« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013/12/31

2013年を振返って。2014年に向けて

昨年から今年に掛けて、父の病気に関することがとにかく大きかった。

病名は食道がん。去年の11月に手術をし、その後の経過が思わしくなく、何度も生命の危機に見舞われ、入院期間は、9~10ヶ月と長期に及んだ。

その長期闘病入院の代償として、下半身の自由を奪われてしまう。一命はとりとめたものの、要介護認定のレベル「5」の状態に陥る。

退院はしたものの、介護保険は一部の負担の補助のみ。自宅で母ひとりでは、とても介護しきれない。その為、介護対応してくれるケア施設へ入所する事となった。

がんや老人介護の問題って、他人事のように思っていて、自分の身に降りかかってくるとは思ってもなかった。いざ自分の事となると、とても精神的に辛かった。

でも、生きている以上、こういったことは、多かれ少なかれ体験する避けて通れない道だと享受した。とにかくこの先は、少しでも父が安らかな日々を送れるように見守りたい。


自分自身を振り返ってみると、昨年と状況・心境はほぼ変わらず。一番力を入れいる陶芸制作のほうが少しずつ進展している。

9月に開催された「ペンギンアート展」(池袋オレンジギャラリー)に出品。2年前、大阪開催の際に初出品して依頼2度目の参加でしたが、出品制限の50点を出品、9割以上をお買い上げいただきました。

予想以上の結果に、手応えを感じたと同時に更なる制作意欲が湧いてきました。お求め頂いた方々へは感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。これからも喜んでいただけるような作品を創れるよう頑張っていきたいと思います。

来年は、初の個展も予定しています。ひょんな事から、ご縁があって、とある池袋の画廊喫茶からお声掛けをいただきました。今からワクワクしています^^楽しみです。

話は替わって「ボウリング」。こちらは、昨年と同じく頑張っていますが、実力的にはステップアップできず、足踏み状態。メンタル面での甘さ・技術面の向上と、来年は今一度引き締めて、アベレージ200は最低キープしたい。

それから、今年の特筆としては「鳥」関係の人とのつながりが広がった事。

「鳥のいるカフェ」に通うようになり、そこでの交流ができた事と、facebookつながりで鳥好きな方との交流で、オフ会などを通じとても濃厚な鳥好きさんの方々と交流が広がりました。陶芸作品でも、インコ・オウム陶を創り、ペンギン一筋から幅がひろがった感じです。

食べるほうの仕事のほうは、去年と同じ。とりあえずこなせていればいいやという感じ。モチベーションゼロ。定年後の年金問題が取り沙汰されている昨今、このまま会社に身を預けているべきか否か。別の職で生きる方向も頭の片隅に置きつつ、悶々としているところです。

来年に向けての抱負としては、一歩一歩着実に、まずは作品創りを積み重ねること。まだ始めて間がないですが、積み重ねていけば、いずれ道は開けてくると信じ、前へ進もうと思います。

これまでブログを見てくださった皆様。
今年は大変お世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/12/30

[ボウリング]ボール新調

ボールを新調しました。
STORM Virtual tour V 2013
(ストーム バーチャル ツアー V 2013)

Design

レイアウトはこんな感じ。

Layout

スペックはこんな感じ。

Spec

ラズベリーの香り(笑)


今までいくつか買った中で、初のポリッシュボール。ツルツルピカピカです。「手前走って、奥でキレる」と希望のオーダーでドリルしてもらいました。

試し投げしたところ、確かに手前が走ります。オイリーなところでは、レーンキャッチはいまいちでしたが、ドライゾーンに入ると、恐ろしく曲がります。裏ポケットへ行ってしまうくらい暴れます。

でも、走る感じはすごく良いので、このボールの特性をなんとかモノにしたい。練習頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/12/29

プロショップ ベガ 市川店 営業情報 (2013.12.27現在)

Bowling

ワタシが利用させてもらっているボウリング用品専門店「プロショップ ベガ 市川店」。こちらの営業時間が変わったので、ここに掲載している情報を更新しておきます。


「プロショップ ベガ 市川店」
〒272-0015 市川市鬼高4-4-5
クレオ・テラ本八幡101号
tel: 047-312-6633  fax: 047-312-6632


大きな地図で見る

営業時間 (2013.12.27現在)
9:00~21:00
※定休日なし(年始1月1~3日、および臨時休業を除く)
※ドリルは12時から
ネットショップで商品を購入して、市川店に取り寄せも可能。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/22

[陶芸日記]2013年12月22日:Making

今日は先週の続き。エッグスタンドの素焼きに絵付け・施釉をしました。

Making01

仕上がりは年明けになります。お楽しみに。

そして、同じタイプを2つ成形しました。
こちらは、これから素焼き焼成です。

Making02

これと同じ仕様で、インコ・オウム版もつくろうかなと思います。
お楽しみに♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/19

「第22回ペンギン会議全国大会」について

Chibi00

今年もまたペンギン会議のシーズンがやってまいりました。

ペンギン会議上田先生のサイトで、公式にアナウンスがされましたので、ご案内いたします。

今回は年明け、2014年1月19日(日)開催です。詳細は上田先生のWebサイトでご確認ください。

ワタクシも勿論参加いたします。気になる方がいらっしゃいましたら、お声掛けください。
宜しくお願いします。

※写真は会議とは関係ありません。昨年ワタクシが作成した陶置物作品です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/12/16

[Exhibition] ハピネス Sugitani Tomoko 切り絵展 in 梅舎茶館 of 池袋

先日、鳥友の杉谷さんの切り絵作品の個展へ足を運びました。

ハピネス

文字と具象形状を組み合わせ、独特の世界観を刻み、創りあげている切り絵。
その中で用いられるモチーフやレイアウトに個性が滲み出ています。

以下、作品の一部をご紹介します。

Artwork01

Artwork02

鳥さんモチーフの作品も多く、優しく楽しい世界観の作品に癒されます。

この「ハピネス 切り絵展」は現在開催中。今週末12/21(土)まで。

会場の「梅舎茶館」さんは、本格的な中国茶が飲める喫茶店。美味しいお茶を飲みながら、ゆっくり作品を観覧できます。

<展示情報>

Dm2

Dm3

池袋お近くへお立ち寄りの際は是非、オススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/14

[ボウリング]早朝自主トレ(ジャパンカップ2014予選フリータイムコンペ)@R1市川鬼高2013.12.14

自主トレ&フリータイムコンペにエントリー。スコアは以下の通り。

20131214play

スコアは、264/217/194/185/200。
5ゲームトータル1060ピン。Ave.212。

Strike 27(51%) Spare 20(38%) ミス:6(11%)
ローハイ差:79

先週に続いてトータル1000アップ。アベ210アップ。

先週よりちょいと下がる。250アップは1つと減ったものの、全体的には底上げ出来、ローハイ差が縮んだ点は良かったと思う。

それと、今回はスプリットが1つだけだったのも良かった。良い回転が掛けられていたかと思う。ただ、そのスプリット以外に5つミスしているのはいただけない。ミスをなくし、ストライク率も上げていきたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/12/09

[ボウリング]早朝自主トレ(ジャパンカップ2014予選フリータイムコンペ)@R1市川鬼高2013.12.08

自主トレ&フリータイムコンペにエントリー。スコアは以下の通り。

201312081play

スコアは、258/199/188/166/264。
5ゲームトータル1075ピン。Ave.215。

Strike 29(52%) Spare 20(36%) ミス:7(12%)
ローハイ差:98

久々のトータル1000アップ。

166ってのはいただけないけど、250アップが2つ出て、いい感触があったので、よしとしましょう。

2014の予選が始まってから、ずっと不調、低迷してたのですが、やっと奮起でき、きっかけが掴めたかなというところ。この感じを続けられるようにしていきたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/12/02

[陶芸日記]2013年12月1日:Making

ランプシェードを作成中です。

Making01

泳ぐキングペンギンのシルエットを彫りこみました。

Making02

裏側は流線のエレメントを掘り込んでいます。

Making03

掌にのる小さなサイズ。

Making04

仕上がりをお楽しみに♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »