« [陶芸日記]2010年2月28日 | トップページ | [陶芸日記]2010年3月14日 »

2010/03/13

今週の江戸川zoo 2010年3月13日 ヒナお披露目

フンボルトペンギンの赤ちゃん

今年1月20日に産まれたというフンボルトペンギンの雛のお披露目がありました。この愛くるしい赤ちゃんぺんぎん、名前は「ちくわくん」(♂)。

ペンギンの雌雄は外見ではほとんど見分けがつかないので、血液検査などで検査して特定します。飼育員さんにお話しを伺ったところ、今回は卵の殻を使った検査を行われたそうです。

雛お披露目

お披露目された雛のまわりは、あっという間に人集り。可愛い雛を間近で見られてしかも触らせてもらえました。


以下、愛くるしい姿の数々をご覧ください。

フンボルトペンギンの赤ちゃん

ペンギンの雛にタッチ

フンボルトペンギンのヒナ

ペンギンの赤ちゃん ちくわ

手触りは「ふわっふわ」で温かい。とても大人しく可愛いぃ。ワタシはメロメロになってしまいました(笑)。成鳥は目が赤いのですが、雛のうちは黒いお目めなんですね。いやぁ。ホント可愛い。

以前、長崎ペンギン水族館でフンボルトの雛を間近で拝ませてもらった事はありましたが、触らせてもらう事はできませんでした。今日は触る事ができて貴重な体験でした。江戸川zooに感謝・感激!飼育員さん、有難う。


p.s.
チリの大地震による野生のフンボルトペンギンへの影響が心配です。

|

« [陶芸日記]2010年2月28日 | トップページ | [陶芸日記]2010年3月14日 »

コメント

体型がペンギンに似ていると言われる私なのでペンギンに愛着あります。かわいいですね。

投稿: さらしな | 2010/03/14 06:42

フンボルトのヒナも可愛いんですね~。
実際に触れるのはいいですね!

飼育員らしき方の傷だらけの手に目が行ってしまいました。
いったい誰につつかれたんでしょう。

投稿: Potter-Y | 2010/03/14 21:07

>さらしなさん
ペンギン体型・・・年齢を重ねるとどうしてもなり易いですよね・・・ペンギンは大好きですが、自分自身がそうならないように気をつけています(^^;

>Potter-Yさん
鋭い洞察力ですね。お察しの通り飼育員さんの手です。傷の犯人はこの子の兄のはんぺんくんだそうです。はんぺんくんは親元で育っているのでなかなか懐きにくいとの事ですよ。

投稿: あきら | 2010/03/15 21:11

ヒナペンのうぶ羽に触れられるとは、何とうらやましい!
貴重な体験でしたね。いいなー行きたかったな〜
それにしても「ちくわくん」ひじきだのだいずだの、ネーミングセンスがよいですね。飼育員さんがつけたのかな?

投稿: そらゆき | 2010/03/15 22:15

帰る前にあきらさんに声掛してから…
とおもった事が幸いして、お陰様でちくわくんをナデナデ出来ました(o^-^o)

滅多にない体験出来てラッキーでした♪

投稿: ぴっぴ | 2010/03/16 12:59

>そらゆきさん
いいでしょ~^^ ワタシも雛タッチは初めてだったので感激でした。ネーミングは飼育員さんですね。かわいい良い名前ですよね~。

>ぴっぴさん
ほんとラッキーでしたね~♪ぴっぴさんいらしてたお陰で、後から動画も楽しむことができて良かったデス^^

投稿: あきら | 2010/03/16 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74745/47804737

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の江戸川zoo 2010年3月13日 ヒナお披露目:

« [陶芸日記]2010年2月28日 | トップページ | [陶芸日記]2010年3月14日 »