« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010/06/27

今週の江戸川zoo 2010年6月27日

換羽中はんぺんくん
換羽中はんぺんくん

初夏のこの時期、ペンギンくんたちはぼちぼち換羽とやを迎えます。

個体により始まる時間差はあるのですが、昨年産まれた「はんぺん」くんがガッツリ換羽モードに入ってました。古い羽毛の下に、大人の模様の綺麗な羽毛が見えます。つぶらな瞳が可愛い♪まだ瞳の色は褐色ですね。まだ子供という事でしょうかね。フンボルトペンギンは大人になると瞳は真っ赤になるんです。

換羽中はんぺんくん

首のまわりに襟巻きしてるみたいだね(笑)しっぽのところの抜け残りもまたチャーミング♪

羽毛のアクセサリ

これは、はんぺんくんの換羽の羽毛で作ったアクセサリ。飼育員さんのMさんが作られたもので、試作品という事でこんな素敵なものをいただきました。ありがとうございます(^0^) 

江戸川zooでは、来園者向けのイベントサービスをいろいろ実施されています。そのひとつに「飼育員のお話」というのがあるのですが、そのお話を聞く「スタンプラリー」を企画中との事です。この試作品のアクセサリはその景品にされる予定だそうです。きっと他にも羊の毛を使った毛玉とかいろいろ景品も企画されるんでしょうね。楽しみです♪


話は変わりますが、江戸川zooに新しい仲間がやってきました。

Animo

オオアリクイのアニモくん。沖縄の動物園からやってきました。大きいです。そして常に動き間々っているので、なかなか良い写真が撮れませんでした。 こちらに来てまだ間がない為、今この新しい施設環境に慣れさせているところのようです。無事に落ち着いてくれるといいですね~。

ブナ

最後にレッサーパンダのブナくん、だれだれの様子。蒸し暑いこの陽気はなんとも凌ぎ辛いようです・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/26

[陶芸日記]2010年6月26日

現在新しい作品に着手中。

Making

どんぶり! 小ぶりのどんぶりを2つ轆轤で挽き、削りの成形仕上げをしました。この後素焼き焼成して鑢掛けしてから絵付けをします。

半磁土の白い器に色絵を施す予定です。図柄まだ決まってないんですけどね(^^;ちゃんと練らなくちゃ。

Penguins

ジェンツーペンギン置物、大漁収穫!(笑) いや、これは春の作陶展以降、個別にご注文いただいた追加制作分の子たち。ちょっとだけ余分に作ったので、欲しい方いらしたらお声掛けくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイケル・ジャクソン 追悼

Michael

マイケル・ジャクソンの突然死から一年。あっという間ですね。

ワタシ、実は氏に会った事があるんです。会ったというか近くで見たという事なんですけどね(^^;

今から約23年前の話。当時、ワタシは油絵で芸大を目指して浪人(一浪目)していた頃。マイケル・ジャクソン氏が初来日。TOKYO DOME Liveの為に日本に来ていたんです。ワタシは特別ファンとう訳でもなく、ライブを観に行った訳ではないのですが、たまたま運良く見かけたのでした。

マイケルがライブの合間にお忍びで、日本(東京)のデパート巡りをしていたのですが、偶然その場に居合わせたのです。

場所は、日本橋の丸善。その時催事場では「エッシャー展」が開催されていました。当時、絵画の勉強の為、絵画展を精力的に観て廻っていたものです。

その展示を友人と観に行き、観終わった後、画集書籍をいろいろ観ている時にその瞬間は訪れました。

場内の片隅がざわざわと賑やかになり、徐々に人だかりができ、それを観て「なんだろう」とワタシもそこへ近寄っていくと、なんと!あのマイケル・ジャクソン氏が居たのです。

氏は体格の良いボディーガードに左右を固められながら、デパートの中を周回していました。デパートに来場していたお客さんは皆、通路の両脇でその一挙手一投足を見守っています。ワタシもその中の一人でした。傍を通った時その距離は5メートルとなかったでしょう。ライブよりも近い距離で観る事ができ、感動したものでした。

もうその姿を見られないかと思うと残念です。ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/20

[陶芸日記]2010年6月20日

漸く、ご注文の品が仕上がりました。ぺんぎんビアマグ。

ぺんぎんビアマグ
ぺんぎんビアマグ

象嵌でコウテイペンギン親子像を描き込んでいます。ベースの土はつる赤+信楽赤+信楽白のブレンド土。絵の部分は黒=黒泥、白=信楽白+上白、グレー=白土と黒土のブレンド。嘴と頬の黄色は下絵の具で色付けしています。釉薬は透明釉を薄く吹き付け、表面はマットな感じの仕上がり。

ぺんぎんビアマグ見込み
ぺんぎんビアマグ見込み

中は、白天目釉でコーティング。

ぺんぎんビアマグ底面
ぺんぎんビアマグ底面

高台はこんな感じの仕上がり。

ぺんぎんビアマグ2つ

前回作成の作品と並べるとこんな感じ。因みに前回の作品は教室でマイカップとしてコーヒーや湯呑みとして使っております。

ご注文いただいた村井さま。永らくお待たせしましたが漸く準備整いました。お届けまでもうちょっと。お楽しみにお待ちくださいませ♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/06/19

[ボウリング]2010年6月19日

Score

今週は、ラウンドワン市川鬼高店で自主トレ。恒例の投げ放題6ゲームパックでプレイ。

今日のハイスコアは277。自己記録第三位をマーク。久々にいいスコアが出ました!^^ 因みに自己ベストは、299。その次は279。

260点以上となると、ほぼパーフェクトに近い状態でないと出ないんです・・・。10フレーム以外でスペアをひとつでも挟むと270点台止まり。それ以上は10フレームまでパーフェクトでないと出ません。

パーフェクト、難しいですが、なんとか出したいですねぇ。

6ゲームの内容は、167、277、162、184、244、151。Ave.197.5。 150とか出してちゃダメですね。アベレージ安定も大きな課題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/13

[陶芸日記]2010年6月13日

ぺんぎんビアマグの素焼きがあがりました。

Making

ベースの土はつる赤と信楽赤と信楽白のブレンド土。そこに象嵌で絵を施しています。

黒部分は黒泥、白部分は信楽白と上白土のブレンド。灰色部分はその2つのブレンド土。黄色いところは白の象嵌の上に下絵の具でワンポイント絵付けをしています。

このあと、施釉をしました。中は白天目釉を流し掛け。外側は透明釉を吹き付け。象嵌の質感を生かすため、ほんとに軽く吹き付けるのがポイントです。


こちらの品、実は今年1月にご注文いただいた品なのです。(^^; 永らくお待たせしてしまってスミマセン。この作品に至るまで、いくつか創ったのですが、どれも納得いく出来ではなかったので、ここまで時間が掛かってしまいました。今度はうまく仕上がると思います。真夏のビールシーズンにギリギリセーフですかね・・・(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/06

江東シティオーケストラ第32回定期演奏会@ティアラこうとう

Program

毎回楽しみにしているオーケストラのコンサート。「江東シティオーケストラ」の第32回 定期演奏会へ両親と行ってきました。場所は住吉の「ティアラこうとう」。

本格的なクラシックオーケストラを本格的なコンサートホールで、なんと無料で楽しめます。

クラシックの題目や演奏家・作曲家等、まったくの無知なのですが、オーケストラの生演奏のじんと胸に響く感覚がとても好きです。今回の演奏もとても良かったです。また次回期待しています♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/05

[陶芸日記]2010年6月5日

陶芸

今週は日曜日に用事があるので土曜日に陶芸制作。ご注文いただいているビアマグの作り直し、象嵌成形の仕上げをしました。

轆轤成形、削りからちょっと時間が経ってしまった為、土がちょっと乾き気味の状態。象嵌した粘土の馴染みが悪く、成形中に何度か剥がれたりしていたので、焼成時に剥がれてしまうのではないかとちょっと不安です。上手く仕上がるといいのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »