« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005/12/29

ラーメン日記[上野]一蘭

一蘭一蘭
一蘭といえば間仕切り個室スタイルで有名なトンコツラーメンのチェーン店。以前、渋谷店へ入って以来2度目。今回は上野店。時間は1時30過ぎ。昼食のピークは過ぎているかなと思ったら、一蘭には人が並んでいます。並ぶかどうか迷ったのですが、回転早く、一人30秒程度だと貼り紙してあったので並んでみました。

確かに回転早く、あっという間に店内入れましたが、あのシステムはすごいですねぇ。衝立の座席は全部で30席くらい。満員状態で空席ができてはすぐ人が入れ替わる。すごい回転率で回ってます。一杯750円~で、あの回転率を考えると、相当の売り上げなんあろうなぁ・・・なんて変に勘ぐってしまいます。あのシステム、特許出願中とか貼り紙してあったけど、まあそれも頷けるかな。うまいラーメンあってのシステムですけどね。

ラーメンはやっぱりウマイです。お好みオーダーのほうは、特製辛味タレ2倍、ニンニク1/2、油多めとコッテリ目でオーダー。特製タレ、辛いけど旨いんですよねぇ。汗かきながら、一滴の残らず完食です。ごちそうさまでした~

評価:★★★  (3段階評価)

<一蘭> 上野

食べたラーメン:ラーメン 750円
スープの種類:とんこつ
味の濃さ: 普通
麺のタイプ:細ストレート麺
麺の固さ:普通(お好み調整アリ)
脂:普通(お好み調整アリ)

一日ニ麺弱ネットラジオ「一日ニ麺弱」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/26

ラーメン日記[木場]大黒屋

大黒屋大黒屋
東陽町・木場近辺のラーメン屋巡り、今回は「大黒屋」。メトロ木場駅、東陽町方面へ歩いてすぐ5分くらい。
江東区東陽3-5-4 。

ここはとんこつ醤油が売りのお店。注文時にお好みオーダーを聞かれます。
脂・味の濃さ・麺の茹で具合 の3項目について指定できます。
ワタシは、普通・普通・柔らかめ の内容でオーダーしました。

麺は太めのストレート麺。弾力のあるモチっとした麺。スープは最初ほのかに魚の香りがしますが、後には残らずむしろトンコツの獣臭さが若干強め。脂・濃さとも普通で頼んだのだが、それでも結構コッテリ濃厚。スープの粘度が結構高い。


大黒屋具はホウレン草、チャーシュー、海苔、うずらの煮卵。デフォルトで海苔やうずら卵が入っているのはなかなか良心的で嬉しい。テーブルには据え置きでおろしニンニク、豆板醤があり、お好みで自由に入れられる。途中から豆板醤を投入してみたのだが、ちょっと多く入ってしまい大汗かいてしまいました(^^;ちょっとクセのあるスープですが、豆板醤など入れると気にならなくなります。

超こってり、とんこつ醤油が好き!という方にはオススメです。


評価:★★☆  (3段階評価)

<大黒屋> 木場

食べたラーメン:ラーメン 600円
スープの種類:とんこつ醤油
味の濃さ: 濃厚(お好みで調整可)
麺のタイプ:太ストレート麺
麺の固さ:普通(お好みで調整可)
脂:多め(お好みで調整可)

一日ニ麺弱ネットラジオ「一日ニ麺弱」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/25

ラーメン日記[本八幡]九州大牟田柳屋ラーメン

柳屋ラーメン黒細ストレート麺

ラーメン屋が犇く激戦区「本八幡」に9月末オープンした新しいお店「九州大牟田柳屋ラーメン」に入ってみた。JR本八幡駅から徒歩2分くらい。市川市南八幡3-5-14。黄色い看板が目印。
九州大牟田柳屋ラーメン言わずもがな豚骨ラーメンのお店ですが、スープにバリエーションがあります。純粋基本メニューの「白」、ニンニク油の浮いた「黒」、ピリ辛の「赤」。今回は黒650円を注文。

スープの粘度は普通ですが、味は濃厚、コッテリ。ニンニク油のおかげでしょうか、芳ばしさがたまりません。麺は細麺ストレート。やっぱりトンコツには細麺が合いますねぇ。全体的にはスープがよくできているかなーといった印象。サラりとしながらも様々な旨みが凝縮されていて且つうまくまとまっています。今度は赤食べてみよう。


評価:★★★  (3段階評価)

<九州大牟田柳屋ラーメン> 本八幡

食べたラーメン:柳屋ラーメン黒 650円
スープの種類:とんこつ
味の濃さ: 普通(やや濃厚)
麺のタイプ:細ストレート麺
麺の固さ:普通
脂:多め(黒はニンニク油が浮いている)

一日ニ麺弱ネットラジオ「一日ニ麺弱」

| | コメント (2) | トラックバック (1)

[映画]キングコング

キングコング映画キングコングを観た。特別観たかったわけではなく、いつも利用している映画館「TOHOシネマズ」のシネマイレージが12月末で期限切れになるというので、もったいないのでドリンクかなにかに交換しようと仕方なく観に行ったのでした。

というわけで何の期待もしてなかったのですが、意外と楽しめました。ストーリー云々の映画ではないので、純粋にアクション、映像というところがポイントになってくるのですが、なかなかすごいです。よく出来てます。最新のCG技術はすごいなぁと感心してしまいます。

ただ、ティラノサウルスとの格闘シーンでは、カメラワークが激しすぎるかな・・・。まあ、そのくらいは仕方ないですかね。スピード感でごまかして間の絵を間引いているんでしょうかね。完璧にあの格闘シーンを作ったら、それだけで映画一本の労力を有に使っちゃうような気がします。

ともかく、CG映像の迫力はそれなりに楽しめる作品でした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン日記[カップ麺]Saijo

インスタント麺Saijoインスタント麺Saijo

先日の品達インスタント麺「せたが屋 雲」と同じシリーズ。旭川らーめん「Saijo」のインスタント麺を試してみました。こちらはリアル店舗の実食未経験なので味比べとはいかないので参考までに・・・。

魚介と豚骨のダブルスープ、あっさりしながらもコクがある・・・云々能書きが書いてありますが果たしてお味はというと、確かにほのかな魚介系出汁が感じられます。くどくなく、とんこつのほうはさほど感じない程度で、あっさり&ちょっとコクが感じられる・・・ってな感じでしょうか。能書き通りではあるけども、ちょいと物足りなさを感じてしまいます。他にも似たような味は結構あるので・・・。

チャーシューはコーンビーフのような保存食臭がしてイマイチ。せたが屋のほうが出来が良かっただけにちょっと格差があるかなーという印象でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/24

ハヤブサのお話[講演イベント]江戸川区自然動物園

ハヤブサと調教係ハヤブサ 

12月24日(土)、江戸川区自然動物園でイベント講演が行われてました。「ハヤブサのお話」調教係の人が手に乗せて餌(鳥の生肉)を与えながら、いろいろ説明をしてくれます。
→公式HP詳細情報

実はペンギンがお目当てで、偶然見られたんですけどね(^^;生のハヤブサを初めて見れてラッキーでした。鶏の生肉をガツガツ食べる鋭い嘴、力強い足の爪。間近で見ると迫力あります。

でも毛並みが綺麗でカワイイんです。

このイベント、1月3日にもあるそうですので、 見たい方はこの機会に是非どうぞ。 もちろん無料です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン日記[渋谷]すずらん 唐辛子麺(鶏白湯)

鶏白湯唐辛子麺鶏白湯唐辛子麺
渋谷の人気店「すずらん」の金曜限定メニュー「鶏白湯」。数量限定のためお昼までに売り切れてしまうという幻のメニュー。今週は金曜日が祝日でお休みの為、土曜日に提供されるという情報を音・麺・酒で知り、これはチャンスと勇んで言って参りました。

店に到着したのは11:30ちょい前くらい。開店前、既に列ができている。先客は12名。待つことしばし、ワンクール目で入店できました。そして「唐辛子麺(鶏白湯)」900円をオーダー。幻のメニューとついにご対面です。

とろみのある濃厚な鶏スープ、ギトギトなくらい濃いですが臭み・しつこさは全くなく、とてもマイルド。トッピングされている辛子肉味噌が甘辛くて激ウマ。そして鶏チャーシューがこれまた絶品。甘みがあって芳ばしい。鶏チャーシュー麺(鶏白湯)1000円の注文率がえらい高かったのですが、なるほど納得です。
中太ストレートの麺との相性もバッチリ。素晴らしい一杯。並んだ甲斐がありました。

そういや、今日はクリスマスイヴ。ラーメンで「クリスマスチキン」ってのもなかなかおつですね。

すずらんちんちん
写真左がすずらん、お店の外観。
右はおとなりのお店。ちょっと気になるなぁ。


評価:★★★  (3段階評価)

<すずらん>

食べたラーメン:唐辛子麺 900円
スープの種類:鶏白湯
味の濃さ: 濃い目
麺のタイプ:中太ストレート麺
麺の固さ:普通
脂:多め
備考:鶏白湯は金曜日、数量限定のメニュー


一日ニ麺弱ネットラジオ「一日ニ麺弱」

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/12/23

ラーメン日記[カップ麺]せたが屋 雲

せたが屋 雲 [カップ麺]せたが屋 雲 [カップ麺] 
スーパーでこんなん売ってたので思わず買っちゃいました。品達の「せたが屋 雲」のインスタント麺。本物を10月に品達で食べているので味を比べてみたくなったのです。

果たしてお味は・・・。まあ、全く同じではないですが、トロみ・スパイシーな感じとなかなか良くできています。ただ本物の特徴である酸味(トマトの風味)が全く反映されていないのが残念。

でも、せたが屋の再現だと思わなければ、これはこれでなかなかいいと思う。チャーシューもうまいし。140円くらいで買ったんだけど、この値段でこの内容はスゴいなと。感心してしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/22

ラーメン日記[行徳]らあめん葫 つけ麺

つけ麺全部入大盛1.5熱盛つけ麺全部入大盛1.5熱盛 
行徳の「葫」。ここのところ一番お気に入りのお店。先月2度の来店で食べた醤油に続いて今日はつけ麺に挑戦です。

店に入ったのは19時前後、先客は2名で余裕だったのですが、暫くするとあっという間に満員、順番待ちができてました。相変わらずの人気ぶり。

今日のお目当てのつけ麺はスペシャルオーダー。「つけ麺全部入り麺大盛り1.5倍熱盛」1,260円。麺の大盛りは1.5と2倍が選べる。麺の「冷・熱」も選べるので「熱」で注文。全部入りのトッピング内容は半熟卵、チャーシュー、白ネギ、あげねぎ、もやし、海苔。豪華な盛り付けで出てきます。

つけ麺つけ汁つけ汁は、通常のスープより味が濃い目。大量の野菜と豚骨を煮込んだというスープは、若干魚介系の香りがします。巧みにブレンドされているのでしょう。味に深み・広がりがあります。

最初からスープ割り用のスープが入った徳利を出してくれるので、何も言わなくてもスープ割りが楽しめます。
いやぁ。美味かった~。

評価:★★★   (3段階評価)

<らあめん葫>行徳

食べたラーメン:
 つけ麺全部入り大盛り1.5倍熱盛 1,260円
スープの種類:醤油(マイルドで濃厚)
味の濃さ: 濃い目(スープ割り用スープ付)
麺のタイプ:中太ストレート麺(やや縮れ)
麺の固さ:普通
脂の量:普通
備考:麺大盛りは1.5と2倍が選べる

一日ニ麺弱ネットラジオ「一日ニ麺弱」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/18

ラーメン日記[東船橋]じゃんじゃん

ラーメン&ネギチャーシューごはんラーメン 
東船橋のじゃんじゃん。10月に来て以来の来店。たまにはご飯ものも一緒に注文してみるかなと、スタンダードのラーメンとチャーシューご飯を注文。こってりピリ辛の「じゃんじゃんラーメン」が絶品なのですが、スタンダードのラーメンもまたいいですね。魚ダシ系ですが主張し過ぎず、まろやか。バランスの良い味です。

ネギチャーシューごはんネギチャーシューごはんもチャーシューの旨みが存分に楽しめて嬉しい。ちょっと脂っこすぎる衒いがあるのが残念。同じ脂っこいのでもゴマ油だと全然違うと思うのだけれど、どうだろう・・・。

隣の人が食べていた肉野菜炒め。ボリュームあってメチャうまそうだった。今度試してみよう。


評価:★★☆ (3段階評価)

<じゃんじゃん>東船橋

食べたラーメン: ラーメン
スープの種類: しょうゆ(魚ダシ系)
味の濃さ: 普通(魚が主張せず、バランスのとれたまろやかスープ)
油の量:普通
麺のタイプ:平縮れ麺
麺の固さ:普通

一日二麺弱ネットラジオ「一日二麺弱」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/17

ナビゲーション機能[Mio168RS]クルマ編

PDA「Mio168RS」のナビゲーションモードを試してみました。徒歩、自転車、自動車と3つのモードがあるのですが、今回は自動車にて。


mio_01購入時、標準で車に装着するカーナビのキットが付いてきます。※ワタシは「PDA工房」というお店のオリジナルセットで購入したのでキットの形状が標準とは異なります。フロントガラスに吸盤で固定するスタイルですが、結構しっかりと固定できます。PDAを受ける部分はウレタンパッドがついており、ソフトに且つしっかり固定します。シガーライター部分から電源をとるアダプターもついているので、長距離移動の際にも安心。本体の充電持続時間は5時間くらいらしいので、近距離だったらアダプターなしでシンプルに使えます。



mio_02GPSアンテナの受信感度はどうかなと不安があったのですが、本体についているアンテナで十分、しっかり機能してくれます。MioMapというナビゲーションソフト(初期インストール済)も音声案内、ルート検索と通常のカーナビと比べ遜色ないと思います。(あまりカーナビ使用経験がないので細かい比較ができません(^^;)

近所の移動でナビゲーションのテストをしてみました。
出発地点、目的地点を設定し、いざナビゲーション開始。さすがに細かい裏道まではナビゲーションできず、ちょっと走る度に「ルートを再検索します」と音声案内が連呼。まあ、これは仕方ないですが、しっかり道は追ってくれているので問題なし。

目的地の検索方法についてはまた次回。続く・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/15

ラーメン日記[木場]坂内

No Image喜多方ラーメンのチェーン店「坂内」木場店。メトロ木場駅から東陽町方面へちょっと行ったところ。5分くらい、国道16号の道沿い(道向かいに大黒屋がある)江東区東陽3丁目6-10。

東陽町駅のほうにあるもう一件の喜多方ラーメンの店は大ハズレでしたが、こちらはアタリです。焼豚ラーメン780円をオーダーしたのですが、焼豚のボリューム満点。やっぱり喜多方ラーメンつうたら、このチャーシューだな。歯ごたえがあって味がしっかりしています。昔食べた時はものすごいインパクトを感じたのですが、ここ最近はどこもレベルが上がってきているので、昔受けたインパクトは感じられませんでした。

でも、満足いく一杯でした。もう一軒のハズレのほうの喜多方ラーメンのお店もこのくらい頑張ってくれないかな・・・。

今回写真はナシです。うっかり携帯忘れちゃったもので(^^;


評価:★★☆  (3段階評価)

<喜多方ラーメン坂内> 木場

食べたラーメン:焼豚ラーメン 780円
スープの種類:醤油
味の濃さ: 普通
麺のタイプ:中細やや縮れ麺
麺の固さ:普通
脂:少なめ

一日ニ麺弱ネットラジオ「一日ニ麺弱」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/12

ラーメン日記[亀戸]らー麺 紫亭

とんこつラーメンらー麺 紫亭
亀戸の「らー麺 紫亭」。場所はJR亀戸駅 水神森口。14号を挟んだサンストリートの向かい。日曜定休。サンストリートに日曜日に買い物にくる客もいるだろうに、日曜定休とは。余裕で儲かっているんでしょうかね・・・。

ここのお店は、なんと麺の大盛りが無料。ボリューム重視の人には嬉しい設定。麺の大盛りに対応して器とレンゲがデカい。器がデカいのは解るが、レンゲもデカいとは・・・。1.5~2倍あります。和田アキ子専用だったり?(笑)

とんこつラーメンを注文。細麺にサラっとした白濁とんこつスープ。紅生姜入れ放題がうれしい。スープそのものにはそれほど特徴がなく、こだわりは感じられない。やっぱりボリューム勝負なんでしょう。それはそれで潔い良くていいなと思う。麺をガツンといきたいなら此処は絶対オススメ。

評価:★☆ (3段階評価)

<らー麺 紫亭>亀戸

食べたラーメン: とんこつラーメン
スープの種類: とんこつ
味の濃さ: サラっとあっさり目
油の量:少なめ(脂っこくない)
麺のタイプ:極細ストレート麺
麺の固さ:固め
備考:麺の大盛り無料

一日二麺弱ネットラジオ「一日二麺弱」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/11

今日のペンギン

フンボルトペンギン今日は寒かったですね~。東京では場所に拠っては雪降ってたみたいですもんね。江戸川のペンギンくん達も寒そうでした。

しかし、ペンギン=氷の上 という図式はなんでこんなに浸透しているんでしょうかね。ここへ訪れる度に「ペンギンは寒いところ平気だから・・・」という会話を必ずと言っていいほど耳にする。

「この子たちは温帯に住む種で、寒いのは苦手・・・」と何度突っ込みそうになったことか。また、中には「ペンギンは北極にいるから大丈夫」なんて言っている人もいて呆れてしまいます・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/10

PDAを購入(Mio168RS:レビュー01)

Mio168RSPDAを買った。マイタック社Digi Walker Mio168RSというモデル。こいつの特徴はなんといってもGPS機能。アンテナがついており、徒歩・自転車・自動車の3つのモードでナビゲーション機能を利用できる。車載キットもあるので、カーナビとして利用も可能。

何がいいって持ち歩いて使えるところ。これがあればラーメン屋巡りも心強い。住所さえ分かればまず間違いなく辿りつけるもんね。

無線LANカードも購入したので、ネットで情報検索やメールもできる。これからいろいろ活用してこっと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/12/09

ラーメン日記[行徳]らあめん葫 塩らーめん

行徳の人気店「らあめん葫」へ先月に続いて2度目の来店。時刻は7時過ぎ。店内のカウンターはほぼ満席。ワタシが座った後、順番待ちの人が並びはじまりました。流石の人気ぶりです。
塩らーめんチャーシューごはん

今回は「塩らーめん」735円を注文。前回食べたしょうゆも美味かったんですが、後から調べたらどうも塩も絶品らしい・・・。さらに「チャーシューごはん」ボリューム感満点のこのメニューが210円・・・安くて旨い。こんな情報を知ったら試さずにはいられません。

その「塩らーめん」噂にたがわぬ旨さです。味に深みがありますね。単調じゃない複雑な味。野菜と鶏の旨みでしょうかね。マイルドですが味がしっかりしてます。そしてもっちりした太ストレート麺。やっぱりこの麺も美味い。太さの割りに重たさはなくフワっとした食感の不思議な麺。なるほど納得です。醤油もいいけど塩はさらにいいですねぇ。

そして「チャーシューごはん」。こちらも文句ナシ。絶品チャーシューが惜しみなく盛られていてホントお得感いっぱいです。

つけめんも結構人気があるみたいですね。お客の約半数がつけめん頼んでました。しかも麺1.5倍全部入り!あぁ、それ頼んでみたいぃ。次回の注文はこれに決定だなっ。


評価:★★★   (3段階評価)

<らあめん葫>行徳

食べたラーメン:塩らあめん 735円
スープの種類:塩(マイルドで濃厚)
味の濃さ: 普通
麺のタイプ:中太ストレート麺
麺の固さ:普通
脂の量:普通
備考:チャーシューごはん(安くて旨い!210円)

一日ニ麺弱ネットラジオ「一日ニ麺弱」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/06

ラーメン日記[両国]まる玉

鶏白湯 縮れ麺あおさ入りらーめん
昨日に続いて2日連チャンで鶏白湯!まる玉は5月に一度フラれて以来久々の来店。今回はバッチリ食べられました。注文したのは「あおさ入りらーめん」750円。基本メニューのらーめんが550円と大変リーズナブル。それに200円プラスしてあおさをトッピングが。この「あおさ」何かと言うと四万十川でとれる川海苔なんだそうです。確かに海苔っぽいですが、磯の香りはなく、スッキリさっぱり、ほのかに甘みがある。鶏の脂っこさをうまく中和してくれてとてもいい感じです。

marutama03あおさのせいもあったでしょうが、ここのスープは他の鶏白湯の店(九段下の有明、船橋の和之介)と比べ、さっぱりしてます。でも鶏の旨みはしっかりしていてこれはこれで美味いです。麺は細縮れ麺。茹で加減も柔らかめ。インスタントラーメンっぽいかな~という印象がしたが、あっさり目のスープには一番合うんでしょうね。

チャーシューがまた絶品!!味がしっかりしていていつつ、トロトロとろけるように柔らかい。
いや~すばらしい。大満足な一杯でした~。

評価:★★★   (3段階評価)

<まる玉>

食べたラーメン:ラーメン(あおさ入り) 750円
スープの種類:鶏白湯
味の濃さ: 普通
油の量:普通
麺のタイプ:細縮れ麺
麺の固さ:柔め

一日ニ麺弱ネットラジオ「一日ニ麺弱」

| | コメント (7) | トラックバック (3)

2005/12/05

ラーメン日記[九段下]有明 鶏白湯

有明の鶏白湯らーめん 
九段下の有明。10月に行って以来2度目の来店です。久々にまたあの上品な鶏白湯を食べたくなったんですよね~。
いや~やっぱり美味い!!前回食べた時よりもタマネギの微塵切りが多く、柚子が入っている。食べ進むごとに違った味わいが楽しめ、味にメリハリがあっていい!麺は細麺ストレート。やや固めの茹で具合。とろみのあるスープと相性バッチリなんだよなぁ。

洗い飯投入そして、麺を食べ終えたところで洗い飯を投入!いやぁ。この雑炊もまた最高。特製ポン酢を入れて、また違った風味が楽しめる。これで650円は安いよなぁ。


評価:★★★ (3段階評価)

<有明>九段下店

食べたラーメン: ラーメン 650円
スープの種類: 鶏白湯(地鶏水炊き)
味の濃さ: 濃厚ながら、後味すっきり。しつこくない。
油の量:少なめ(脂っこくない)
麺のタイプ:極細ストレート麺
麺の固さ:固め
備考:洗い飯付き

一日二麺弱ネットラジオ「一日二麺弱」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/03

【映画】ハリー・ポッターと炎のゴブレット

ハリー・ポッターの最新作、早速観て来ました。第4弾となる本作、主人公ら子役がすくすく成長しており、もう大人の雰囲気が出始めている。そろそろ限界でしょう。次回作もこのままのキャストでやるんでしょうかね・・・?

harry作品の中で出てくる「エラ昆布」って便利だなぁ。食べると鰓ができて水中で呼吸できるというもの。でも、これって魔法というよりはドラえもんのアイテムっぽくないか? それはそれとして、水中に長時間沈められていた人質らはエラ昆布もなしに、なんで平気だったのだろう?不思議だ。

そもそも、今回は伝説の“三大魔法学校対抗試合”に参加資格のないハリーが選ばれた事自体がワナだったわけだが、なんでわざわざこんな手の込んだ大掛かりな事しなければならなかったのだろう?それだけの魔力があるのだったら直接ハリーを陥れるのは楽勝な気がするのだが・・・。なんかこの必然性のないストーリーにしっくり納得できないんですよねぇ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン日記[本八幡]だんちょうてー

辛口ラーメン辛口ラーメン  
千葉のラーメン激戦区「本八幡」でひときわ個性的なお店「だんちょうてー」に入ってみた。ちょっと前まで「かっぱ」という店名で出ていたのだが10月から新規一転「だんちょうてー」に改名。2号店「だんちょうてー弐LDK」も市川インター入口近辺に出店している。魚介系醤油がウリのお店。濃口、薄口が選べます。他に新メニューの辛口ラーメン、季節限定(今は味噌)がある。

「季節限定」と頼んだら、今日はもう終わりとの事だったので辛口を注文。黒いスープに赤い辛子のコントラストがいかにも辛口っちゅうビジュアル。

魚介系出汁の醤油ベースは魚介系好きな人にはかなりポイント高いのではないでしょうか。いい味出てます。ワタシは嫌いじゃないけどイマイチ好きにはなれないかな・・・。うどんとか蕎麦にすればいいのにって思えてきちゃうんで...。
あぁ。味噌食べたかったなぁ。

だんちょうてー場所は、
市川市南八幡4-7-12
JR本八幡駅南口下車。
ロータリー中央を直進。
道沿い左側。長崎屋手前。


評価:★★   (3段階評価)

<だんちょうてー>

食べたラーメン:辛口ラーメン 650円
スープの種類:醤油(魚介系)
味の濃さ: 濃い目
油の量:多め
麺のタイプ:中太ストレート
麺の固さ:普通
備考:季節限定メニュー今は「味噌」味
 火曜定休

一日ニ麺弱ネットラジオ「一日ニ麺弱」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/02

ラーメン日記[西船橋]東京拉麺 まる(味噌バラチャーシューメン)

お通しとお冷勤め帰りに久々に地元の楽々まるへ。開店からしばらく経ち、どんな感じかなーと覘いてみたのだが、週末の9時過ぎというコアタイムにも関わらず先客1組のみ・・・。なんとも寂しい。ステージ&スクリーンがあるのだからバシバシイベントやればいいのになぁ。ライブやイベント情報など積極的にやって、メール配信とかやればいいのに。そうすりゃ客増えると思うんだけどなぁ。いいお店なのでなんとももったいない。

で、注文何にしようかメニューを見ているとお通しとお冷が出てきた。ラーメンだけなんだけどなと思っていたら、店員が無料サービスですと言うのでひと安心。しかし、お通しの中身にビックリ。なんと「カレー」。小鉢によそられて出たきたはいいが、スプーンなどない。箸で食えってか。まあサービスだから仕方ないか と箸で喰いましたよ。喰うというかグイっと煽って飲みました(笑)

お冷はお冷で、酎ハイのグラスでドーンと!でかい。ま、いちいちおかわりせんでいいので確かに効率的だが、なんだかなぁへんな感じ(笑)

で、ラーメンのオーダーは「味噌チャーシュー麺」を豚骨ベース、バラチャーシュー、太麺の指定でオーダー。
味噌バラチャーシュー麺 スープのベース:
  豚骨/鶏ガラ
 チャーシューの種類:
  バラ/肩ロース
 麺の太さ
  細/太
が選べます。

太麺麺は太麺でオーダー。やっぱ味噌には太麺だな。野菜たっぷりで麺も結構ボリュームがあります。普通に美味しい味噌ラーメンでした。スープは豚骨ベースといいつつもそんなに豚骨っぽさは感じられなかった。味噌が勝っちゃうからでしょうかね。それから、チャーシュー。バラにしては脂身なく歯ごたえあったんだけど・・・なんかオーダー間違われたんじゃないかなーという気がする。また今度バラで注文して確かめてみよう・・・。

評価:★★☆   (3段階評価)

<東京拉麺まる>(らく楽まる)

食べたラーメン:味噌バラチャーシューメン 850円
スープの種類:とんこつベースの味噌(豚骨・鶏 選べる)
味の濃さ: 普通
油の量:普通
麺のタイプ:中太ストレート(麺は太・細 選べる)
麺の固さ:やわめ
備考:チャーシューも、バラ・肩ロース 選べる

一日ニ麺弱ネットラジオ「一日ニ麺弱」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/01

ラーメン日記[東陽町]山小屋

東陽町のホテル、イースト21のフードコートに出店しているお店。「九州筑豊ラーメン山小屋」
ワンタンメン山小屋


ワンタンメン豚骨ベースのワンタンメンを注文。普通の豚骨ラーメンとして美味しいですが、ワンタンがなかなか面白い味。肉に味噌が練りこんであり、噛むと濃厚な味がジワっと口の中にひろがります。味が単調にならず、いいアクセントになっていてとてもいい。これオススメです!


評価:★★☆   (3段階評価)

<九州筑豊ラーメン 山小屋>東陽町店

食べたラーメン:ワンタンメン 815円
スープの種類:とんこつ
味の濃さ: 普通
麺のタイプ:中細ストレート麺
麺の固さ:普通
脂の量:普通
備考:ワンタンが美味(味噌が練りこんである)

一日ニ麺弱ネットラジオ「一日ニ麺弱」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »