« [陶芸日記]2011年5月1日 | トップページ | [陶芸日記]2011年5月8日 »

2011/05/03

長崎ペンギン水族館:2011年5月3日

ゴールデンウィークに長崎ペンギン水族館へ行ってきました。

長崎へは5年前に行って以来、2度目の往訪。

今回往訪のきっかけは、こちらの水族館で企画されたイベント「ペンギン美術展」。その企画にエントリーしていた作品が入賞したので、展示の様子を観に行くことにしたのです。

前回、5年前は長崎初往訪で、市内観光も兼ね、2泊3日の紀行でしたが、今回は特に観光はしないで、一泊二日の紀行。一日目に長崎入りして、二日目に水族館を一日堪能♪

■水族館の様子(Photoアルバム)
↓クリックすると別ウインドウが開きます
Aqu_samb

こちらでは、数々のイベントで観客をもてなしてくれます。その中には参加券が必要な人数限定ありのイベントがいくつかあります。

その人数限定ありのイベントの参加券をゲットすべく、開館30分前に到着するよう気合を入れて向かうも、既に先客が数組列を作っていました。でも、5組目くらいでしたので、余裕で参加券をゲット!(^^)

朝9時参加券配布の人数制限ありのイベントは2種類。野外「ふれあいペンギンビーチ」での餌やリと館内「温帯施設」での餌やリのふたつ。参加券はどちらか選択でしたが、「温帯施設」を選択する。

前回往訪時に「温帯施設」の餌やリは参加しており、昨年から設営された野外施設のほうでの餌やリに興味があったのですが、泳いでいるところに岸のステージから餌を放って与えると言うことだったので、直接間近で与えられる館内の方を選びました(^^;

フンボルトペンギン

館内「温帯施設」の餌やリでは、お腹を空かせているフンボルトペンギンの群れの中に入り、辺りを取り囲まれながら給餌をします。餌のアジは5尾でしたので、あっという間に無くなってしまいましたが、直接与えられる体験はなかなか貴重です(^^)。

給餌をさっさと終えて、次のイベントの整理券をゲットすべく、総合案内所へ急いで向かいます。今度は「バックヤードツアー」イベントです。整理券配布開始時刻と餌やリのイベントの開催時間が近いため、「無理かな~」と半分諦めていたのですが、なんとか整理券ゲットできました。

バックヤードツアーでは、ペンギンたちの餌となる魚の調理場、魚類プールと海水の循環システムの裏側など、スタッフオンリーのエリアに入って説明をしてもらえます。孵卵機で卵を温める様子や人工飼育の子の様子など、そういうのが見られるのかなと期待していたのですが、それは無くちょっと残念でしたが、こちらも貴重な体験でした。

ビーチに向かって行進

ツアーが終わったら、今度は「ふれあいペンギンビーチ」に向かうフンボルトペンギンを見守りに行く。次から次とイベントの連続で、忙しいです(笑)スタッフさんも手分けしているとはいえ、大変なご苦労をされている事でしょうね。

その次は「コガタペンギン」の給餌タイム。のんびりまったりしているペンギンの姿を観るのも好きですが、やっぱり給餌の時のアクティブな姿を見たいですからね~。

コガタペンギン

それから、亜南極プールの「水中給餌ショー」。

水中給餌ショー

ペンギンたちと泳げるなんて、飼育員さん羨ましい・・・。

昼食を摂って暫し休憩の後も続々とイベントを楽しむ。まずはキングペンギンのパレード。

090

一羽だけ、異色の子が混じってます。

ドリーちゃん

マカロニペンギンの「ドリーちゃん」。可愛い・・・。

ふれあいペンギンビーチ

ふれあいペンギンビーチでは、潮が引いてしまっていた為、泳ぐ姿は観られませんでしたが、ビーチをお散歩する姿を間近で観ることができました。

そして、「タッチング」イベント。

ペンギンにタッチ

フンボルトペンギンの幼鳥(もうすぐ1歳)に触らせてもらいました。

と、盛り沢山のイベントを満喫♪ この日、終日曇天で、午後はちょっと雨も降ってきたのですが、野外イベントの前に雨が上がり、中止にならずに全て堪能することができました。


それから、今回往訪の主旨「ペンギン美術展」。こちらの様子もちゃんと観てきました。

■ペンギン美術展の様子(Photoアルバム)
↓クリックすると別ウインドウが開きます
Exb_samb

※会場の写真撮影、ブログ掲載は長崎ペンギン水族館に許可をいただいております。

Works

作品は、ショーケースに整然と飾られていました。

本展示は 大人子供、プロアマ問わず、さまざまなジャンルの「ペンギン」をテーマにした作品が一同に介しており、水族館主催という事もあって堅苦しいところがなく、ペンギン好きな方が気軽に楽しめる良い展示になっていたと思います。

センス、クオリティの高い作品も混じっていて、良い刺激になりました。また一層制作に力を注いで行こうと思います。


|

« [陶芸日記]2011年5月1日 | トップページ | [陶芸日記]2011年5月8日 »

コメント

こんにちは!レポート楽しく読ませていただきました♪
マカロニのドリーちゃん、散歩に出てたんですね~!
前日行った私のときは、出てきませんで、亜南極の、
アクリル二重状態のところにいたので、
写真撮影するのも苦労しました(^-^;
美術展のあきらさんの作品、
実際に拝見できて嬉しかったです。
写真だと小さく見えましたが、意外に大きくてびっくりです。
ペンギン愛が伝わってきました♪
私も早くブログ更新しなきゃ!イベント盛りだくさんで、
なかなかまとまらないんです(笑)
ではでは(^^)/~~~

投稿: HAL | 2011/05/05 10:07

>HALさん
ありがとうございます~(^0^)
ほんとイベント盛り沢山で記事をなかなかまとめられないですよね~。写真もいっぱいでセレクトも大変ですよね。私は今回、写真撮影が少なめで、しかもブレて失敗しているのが多々あったので、写真選択の手間はだいぶ省けました(^^;

投稿: あきら | 2011/05/05 11:05

ツイッターでちらっとお話しましたが、この日はちょうどボランティアとして行ってました~。

フンボルトペンギンを押さえている飼育員のお姉さんの後ろで出口の誘導などしておりました。
写真を撮ったスタッフの横に居たので、たけうちさんのこと覚えてますよ^^

事前にお話ししてれば声かけたんですけどね~、残念です。

作品も拝見しましたよ~。
でっかいなー、すごいなーなんて思いながら角度を変えてじっくり見させてもらいましたよ^^

投稿: ぺんぎんねこ | 2011/05/05 18:07

をを~!!ペンギン三昧の黄金週間。
コガタペンギン、ちっこくてかわいい♪
フンボルト幼鳥をおさわりしているあきらんさんもご満悦ですね♪

投稿: のんき | 2011/05/06 01:17

>ぺんぎんねこさん
そうでしたか。伺っていたお話から察して、写真を撮っていただいた方だったのかなと思っていましたが、その傍にいらした方だったのですね。 ワタシ、おっさん独りでペンギン見て喜んでいるので、さぞかし浮いていたでしょうね(笑)

投稿: あきら | 2011/05/06 05:35

>のんきさん
はい。それはもう、満喫、満悦でございましたよ~^^

投稿: あきら | 2011/05/06 05:46

おひさしぶりです。
ペンギンの幼鳥のさわり心地はいかがでした?

投稿: いち | 2011/05/07 18:03

>いちさん
お久しぶりです。

触り心地は、それはもう最高です^^
この時はちょっと羽が濡れていたので、硬い感じでしたが、乾いていると意外とフワフワなのですよ。

釣りは最近行かれてますか?ボート釣りのシーズンですね。ワタシは正月以来ご無沙汰してます(^^;

投稿: あきら | 2011/05/07 19:50

ペンギンに触る機会って、めったに無いですからね。
私は、うさぎに触る機会はいくらでもありますけれど…

釣りは、須原屋に月1くらいで行ってました。
須原屋情報ですが、今年のアナゴはあまり良くないんだそうです。
今年はボートマゴチを気合入れてやってみようと思います。
釣りに行く前には予告入れようと思いますので、良ければご一緒いかがでしょうか?

投稿: いち | 2011/05/07 23:07

>いちさん
須原屋いかれてたんですね。お仕事等で忙しくいかれていないのかと思ってました。海ボート釣りは、実は5年ほど前に2度ほど行ったっきりかなりのご無沙汰です。都合が合えば是非ご一緒させてください^^

投稿: あきら | 2011/05/08 06:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74745/51577519

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎ペンギン水族館:2011年5月3日:

« [陶芸日記]2011年5月1日 | トップページ | [陶芸日記]2011年5月8日 »