺乳類より強いものが「愛」だと習った記憶がある。だとすると、この混沌とした社会を構成してしまう要因のすべては「愛」の仕業であり、逆に言えば「愛」なんて物が強いばかりに地球環境に多くの弊害を生んでいるのかもしれない。 東京も、連日真夏日で、自動車のインパネメーターに装備さ... [続きを読む]

受信: 2005/08/08 22:53

» 映画「皇帝ペンギン」 [+Think]
 先日、あまりの暑さに負け、気持ちだけでも涼もうかと思いたって地元映画館にて「皇帝ペンギン」吹替え版を見てまいりました。  いやー、なんつーかもう、涼むっつーか和むっつーか。  水中からポーンとミサイルのように飛び出してきて、氷の上を滑り、適度なところで「よいしょ」と立ち上がり、羽毛に覆われた短い足でチマチマと更新をはじめる姿は、その行程の厳しさをシリアスに感じさせない効果があります。  短い両翼をパタパタさせて段差のあるところを飛んでみたり、ちょっとでも傾斜があれば滑ってみたり、小さなコ... [続きを読む]

受信: 2005/08/11 17:03

» フランス語になると官能的になる◆『皇帝ペンギン』(字幕版) [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
8月24日(水) ゴールド劇場にて 『皇帝ペンギン』は吹替え版を一度観ているのだが、今日は映画と映画の間に3時間も空いてしまい、どうやって時間を潰そうか考えた結果、これを観ることにした。1日3本はキツいので、出来るだけ避けるようにはしているのだが、2度目だし、....... [続きを読む]

受信: 2005/08/31 12:08

» 「皇帝ペンギン」暑い夏にピッタリ! [新作映画ピンポイント情報]
 「皇帝ペンギン」(ギャガ)は、南極大陸で生命を育む皇帝ペンギンの姿を捉えた、驚異の自然ドキュメンタリー!フランスでは、 [続きを読む]

受信: 2005/09/07 13:56

« 野菜生活:今日の晩ご飯0715 | トップページ | ラーメン日記:[恵比寿] 尾道ラーメン萬友 »