« [陶芸日記]陶芸space釉 2014年秋の作陶展:11月15~17日開催です。 | トップページ | 第23回ペンギン会議全国大会(その2) »

2014/12/11

第23回ペンギン会議全国大会(その1)

第23回ペンギン会議全国大会に参加してきました。

会期:2014年12月7日(日)
会場:山口県、海峡メッセ下関

ここ最近、ペンギン会議は、関東(東京江戸川区)での開催が続いていたのですが、今回は下関での開催。山口県は人生で初往訪。観光旅行も兼ねて楽しんできました♪(´∀`)。

一日前の6日(土)から前のりし、会議会場近くの水族館「海響館」を観てきました。

山口宇部空港へ午前中に到着。海響館がある唐戸近辺へ移動して、まずはご当地ランチを堪能♪「藤屋」というお店で、瓦そばとふくめしの御膳をいただきました。

瓦そばとふくめしの御膳
瓦そばとふくめしの御膳@藤屋(唐戸市場)

瓦そば

瓦そばは、熱く焼いた瓦に茶そばを乗せたもの。カリっとした部分とふわっとした部分が合わさった面白い食感。

ふく飯

ふく飯は、ふぐのタタキと皮が入ってます。ポン酢が合います。

ふくの唐揚

ふくの唐揚、この揚げ方、初めてみました。中骨を残した状態の三枚卸しをそのまま揚げてあります。身はふわっとしていて、肉厚でジューシー。中骨もカリっとして美味しくいただけます。

ふく汁(味噌汁)も、ふくの出汁でとても美味。到着して早々、ふくをたっぷり満喫させていただきました。


そして、いよいよお目当てのペンギンに会いに海響館へ。

海響館
ペンギン村の入口にそびえ立つ、大きなジェンツーペンギン像。なかなかの迫力。

Hunbo03
温帯ゾーンのフンボルトペンギン達。

Hunbo02

Hunbo01


続いて、亜南極ゾーンへ。

King01

King02

キングペンギンとジェンツーペンギン、イワトビペンギンが元気な姿を見せてくれます。

写真は上手く撮れなかったので、割愛しますが、水中トンネルのある大きな立体プールは、ペンギンが深く潜って泳ぐ姿を見ることができます。ペンギン達も生き生きとしています。

国内には、これと同じような大きな立体プールを擁する水族館が多々ありますが、ペンギン専用プールとしては、国内随一ではないでしょうか。素晴らしいです。

欲を言えば、フンボルトくんたちにも、このくらいの深さで生き生きと泳ぐスペースがあるといいなと思いました。


他にも、イルカ&アシカショーや、いろんな魚をみることができました。また、ここならではの特筆点として、フグの種類の多さが挙げられます。世界一というだけあっていろんな種類のフグが見られました。

それから、昔はくじらの街でもあったという事で、巨大なシロナガスクジラの全身骨格展示もありました。

Kujira


水族館を後にして、下関でのグルメ第二弾!ふくのコース料理晩餐会へ♪ お店は、下関駅前の「和や」という居酒屋さん。

ペンギン会議に参加するお仲間、人鳥堂本舗 大海ご夫妻と横山さんとワタシの4人で楽しい宴をご一緒しました。

Otoshi
まずはお通し

Course01
白子とうふ、煮凝り、ふくの皮

Course02
ふくの刺身

Course03
ふく鍋

Course04
ふくの茶碗蒸し

Course05
締めは、ふく雑炊

いや~美味しかった。至福のひと時でしたね~♪(´∀`)


第23回ペンギン会議全国大会(その2)へ進む

|

« [陶芸日記]陶芸space釉 2014年秋の作陶展:11月15~17日開催です。 | トップページ | 第23回ペンギン会議全国大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74745/60791247

この記事へのトラックバック一覧です: 第23回ペンギン会議全国大会(その1):

« [陶芸日記]陶芸space釉 2014年秋の作陶展:11月15~17日開催です。 | トップページ | 第23回ペンギン会議全国大会(その2) »