« ラーメン日記[南行徳]らーめん処麺道蘭 | トップページ | ラーメン日記[南行徳]らあめん創房えじそん:つけ麺 »

2008/10/05

[陶芸日記]2008年10月5日

今日はお昼前に陶芸スペース釉へお出掛け。

11月の作陶展のカフェで使うペンギン皿とセットのカップが焼きあがってました。

ペンギンカップ
ペンギンカップ

黒とグレーのツートンカラーのカップ。一見普通ですが、

底にペンギン

カップの底に象嵌が施してあって、飲み終わるとコウテイペンギン雛の顔が拝めるようになってます。

土は、黒泥と信楽白のブレンドを使用。釉薬は透明釉。ツートンの部分はたたらで黒とグレーの板を2枚つくり、くっつけてから筒のように巻いて造りました。

今日はこれと同じのをもうひとつ作成。来週削りをします。それから、先週作成したカードスタンドの削りをしました。来週は素焼きが上がるので、絵付けの予定です。

|

« ラーメン日記[南行徳]らーめん処麺道蘭 | トップページ | ラーメン日記[南行徳]らあめん創房えじそん:つけ麺 »

コメント

おお~これいいですねえ!見た目シックな湯のみなのに、飲み干すと可愛いペンギンが。うれしいサプライズ。

投稿: こまつか苗 | 2008/10/10 22:19

>こまつか苗さん
通っている陶芸スペースの作陶展のカフェで使うカップなのです。例の顔皿とセットです。お客さんが喜んでくれればと思ってつくりました(^-^)

投稿: あきら | 2008/10/12 08:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74745/42741056

この記事へのトラックバック一覧です: [陶芸日記]2008年10月5日:

« ラーメン日記[南行徳]らーめん処麺道蘭 | トップページ | ラーメン日記[南行徳]らあめん創房えじそん:つけ麺 »