« グルメ日記[木場]帯広ぶた丼 北の大地 | トップページ | [陶芸日記]2010年1月16日 »

2010/01/14

ラーメン日記[木場]来々軒:タンギョウ

今、木場・東陽町近辺は「タンメン」が熱い!

永代通り沿い、道を挟んだ斜向かいの至近距離に最近2軒のラーメン屋が相次いでオープン。しかもどちらもタンメンのお店。タンメンしかメニューがないという潔さ。餃子とセットの「タンギョウ」がお奨めという点で全くと言ってよい程同じスタイルのお店がしのぎを削る状況となってます。

もう一方の「トナリ」のほうへは既に何度も足を運んでいますが、こちらへは初訪問。

オーダーはもちろん「タンギョウ」です。

タンメン

タンメン

澄んだ清湯スープのタンメン。野菜の旨みと塩のシンプルな味。塩がちょっときつく、ややしょっぱい印象を受けます。

太縮麺

モチッっとした太縮麺。食べ応えがあり、もちろん、野菜・スープとの相性も抜群。

タンギョウ

餃子は餡がたっぷりぎっしり詰まっておりジューシー、ボリュームが大きい。皮は厚めでもっちり、でもパリッっという焼き具合に仕上げられており、絶品!これだけを食べにくる価値がありますね。

タンメン700円に餃子が450円、合計1150円。まあ、都内では標準的な価格設定。ところが、道を挟んだライバル店ではタンメンが720円に餃子が400円、合計1120円、さらにセット注文だとなんと880円と驚きの値段設定で提供しています。

餃子の味ではこちら来々軒が上だとは思いますが、価格を含めトータルでは「トナリ」かな。来々軒さん頑張ってタンギョウ900円で出して欲しいところです。

評価:★★★  (3段階評価)

<来々軒>東陽町店

食べたラーメン:タンメン 700円
スープの種類:清湯 (塩)
味の濃さ: 濃い目(塩味強い)
麺のタイプ:太縮れ麺
麺の固さ:やや柔目
脂:少ない
備考:餃子450円(絶品)

来々軒は以前、まごころ厨房のあたりで開業されていたが、2006年に閉店。2009年に現在の場所で再開されたようです。因みに現在の場所は、以前「どんがら屋(どんりゅう)」(豚骨らーめん)が営業していたところ。近くではホープ軒もいつのまにか姿を消していました。

来々軒
来々軒

<access>
東京都江東区東陽3-21-4

|

« グルメ日記[木場]帯広ぶた丼 北の大地 | トップページ | [陶芸日記]2010年1月16日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74745/47297551

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン日記[木場]来々軒:タンギョウ:

« グルメ日記[木場]帯広ぶた丼 北の大地 | トップページ | [陶芸日記]2010年1月16日 »