« [陶芸日記]2012年5月6日:Making | トップページ | ラーメン日記[秋葉原]福の軒:特製らーめん »

2012/05/07

「大友克洋GENGA展」@アーツ千代田

「大友克洋GENGA展」を観てきました。

大友克洋Genga展

私は高校生時代に「アキラ」「童夢」といった大友氏の漫画作品を読み、その世界感に酔いしれたものでした。ストーリー、演出の巧さは勿論、そのズバ抜けた画力に深い感嘆を覚えたものです。

雑誌、単行本で観る絵は印刷された平坦なものですが、原画には直接描いた筆跡、重ね描きした厚みがあり、「描き出した」臨場感、迫力があります。また、鉛筆の下書き、訂正して上書きした跡など、印刷では見えない部分の荒々しさから、筆者の息遣いが感じられました。こういったところが原画ならでは魅力ですね。

原画の他、面白い立体作品の展示もありました。

金田のバイク

金田のバイク、カッコいい~。

Jamper
Wear

金田のコスチューム。

円形にめり込む壁

円形にめり込む壁

展示の説明

これは、「童夢」の1シーン、超能力でこうなるんです。


今回の展示は、企画・試みが面白かったですね。まず、企画の本旨が東日本大震災復興チャリティーという点。チケット代の1/3が寄付として使われるということ。

それから、完全予約制という点。日時指定で人数制限をする事で、混雑を避け、展示をしっかりと堪能できるように配慮されています。この手法は、是非、公共の主要な美術館・博物館でも取り入れて欲しい。

大きな展示になればなるほど、利益ばかり考えて、観る側の事を蔑ろにされているなと、私は常々感じていたので、この手法は大賛成です。

展示の総評としては、大変良かったと思います。大友氏の原画作品を観て、単なる漫画の域を超えて、芸術的価値を感じ、改めてその素晴らしさに感動を覚えました。


「大友克洋GENGA展」
会場:アーツ千代田(東京 末広町)
会期:2012年4月9日~5月30日
※完全予約制

<おまけ>
アーツ千代田は、学校の廃屋をそのまま再利用しているユニークな展示会場。
Arts_chiyoda

まさかこんな建物とは思わず、見つけられなくて、あちこち探し歩いてしまいました(^^;

|

« [陶芸日記]2012年5月6日:Making | トップページ | ラーメン日記[秋葉原]福の軒:特製らーめん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74745/54659022

この記事へのトラックバック一覧です: 「大友克洋GENGA展」@アーツ千代田:

« [陶芸日記]2012年5月6日:Making | トップページ | ラーメン日記[秋葉原]福の軒:特製らーめん »