« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/31

[陶芸日記]2009年10月31日

今週は制作強化週間。飛び石連休を利用して週2日体制で臨みます。

ぺんぎん醤油注し

ぺんぎん醤油注し
ぺんぎん醤油注し

ぺんぎん醤油注し焼き上がりました。今度はヒビ割れる事なく無事仕上がりました。絵付けの仕上がり具合が思っていたより斑になってましたが、これはこういう味ということで・・・(^^;

お水で使用テストも行いました。ちゃんと使えるのですが、液きれが少々悪いのと補給口(写真で頭の後ろのコルクが嵌めてある箇所)の位置関係であまり容量を入れられず、あまり実用的でないのが難なんですけど・・・何でしたらインテリアとしてお使いいただければと思います(^^;

今日の制作は、ぺんぎん香合(小物入れ)の成形仕上げから始めました。刳り抜き作業を完了させ、次の素焼き焼成の工程へ預けました。

そしてもうひとつ、絵皿の絵付けを行いました。

Making

ぺんぎん染付け皿シリーズの2009年クリスマスバージョン!

これまで、絵皿のデザインには、周囲にオリジナルの波模様を入れていたのですが、このお皿は季節もの特別仕様という事で、規格外のデザインにしています。

また、今回は描画手法もちょっと工夫をしています。中央のペンギンの体の部分、グレーの色の部分をエアブラシを使い吹きつけで表現してみました。焼成でこの微妙な色がきちんと再現されるかは未検証なので、うまく焼きあがるのを祈るのみです。

このお皿シリーズ、一枚一枚手書きで慎重に描く為、作るのにとても時間が掛かります。作っている時にも回りの方にリクエストをいただいてとても有難かったのですが、いっぱい作る事ができないんですよ(^^;

でも欲しいと言ってくださるのは大変嬉しいので、エアブラシの表現がうまく焼き上がれば、ちょっと頑張って注文制作もしようかなと思案しています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/10/25

[陶芸日記]2009年10月25日

今週は、ぺんぎん醤油注しの仕上げ作業を重点的に行いました。絵の具で絵付けした後に、施釉をしました。

Making

写真は絵付け後、内側にに透明釉を施したところ。この後、全体に霧吹きで透明釉を吹き付けます。あとは本焼成が上がるのを待つのみ。うまく焼きあがりますように。

それから、先週轆轤で挽いた小皿の削り成形を行う。ところが2枚のうち、一枚は底が抜けてしまい失敗・・・。もう一枚はちょっと厚めですが結構綺麗に成形でき、素焼き焼成に回しました。あとは絵付け勝負です。

と今日はここまでで時間いっぱい。本当はぺんぎん香合の成形仕上げまでやりたかったのですが、間に合わず・・・。来週に持ち越しです。来週は祝日もあるので、週2日体制で制作強化週間で行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/24

今週の江戸川zoo 2009年10月24日

曇天の土曜日の昼下がり。久々に江戸川区自然動物園に往訪。前回訪れた頃はまだ残暑の夏陽気でしたが、今日はちょっと肌寒いくらいの秋陽気。

プレーリードック

プレーリードックはふっくらまん丸になって身を寄せ合い暖かそうにしています。3匹くっついてますが、親子でしょうか。それとも兄弟でしょうかねぇ・・・。このまま懐に入れてみたい。さぞかし暖かいでしょうね。

ペンギン舎のほうは、まったりお昼寝モードで静かな様子でしたが、そんな中「はんぺん」ファミリーだけは、ちょこちょこと動きがありました。

はんぺんファミリー

今年6月に誕生した「はんぺん」くん。すっかり成長し、体格では親と変わらないほどに大きくなりました。まだ一次幼鳥期の羽毛ですが、2回ほど換羽とやをすれば完璧に親鳥と同じ羽毛に生え変わります。

おねだりするはんぺん

体は大きくなりましたが、まだまだ甘えん坊のはんぺんくん。しきりに親鳥にエサを強請ねだります。

親鳥は背を向けてイヤイヤと拒否の姿勢は見せるんですが、しつこくせがまれると無碍にできず、エサを与えていました。子煩悩な両親なので、今後も繁殖が期待できそうで、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/17

[陶芸日記]2009年10月17日

今週は日曜日に用事があったので、土曜日に陶芸制作。作陶展出品用に轆轤で小皿を2枚挽き、それから先日作った「ペンギン香合」の2号を成形しました。

その作陶展のDMができました。

花鳥風月 釉陶展

花鳥風月 釉陶展

花鳥風月 釉陶展@陶芸Spaceゆう
2009年11月14日(土)~2009年11月16日(月)
11時~19時(最終日のみ17時まで)

陶芸Space釉の会員さんの作品展示・販売をします。※入場・展示観覧無料。カフェコーナーではコーヒーをお楽しみいただけます。 (無料)

西船橋駅 南口から徒歩3分
陶芸Space釉
千葉県船橋市印内町638-1ビューエクセレント201

ワタシも作品を展示出品・販売出品します。
出品予定の作品は、ぺんぎん小置物ぺんぎんランプシェードぺんぎん染付け皿シリーズ、ぺんぎん醤油注し、ぺんぎん香合、です。それから春に出してた穴窯ぺんぎん(コウテイペンギン親子像)も出すかもしれません。

陶器の好きな方はもちろんですが、ぺんぎん好きな方も是非お越しください。穴窯ぺんぎん以外は販売もする予定です。(数が少ないので売り切れの場合はご容赦ください)もちろん観覧のみでも大歓迎です。

因みにワタシは、14・15日に給仕係りで会場に居る予定です。宜しくお願いします。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/16

ラーメン日記[渋谷]すずらん:鶏チャーシュー鶏白湯

渋谷すずらんの金曜日限定メニュー「鶏白湯」平日の数量限定メニューの為、普段はなかなか食べに行けません。今日は勤め先がたまたま休業日だったので、久々に至高の一杯を味わいたいと思い、渋谷へ足を運びました。以前の訪問時には開店前の行列に並び食べられるかヒヤヒヤしていたので、今日は早めに出掛けました。到着は10時45分頃。(開店は11時30分)ちょっと早すぎたようで、まだ誰も来ておらず、一番乗りで先頭に並んでました(^_^;) それでも開店時には十数名が並び、入店待ちの行列ができてました。相変わらずの人気っぷりにただただ感服するばかりです。

鶏白湯

で、オーダーしたメニューはこちら「鶏チャーシュー鶏白湯」。鶏白湯に鶏チャーシューのトッピング追加で\1,350ナリ。すずらんブレイクの火付け人?「音・麺・酒」のkt氏のブログ情報によると、この鶏白湯が最近リニューアルしたらしい。でも・・・スミマセン、前回食してから随分時間が経っているので、違いが分かりません(T-T)。

値段がちょい上がった? それはリニューアルとはいいませんね・・・。麺が変わったかな?いや分からないものはしょうがない。スミマセン、でも相変わらずの旨さを満喫してきました♪

鶏チャーシュー

黄金色に輝くスープは、鶏の旨みが凝縮されてトロリと濃厚、たっぷり入っている葱との相性が抜群に良い!そして特筆すべきは「鶏チャーシュー」。皮の部分はとても芳ばしく、身も柔らか。もちろんこちらも鶏の旨みがたっぷり凝縮されており、めちゃくちゃジューシー。甘いタレが特徴的で絶品です。

中細ストレート麺

麺はやや平べったい形状のつるりとした触感のストレート麺。柔目の茹で具合がワタシ好みです♪もちろん濃厚鶏スープとの相性はバッチリ!


すずらん

他にも新しいメニューがいろいろ出ていて、どれも魅力的。また機会を見つけて行きたいと思います。


評価:★★★  (3段階評価)

<すずらん>

食べたラーメン:鶏白湯(鶏チャーシュートッピング) 1350円
スープの種類:鶏白湯
味の濃さ: 濃い目
麺のタイプ:中細ストレート麺
麺の固さ:やわ目
脂:多め
備考:鶏白湯は金曜日、数量限定のメニュー

東京都渋谷区渋谷3丁目7−5
大石ビル
渋谷駅南口から徒歩5分くらい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/12

[陶芸日記]2009年10月12日

今週は体育の日があって週末三連休。11月の作陶展へ向けて制作強化週間という事で昨日・今日と連日、陶芸スペース釉で制作をしました。行くのが遅くて、手が遅くて今週中にやりたい事が一日でできなかっただけなんですけどね(^^;

作りかけのものを一週間置くと状態がかなり変わってしまいます。特にワタシの作品のように、特殊な形状で刳り抜き接合などを行っていてさらに表面の色分けの工程をしたりと工程が多い場合、工程を行うタイミング、筺体の状態に注意して行わないといけません。

しっかり時間を置いてから行ったほうがいい工程と時間を置かず、直ぐに行ったほうがいい場合があります。

前回、表面の色分け作業時、時間を空けて失敗していましたので、今回の作業では時間を置かず、直ぐに行いました。

Making

キングペンギン醤油注し

前回のリベンジ!色分けの手法も前回と変えました。化粧土ではなく、半磁土粘土を塗りつけています。今度はうまく行きますように!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/10/10

[釣り日記]ボートハゼ釣り in 江戸川 2009年10月10日

今シーズンのハゼ釣り。10月の3連休初日にやってきました。朝、ちょっと肌寒いくらいの陽気、終日曇天でコンディション的にはなかなか良い条件でした。

伊藤遊船

今回お世話になったボート屋さんは「伊藤遊船」さん。

Cats

軒先に猫がいっぱいいます。

2人乗りボート3500円とエサ(イソメ)500円で、計4000円。

店の桟橋から、モーターボートに乗って、河口まで下り、停留してあるボートに乗り継いで釣りスタート。

この時期は通常15センチ級に成長した大型のハゼが釣れるものなのですが、釣れ上がってくるのは小指程度のチビちゃんばかり。しかもアタリはまばらで渋い・・・。

チビちゃんはアタリがあってもなかなか針掛かりせず、釣り上げるのは難しいのですけどね、都合45匹ほど釣り上げました。

鯊釣果

ハゼ_up

アタリ年だともうちょい良い型で、軽く100尾いくんですけどね。今年はイマイチのようです。店の人に聞いたところ、先日の台風までは良型が出ていたが、台風以降、水温も下がり、大きいハゼはもっと下に下ったんじゃないかとの事。もうちょい早くくるんだったな・・・。

ハゼの天麩羅

釣果は、もちろん美味しくいただきました。まずは「ハゼの天麩羅」。大葉、ナス、玉葱の搔揚げと一緒に揚げました。

ハゼの南蛮漬け

それから「ハゼの南蛮漬け」。醤油・お酒で下味をつけた魚に片栗粉・小麦粉を合わせた粉をまぶして空揚げを作り、南蛮酢に漬け込みます。スライスした玉葱、焦げ目がつく程度焼いた長ネギ、白髪ねぎ、ピーマンスライスも一緒に漬け込みます。

南蛮酢のレシピは、出汁:5、酢:5、酒:1、みりん:1、醤油:1、砂糖1弱、塩少々を合わせ軽くひと煮立ちさせます。火を止めてから輪切り唐辛子を少々いれて完成。

この南蛮漬けが毎年楽しみなのです。


<データ>
ポイント:江戸川河口
潮回り:中潮
満潮:9時半
干潮:14時
潮流:--
水温:低め
気温:肌寒いくらい
風:ほぼ無風。
波:--
天候:曇天。
9時半スタート。
15時半上がり。
釣果:
 ハゼ45尾

船屋:伊藤遊船
料金:4000円
※エサ代込み

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/08

台風で足止め

Ramen

台風18号関東上陸。おかげで朝から電車がストップ。地元西船橋駅で足止めで通勤出来ず。仕方なく駅前をぶらぶらしていると、いつの間にか出来ていた新店ラーメン屋を発見したので入ってみました。「しんちゃんらあめん」豚骨らーめんが売りになってます。レギュラーメニューのらーめん680円をオーダー。極細の博多豚骨らーめん。味はまずまず。デフォルトで煮卵ハーフが入っています。でもちょっと値段が高いかな。500円くらいでだしてくれると嬉しいなぁ。

しんちゃんらあめん
船橋市山野町41-5
※西船橋駅南口から徒歩5分くらい

らーめん(豚骨)680円
★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/04

[釣り日記]カワハギ:乗合船(浦安 吉野屋)2009.10.4

今シーズン初のカワハギ釣り。例年はもうちょい遅くから始めるのですが、今回は大会「探見丸カワハギグランプリ」(SHIMANO主催)に参加のため早めのスタートとなりました。

浦安吉野屋さんでの乗合船釣り。2隻の船で40数名の参加者による地方予選。各船上位2~3名が関東大会に進出となります。参加費9,500円(船代・エサ代込)通常の乗り合いと変わらない料金というのが嬉しい。

勇んで臨んだのですが、見事に撃沈。激渋の超過でカワハギ3枚・・・。外道はいっぱいきましたが、カワハギの大会なのでノーカウントなのです。

Kawahagi

ワタシの船のトップがたぶん6枚。もう一隻のほうがたぶん10枚、2位が6枚という状況。スソはたぶんオデコ(0枚)で全体的に渋かったのですが、もうちょい健闘したかった・・・。

釣果は美味しくいただきました。刺身、肝和え、煮付けに調理。独り分の夕食には量的にはちょうど良かったですが、悔しい・・・。

Nituke

これはアラ(頭部)の煮付け。結構食べるところあるんですよ。

次頑張ります! ショウサイフグもそろそろ行きたいな~♪

<データ>
ポイント:大貫沖
潮回り5大潮
満潮:5時、17時
干潮:11時
風:微風
波:ベタ凪
天候:晴天
気温:--(温かかった)
釣果:カワハギ3枚
 参考:竿頭6枚、裾0枚

船屋:浦安 吉野屋
料金:9500円(エサ込)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/03

ラーメン日記[西船橋]麺屋あらき竈の番人外伝:スタミナ和え麺

久々に地元でラーメン。麺屋あらき竈の番人外伝の新メニュー「スタミナあえ麺」をいただきました。

スタミナあえ麺
スタミナあえ麺

極太麺
極太麺

にんにくたっぷりに生卵も入って、スタミナ満点。カツオの香りの強さが印象的。極太麺のガッツリした触感は食べ応えありますね~。夏場にはオススメの一杯です。(もう10月ですが(^^;)

評価:★★★  (3段階評価)

<麺屋あらき竈の番人外伝>西船橋
食べたラーメン:スタミナあえ麺 800円
スープの種類:---
味の濃さ: 濃厚
麺のタイプ:極太麺
麺の固さ:やや堅め
脂の量:やや多め
備考:特性肉味噌に生卵入り。にんにくたっぷり。


<access>
船橋市西船5-3-10
(国道14号沿い「中山競馬場入り口」交差点傍)
JR西船橋駅北口から徒歩7分くらい
※専用駐車場アリ
無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[陶芸日記]2009年10月3日

普段は日曜日に制作しているのですが、明日は釣りに行く用事があるので、今週は前倒しで土曜日に制作です。因みに明日の釣りは「カワハギ釣り」SHIMANO主催の釣り大会に参加します。

で、制作のほうは、先週絵付けした「ぺんぎん香合」が焼きあがりました。

ぺんぎん香合

ぺんぎん香合

Kougou03

Kougou04

絵付けが思ったより薄い仕上がり具合。部分によっては、流れ落ちてしまっています。絵付けに使った絵の具は「古代呉須」。これの濃度が薄かったのでしょう。それと施釉した透明釉薬をたっぷりと掛けすぎたのが原因だったかもしれません。

呉須の濃度が濃いと筆が走らず、薄いと仕上がり時に色褪せしてしまう・・・。難しいですね。呉須による絵付けは我流なので、こういった問題は体験をもって体得せざるを得ません。でもめげずに頑張ります!


Making02

今日は先ず、以前素焼きした小皿に絵付けをしました。今回はコウテイペンギン親子図の染付け絵皿。これも絵の具の濃度は先ほどの香合と同じくらい。施釉は霧吹きによる吹きつけで薄く均一に掛けました。うまく焼きあがりますように・・・。


Making

それから、もうひとつは、「ぺんぎん醤油注し」のリベンジ!新しい子を3つ成形しました。今度はヒビが入らないように、仕上がり色も上手く出るように仕上げたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/10/01

今年も

Barthday

またひとつ歳を取ってしまったよ。

「41歳の春だから~♪元祖天才バカボンのパパだから~♪冷たい目で見な~いで~♪」この歌が身に沁みるようになるとはね・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »