« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010/03/28

[陶芸日記]2010年3月28日

来月4月10日からの作陶展に向けて、制作の追い込み。週末の土日2日を費やしました。

Making

毎度恒例の小ぺんぎん置物たち。それとビアマグ2つの素焼き。

土曜日はこれらの削り成形だけに時間を費やす。小ぺんぎんは今回8つを追加で作りました。下絵具が載り易いよう滑らかに、またディティールについついこだわって削ってしまうので、とても時間が掛かってしまいます。


Making_2

そして絵付け。これもまた、目を入れるバランスをみながら丁寧に神経集中して描くので時間が掛かります。

もっともっといっぱい、丁寧に作りたいんですけど時間が足りません。とりあえず、コツコツやっていきます。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/20

[陶芸日記]2010年春の作陶展のお知らせ

この4月に開催の、2010年春の作陶展のDMができました。

ひとひらの春 釉陶展

ひとひらの春 釉陶展

ひとひらの春 釉陶展@陶芸Spaceゆう
2010年4月10日(土)~2010年4月12日(月)
10時~18時(最終日のみ17時まで)

陶芸Space釉の会員さんの作品展示・販売をします。※入場・展示観覧無料。カフェコーナーではコーヒーをお楽しみいただけます。 (無料)

西船橋駅 南口から徒歩3分
陶芸Space釉
千葉県船橋市印内町638-1ビューエクセレント201

ワタシも作品を展示出品・販売出品します。
目玉は、正月に上野で展示されたぺんぎん花器と今焼成中の新作ペンギン花器。他小物系も出品予定です。

陶器の好きな方はもちろんですが、ぺんぎん好きな方も是非お越しください。小物系は販売をする予定です。(数が少ないので売り切れの場合はご容赦ください)もちろん観覧のみでも大歓迎です。

因みにワタシは、10・11日に給仕係りで会場に居る予定です。宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/19

[ボウリング]2010年3月19日自主トレ~いい感じ

Bowling Ave.201

今日は平日ですが、勤め先が休業日。最近出来た市川のラウンドワンで自主トレを敢行。お得なパック「6ゲームまで投げ放題」で投げ込み・・・。スコアは、232、205、170、244、178、179。 Ave.201。

6ゲーム中、200オーバー3つと170台3つ。自己ベストには及ばなかったものの、大きく崩れることなく、そこそこ纏められました。

そして今日は「ノーガータ」。いつもは強気に攻めてガータに落としてしまう事が多いのですが、今日は抑え気味にコントロール重視で投球。「悪くても纏める」という課題重視で投げ、見事課題クリアができました。暫くこの方向で安定できるよういきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/14

[陶芸日記]2010年3月14日

手掛けている「ぺんぎん花器」は素焼きがあがり、ここまでは順調。あとは穴窯焼成の焼き上がりを待つのみ。通っている陶芸スペースで契約されている窯元にて、師匠にお任せでの焼成になります。

この4月に開催予定の春の作陶展に出品しますので、お楽しみに。是非観にいらしてください。

今日は轆轤でビヤマグを挽きました。

Making

黒っぽいのと白っぽいの、2つ挽きました。

白いほうは、最後の最後にうっかり淵に紐を引っ掛けて、切り落としてしまいました(;;) 仕方ないので片口にする事にしました。両方ともペンギンの図柄を象嵌する予定です。

<春の作陶展情報>
2010年春の作陶展
~毎日使いたいぬくもりのある器たち~
2010年4月10日(土)~12日(月)
10:00~18:00(最終日17時まで)

西船橋駅 南口から徒歩3分
陶芸Space釉
千葉県船橋市印内町638-1ビューエクセレント201

入場無料。カフェもありますので(無料)是非遊びにきてください。
宜しくお願いします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/03/13

今週の江戸川zoo 2010年3月13日 ヒナお披露目

フンボルトペンギンの赤ちゃん

今年1月20日に産まれたというフンボルトペンギンの雛のお披露目がありました。この愛くるしい赤ちゃんぺんぎん、名前は「ちくわくん」(♂)。

ペンギンの雌雄は外見ではほとんど見分けがつかないので、血液検査などで検査して特定します。飼育員さんにお話しを伺ったところ、今回は卵の殻を使った検査を行われたそうです。

雛お披露目

お披露目された雛のまわりは、あっという間に人集り。可愛い雛を間近で見られてしかも触らせてもらえました。


以下、愛くるしい姿の数々をご覧ください。

フンボルトペンギンの赤ちゃん

ペンギンの雛にタッチ

フンボルトペンギンのヒナ

ペンギンの赤ちゃん ちくわ

手触りは「ふわっふわ」で温かい。とても大人しく可愛いぃ。ワタシはメロメロになってしまいました(笑)。成鳥は目が赤いのですが、雛のうちは黒いお目めなんですね。いやぁ。ホント可愛い。

以前、長崎ペンギン水族館でフンボルトの雛を間近で拝ませてもらった事はありましたが、触らせてもらう事はできませんでした。今日は触る事ができて貴重な体験でした。江戸川zooに感謝・感激!飼育員さん、有難う。


p.s.
チリの大地震による野生のフンボルトペンギンへの影響が心配です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »