« 修理週間 | トップページ | 陶芸日記]2010年9月5日 »

2010/09/04

[ボウリング]ラウンドワンカップ2011予選会 ちょっとだけリベンジ

Bowling

今日は久々にラウンドワンカップ2011予選会(市川鬼高)に参加。苦手なレンコンへのアジャストをうまくできるかという課題克服をテーマに臨む。

練習投球の第一球目、通常の自分の得意ラインを投げてみると、ジャストストライク。「あれ、いきなり合ってる?」隣のレーンでの第一球目も同じように得意ラインで行くとこれもジャストストライク。「これは・・・確りオイルのメリハリができてる」アジャストに苦労しないで済むぞ。ヨシと手応えを得る。

しかも何故か今回からHDCP(ハンデキャップ)が適用されていた。前回までノーハンデだったのに、今回から20点のハンデが加算されている。これまで参加した大会ゲームのスコアから算出されたものなんでしょうけど、算出の詳細は不明(^^; ま、もらえるものは有難くもらっておきましょう。

そして結果は、本日の予選会優勝♪ わーい。やっとこさ、やりました。なんとか一矢報いたというところです。(参加者4名だったので優勝と言っても微妙なんですが(^^;)

スコアは、221/205/143/201、トータル770。これにハンデの80(20 x 4)プラスで、850。

200オーバー3つというところは良かったのですが、143はいけません。スペアの後にガター。これを2回も繰り返してしまい撃沈。勝負が危うくなったところ、なんとか次のゲーム持ち直し、200に乗せて逃げ切りました。

これで、店舗代表決定戦出場になんとか望みが繋がりました。これから先、さらに上位に食い込む為には、ノーハンデのアベが200オーバーが必須です。さらに上目指してまた頑張らないとね。

今回、たまたまコンディションが好みの設定だったので良かったですが、苦手コンディションでもスコアそれなりに作れるようにしておかないといけません。この課題はずっと持ち越しですね・・・。

|

« 修理週間 | トップページ | 陶芸日記]2010年9月5日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74745/49348502

この記事へのトラックバック一覧です: [ボウリング]ラウンドワンカップ2011予選会 ちょっとだけリベンジ:

« 修理週間 | トップページ | 陶芸日記]2010年9月5日 »