« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011/09/27

「第11回ペンギンアート展 大阪」 2011年9月24日

大阪往訪記の続き。海遊館へ寄り道した後に今回の旅の本旨「ペンギンアート展」会場へ向かう。(ペンギンアート展公式HP

会場の様子1

会場の様子2

会場の様子3

会場は、ペンギン愛に溢れた様々な作品がいっぱい♪

会期は2011年9月23日~25日。訪れたのは中日の24日。展示のほうは大盛況の様子で、販売作品の売れ行きも上々との事でした。私の作品も、置物、ペンダント、カードホルダの類は全て完売。その他醤油さし、どんぶりも嫁いでいきました。ご購入いただきました皆様、ありがとうございました。

ワタシもステキな「ペ物」を連れて帰ってきました。

スタジオパチェさんのポーチ
スタジオパチェさんのポーチ。この染めの技術、イラストのセンスといい。素晴らし過ぎます。

ぺんぎん手拭
まつながあやこさんの「ぺんぎん手拭」。18種のペンギンのイラストを鏤めた染めの手拭。プリントじゃなくてしっかりとした染めにこだわっているところが良いですね。

そして、今回の往訪のお楽しみのひとつ「こまつか苗さん」とのご対面も実現。今まで、ブログやメッセージのみのやりとりだけでしたから、直接お会いしてお話しできて良かったです。

そのこまつか苗さんの目玉作品「傘立て」の2作品。会場の中でひときわ輝いていました。(初日に二つとも売約済となったそうで、流石です)

ちょこっといたずらで、私の被っていた帽子をかぶせて、写真を撮らせていただきました。

傘立て(ケープペンギン)
ケープさん、ハンチング被るとちょっとニヒルな印象に変身。

傘立て(皇帝ヒナ)
皇帝ヒナは、可愛さが引き立ちます。可愛い過ぎる・・・。

記念撮影
悪乗りついでに作品と一緒に記念撮影もしていただきました^^。

展示の後のアート展参加者の懇親会へも参加させていただきました。参加者が持ち寄った「ペ物」品々のオークションもあり、楽しかったです。時間があっという間に経ってしまいました。

今回、本企画展示に初参加させていただいたのですが、スタッフの方々には本当に大変お世話になりました。

事前準備から、搬入・搬出、会期中の接客対応と大変なご苦労があったかと思います。今回はお手伝いできませんでしたが、次の機会は是非スタッフのお手伝いに参加させていただきたいと思います。今後とも宜しくお願いいたします。


翌日25日、天王寺動物園から、こまつか苗さんのグループ展示「トリヤラネコヤラ」を観に行きます。(続く


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/09/26

大阪往訪記 2011年9月24日

9月の連休、シルバーウィーク後半に大阪へ往訪。

大阪へは生涯で2度目。最初の往訪はなんと今から約15年前。インターネットという言葉が世の中に広がり始めた頃、掲示板・チャットが流行っていた当時に、某チャットのオフ会「花見たこ焼きオフ会」に参加する為に訪れて以来。

15年という歳月は、すごく昔の事のようであり、ついこの間の事のようでもある。当時会った仲間の顔は、うっすらとしか記憶にないが、皆元気にしているのだろうか。そんなノスタルジィに浸りながら新幹線で一路新大阪へ。

最初の目的地「海洋館」のある大阪港、天保山へ到着したのは、お昼ちょっと前。まずは腹ごしらえと、天保山マーケットプレイスの「なにわ食いしんぼ横丁」で昼食を摂る。数あるお店の中から選んだのは「自由軒」、メニューは「名物カレー」750円。

名物カレー

ドライカレーの上に生卵が乗っている。見た目のインパクトの強さに惹かれました(^^; コクのあるカレーに生卵を混ぜ混ぜしていただくと、味はまろやかになり、サラサラとスプーンが進み、あっという間にお皿がまっさらになります。(つまらん洒落でスミマセン)。

空腹を満たしたら、目的の海遊館へ。

海遊館

海遊館の外観をみてビックリ。でっかいですねぇ~。期待が膨らみます。

ところが、三連休の中日の為、行楽客が集中しており、入館に10分待ちと言う混雑具合。揉みクシャにされ、流されて、あまりゆっくり観ることができませんでした(^^; 

海中トンネル

魚が上を泳ぐ「アーチ」をくぐって、メインの展示水槽へ進みます。

ペンギンのコーナーには、キング、アデリー、ジェンツーの亜南極生息3種が展示。

アデリーペンギン
寝そべって、虚ろな目をしている子が可愛いぃ~。

キングペンギン
キングペンギンがいっぱい居ました。

もっと写真撮りたかったのですが、水槽が曇っているのと、人が多すぎてまともに写真が撮れず撃沈(T_T)

ジンベイザメ
ジンベイザメ

エイ
エイ

マンボウ
マンボウ

でも、巨大な水槽ならではの迫力ある魚達の遊泳の姿を観る事が出来、良かったです^^。

海遊館を後にして、本来の目的「ペンギンアート展」の会場に向かいます。(続く)

「第11回ペンギンアート展 大阪」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/20

[陶芸日記]ミニチュア陶器上絵付ワークショップに参加

先週末、ミニチュア陶器の上絵付ワークショップに参加してきました。
そして焼成後の作品が送られてきました。

Package1
Package2

切手やネームのところにペンギンがいっぱい♪ ワタクシが大のペンギン好きと知ってのご厚意。嬉しいです~。

そして仕上がりはこちら
Miniature1
小さいポットに絵付けしています。

Miniature2
ジャンツーペンギン

Miniature3
皇帝ヒナ

陶器(釉薬の上)に絵の具で描くのは、やはり独特のコツがあります。焼成後の仕上がりとの差異も計算しなくてはいけないし、奥が深いですね。

とりあえず、可愛く仕上がりました♪

お世話になったミニチュア陶芸作家の平野さんのサイト「Pottery Room


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/09/11

[陶芸日記]2011年9月11日:Making

今日は、染付けどんぶりの絵付けの続きを行う。

Making01

皇帝ひながメインビジュアル。体のグレーの部分はエアブラシで吹き付け。

Making02

先週のと並べるとこんな感じ。どんぶりの大きさ、形状がちょっと違います。

Making03

外側は両方とも同じパターンの絵柄。荒海の波をイメージし、シンボライズしたエレメントを描いてます。

この後、透明釉薬を施釉。来週仕上がり予定です♪


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/09/10

ラーメン日記[大久保]たいふう:油そば

京成大久保駅(千葉県習志野市)近くのお店「たいふう」へ往訪。

こちら、豚つけそばと油そばのお店。曜日によって提供しているメニューが異なるようです。(店員さんが「今日は油そばだよ~」と言ってましたので。)で、レギュラーの「油そば」680円をオーダー。

油そば
油そば

たっぷりのネギ、モヤシ、細切りチャーシューが盛られてます。これと熱々の麺、タレをかき混ぜ和えて食します。

極太縮れ麺
極太縮れ麺

モチモチと噛み応えのある極太縮れ麺は「浅草開化楼」の特製麺。ガッツリとしたボリューム感がいいですね~。

葫つぶし機
「生にんにく入れ放題」

お好みでセルフで生にんにくを潰して入れます。どんぶりは店名の「たいふう」をあしらったオリジナルデザインで統一。こういったこだわり、好きですね~。

店内の様子
店内の様子

カウンターのみ7~8席の店内。壁にはもろもろ薀蓄やら、食べ方やら掲げてあります。

「油そば」文句無しの美味、満足の一杯。ご馳走さまでした~。

次は是非、豚つけそばをいただいてみたいです。

Taifu
「たいふう」
習志野市大久保1-18-5
(京成大久保駅より徒歩3分くらい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/05

風邪でダウン

virus

先週から患った風邪が治らない。喉の痛みと熱が引かない・・・。週末ゆっくり休んで治るかと思ったのだが、まだ完治せず、会社休みたいけど、休めないし困ったものだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »