« [陶芸日記]2010年1月16日 | トップページ | [陶芸日記]2010年1月24日 »

2010/01/17

ペンギン会議 第18回全国大会@江戸川区総合文化センター

ペンギン会議

ペンギン会議全国大会とは、日本全国のペンギンが一同に集い環境について語り合う会議・・・ ではなく(^^; 日本全国のペンギン好きが一同に集い、ペンギンについて語り合う会議。今回で18回目と伝統のある行事です。会場は東京、江戸川区総合文化センター。例年参加者は百数十名のところ今年は約200名と過去最高の盛況な会となりました。

催事は2日に渡って開催。一日目は一般の部。二日目は館園施設関係者限定の部。ワタクシは一日目の一般の部に参加させていただきました。

朝10時から18時まで。講演とゲームなどが行われ、その後、懇親会の呑み会で情報交換、チャリティオークションと盛りだくさん。懇親会の2次会もあり、朝から晩までホント丸一日ペンギン漬けの一日となりました。

講演では、佐藤克文さんの南極での研究最新事情のお話しがとても興味深いものでした。研究にまつわる面白いエピソードをいろいろ聞かせていただいて、恐らくこの場以外ではお目に掛かることはないであろう貴重な写真・映像の数々を見せていただきました。これだけ聞けただけでも参加した甲斐がありましたね~。

「しまね海洋館アクアス」の立体構造のペンギン館
「しものせき海響館」のペンギン村
「長崎ぺんぎん水族館」のふれあいビーチ

のそれぞれ新施設紹介もとても魅力的で、どちらの施設もすごく力を入れた企画展示をされています。開設にあたっての裏方のお話しをお聞きすることで、是非とも伺ってみたいという欲求が湧いてきました。

でも休暇は限られているので、行きたいところが多すぎてチョイスが難しく悩ましいですね~(笑)

それから、書籍「ペンギンに会いに行こう!!」の著者ペンギン・スタイルのヒラカワさんも講演をされていました。
「ペンギンファンのマーケティング」に関する講演でしたが、各館園施設関係の方には結構興味深い内容だったのではないでしょうか。

先に紹介した「新施設」の館園にしても「マーケティング戦略」というのは非常に重要な事で、施設・企画を拡充すると共に、来場者への広報も重要な要素となります。来場見込者へいかにして情報を周知し、魅力を伝え、そして来場へ結びつけるか。さまざまなメディアを用い、情報を発信し、来場者を呼び込まなければなりませんからね。

今後は実際に館園さんとお仕事が繋がり、事例が聞けたりすると面白いですね。

ゲームでは、「ぺんぎんかるた」に「ぺんぎんすごろく」の企画イベントがあり、マニアックなぺんぎんネタの数々に感動!楽しませていただきました。すごろくで使われたクイズが難しくて、三者択一式なんですけど、普通の人にはまず解かりません(笑) 考案者上田さん、本職の教員魂が感じられます。

休憩を挟みながらでしたが、プログラムはあっという間に終わってしまい、物足りないくらいでした。でも、各施設の方のお話を聞くことになったら、時間はいくらあっても足らないでしょうから仕方ありませんね(^^;

懇親会では、顔見知りの方は数少なく、それほど多くの方とは会話する事はありませんでしたが、チャリティーオークションでは、ペンギン陶作品を2つほど出品させていただいてちょっとだけアピールさせていただきました。「ペンギン壁掛け時計」と「ペンギン湯呑み」の2点。それぞれお買い上げ頂いた方、ありがとうございました。

そのオークションに参加されていた方で、ワタシの作品に興味を持っていただいた方がいらして「是非作って欲しい」とご依頼があり、注文をお受けする事となりました。初見でちょっとしか作品を観ていただいてないのに、ご依頼をいただいて大変嬉しかったです。ありがとうございます。

ご注文は「コウテイペンギンのビアマグ」をデザインはお任せでという事で、新しいテーマでの制作となりますが、精魂込めて作らさせていただきたいと思います。ご注文いただいたM井様、お時間少々いだだきます。仕上がりをお楽しみにお待ちください。

という事で、ペンギン会議初参加の一日は大変有意義に過ごしました。また次回楽しみにしています。

第19回の記事はこちら

|

« [陶芸日記]2010年1月16日 | トップページ | [陶芸日記]2010年1月24日 »

コメント

いきなりのイラストで思わず笑っちゃいました。

ペンギン会議、かなり濃厚ですね~。
かるたにすごろく、楽しそうですが、
あきらさんで難解ってことは相当ですね。

コウテイビアマグ、どんな感じになるか楽しみです。
良いのができたらビアマグのコンペに出してみては?

投稿: Potter-Y | 2010/01/23 22:07

>Potter-Yさん
問題難しいですよ。もしセンター試験にペンギンの科目ができたら!?ってなくらい。年代とか、個体数とか、館園施設関係者でも全問正解は困難と思われるほどですよ(笑)

ビアマグのコンペそんなのがあるのですか。Potterさんのところに情報ありますかね。見てみます。

投稿: あきら | 2010/01/24 00:56

うわさには聞いてましたが、すごい人数ですね。
私が知っているペンギンマニアの方たちでも
ペンギン愛がスゴイと思っていましたが、
ほんとに好きな方は多いんですね~~。
一度は参加してみたいものです。

投稿: こまつか苗 | 2010/01/27 22:18

>こまつか苗さん
館園施設関係の方が半数以上かと思いますが、それでもこれだけ集まるのはスゴイですよね。関西で全国大会とかあるかもしれないので機会がありましたら是非!

投稿: あきら | 2010/01/27 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74745/47367233

この記事へのトラックバック一覧です: ペンギン会議 第18回全国大会@江戸川区総合文化センター:

« [陶芸日記]2010年1月16日 | トップページ | [陶芸日記]2010年1月24日 »