« [陶芸日記]2008年12月23日 | トップページ | ラーメン日記[御徒町]麺屋武蔵武骨:白武骨チャーシュー麺 »

2008/12/27

今週の江戸川zoo 081227

今週はゲストと一緒に江戸川zooへ往訪。昔の職場仲間だったコジコジさん夫妻とおくさんの妹さんのご一行と同行。

Prairie Dog
プレーリードック

「俺を撮ってくれ」と言わんばかり近くに寄ってきてポーズを取ってのアピールに応えて一枚。

お昼過ぎに「飼育員さんのお話」で「ハイイロリス」のお話を聞き、オタリアの食事、ふれあいコーナーと江戸川zooを満喫されてコジコジさんご一行楽しんでくれたようで良かったです。

ハイイロリスの解説

飼育員さんのお話では、ハイイロリスが餌の木の実を越冬の蓄えとして土を掘って隠す行動を見せていただき、大変興味深かったです。この行動の結果、忘れられた木の実から発芽して森が育っていく手助けをしているという自然の神秘を感じられました。

ペンギン舎やオタリア舎には、野生のコサギ・チュウサギ・アオサギが数羽姿を見せていました。餌のおこぼれにありつこう、もしくは横取りしてやろうという魂胆なのです。

アオサギ
アオサギ

体の大きいアオサギは、ペンギン舎の中央に堂々と仁王立ち。事情を知らないお客さんは、てっきり飼われているものと勘違いされてしまいます。

この日、オタリアの餌付けを見ている時にこの野生のサギのいずれかに糞の空爆をお見舞いされてしまい、帽子とコートを汚されてしまいました(-_-;) 懐こいインコとかにされてしまうのは許せるのですが、野生の鳥の空爆は勘弁してもらいたいです・・・。

|

« [陶芸日記]2008年12月23日 | トップページ | ラーメン日記[御徒町]麺屋武蔵武骨:白武骨チャーシュー麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74745/43587638

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の江戸川zoo 081227:

« [陶芸日記]2008年12月23日 | トップページ | ラーメン日記[御徒町]麺屋武蔵武骨:白武骨チャーシュー麺 »