« [釣り日記]ショウサイフグ:乗合船(大原:春日丸)2009年12月27日 | トップページ | 明けましておめでとうございます。平成22年元旦 »

2009/12/30

「川喜田半泥子のすべて展」 @ 松屋銀座 2009.12~2010.1

陶芸作家「川喜田半泥子かわきたはんでいし」の作品展を観てきました。

川喜田半泥子のすべて展

素朴で大胆な造形の作品群。伝統・常識といった形に捉われず、のびやかな奔放とした作風がとても魅力的。茶関連の作品が多く、当時の茶会の流行の様子を垣間見ることができます。

ワタシは茶道がなんたるかという知識が殆ど無いので、茶会における器の位置付け、善し悪し、について適確なコメントはできませんが、茶の場に於いて、器は「用」のみではなく、「美」として鑑賞するという要素をかなり重んじているものなのだなと感じました。

「川喜田半泥子のすべて展」
期間:2009年12月30日~2010年1月18日
場所:松屋銀座
入場料:一般1,000円

|

« [釣り日記]ショウサイフグ:乗合船(大原:春日丸)2009年12月27日 | トップページ | 明けましておめでとうございます。平成22年元旦 »

コメント

こんばんは!
そして新年おめでとうございます^^
こちらの券。我が教室に沢山あります♪
そして、浅い人間のわたくし・・・この陶芸家を存じておりません^^; 終わる前に行かないと!
そういえば昨年、あきらさんのブログを見て、和光の展示にも間に合ったのでした。
情報有難うございます(*^^*)

投稿: usupin | 2010/01/05 01:59

>usupinさん
あけましておめでとうございます。ワタシもこの展示までは、氏を存じておりませんでした。(^^;そして券も同じく、通っている教室でいただきました。松屋が券をバラ撒いているんじゃないですかね・・・。

投稿: あきら | 2010/01/05 06:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74745/47161811

この記事へのトラックバック一覧です: 「川喜田半泥子のすべて展」 @ 松屋銀座 2009.12~2010.1:

« [釣り日記]ショウサイフグ:乗合船(大原:春日丸)2009年12月27日 | トップページ | 明けましておめでとうございます。平成22年元旦 »