« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014/12/31

2014年を振返って。2015年に向けて

まずは、要介護認定レベル5の父について。

容体は相変わらず、良かったり、悪かったり。母の献身的な介護で、命を長らえている状況。

基礎体力は衰える一方で、いくらリハビリをしたとしても老化の進行を逆転させることはできず、回復は見込めない。この先は、少しでも安らかに日々を送れるよう見守るのみ。

母が父を支えてくれているおかげで、自分の生活は平静を保っていられるが、もし母も身体を悪くしてしまうようなことがあれば、父母の介護しながら働くようにしなければならない。

いずれは、そういう状況になるかもしれないと覚悟しながら、今を精一杯生きたいと思う。


そして、自分のことについて。

まずは、陶芸制作について。
今年は10月に初の個展を開催した。ペンギン関係、鳥さん関係、陶芸関係、ボウリング関係ほか、たくさんの知人、友人の方にお越しいただき、支援していただきました。本当にありがたく、感謝しています。

個展という事で、これまでに比べ制作のレベルがアップしたかなと思う。作品の数を多く、クオリティを高くと取り組んだ経験が一歩ずつですが、自分を成長させたかなと感じています。来年は、ペンギンアート展が名古屋方面で開催予定があります。ここに向けても確り活動をしていかなければと気を引き締めて向かう所存です。


次は、ボウリングについて。
大きくステップアップはできなかったものの、少し手応えを感じています。これまで手探りだった、フォームやレーンコンディション対応という点で、良い感覚を掴めたと思う。この年末にプレイしたプロチャレンジマッチ(6ゲーム)で、波はあったものの、プラスで終わることができた。

特性の違うボールで、自分の状況とレーンコンディションとをアジャストできたのは大きい収穫だったと思う。来年もさらなるレベルアップに取り組んでいきたい。


次は、ペンギン関係について。
今年はペンギン会議が2回ありました(1月と12月)。そのうち12月のほうは、山口県下関で開催。
初の山口県往訪で、海響館の観覧のほか、美味しいご当地グルメも堪能し、貴重な経験ができました。来年は東京開催になるとの事ですが、今後も楽しみです。

それから、今年は「ペンギン基金」の集いに参加(7月と12月)。まだメンバーの方々とのコミュニケーションが少ないですが、今後はより親交を深めてけたらと思う。


次は、鳥さん関係について。
facebookのお友達とのオフ会での交流も多々あり、鳥カフェでは、オーナー・常連さんとのパーティの場も多々あり、オカメちゃんの居る居酒屋さんへも、ちょくちょくお邪魔して、様々な方と交流が広まり、親睦が深まりました。来年も一層広がり、深まることでしょう。為すがままです。


最後に、仕事について。
去年・一昨年と同じくモチベーションゼロ。(建前上、前向きのような姿勢をしてはいますが(笑))

自身のアイデンティティとしては、制作活動のほうに重きがあるので、このまま会社に身を預けていくべきとは、思っておらず、別の職で生きる方向も頭の片隅に置きつつ、悶々としている状況は変わらず。

ただ、状況を変えるにしても一足飛びには難しい。信念を積み重ねていけば、おのずと道は開けてくるものと思う。今はただ、着実に一歩ずつ前進あるのみと考えている。

これまでブログを見てくださった皆様。
今年は大変お世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/29

[ボウリング]秋吉夕紀プロチャレンジ6G@本八幡スターレーン2014.12.29

今年の投げ納めに、プロチャレンジで投げてきました。

「秋吉夕紀プロチャレンジマッチ(6ゲーム)」@本八幡スターレーン。

先日購入したクラックスの実戦デビューにもなりました。

20141229play

スコアは、235/182/172/235/207/183。
6ゲームトータル1214ピン。Ave.202.3。

Strike 34(50%) Spare 23(38%) ミス:8(12%)
ローハイ差:63
※前半3ゲーム:7-8番レーン、後半3ゲーム:1-2番レーン

結果は、とりあえずプラスになりましたが、入賞には届かず。秋吉プロは1400オーバーだったかな、強かった。それでもプロKO賞が1名いました。強いですね。また、5位までは1300点オーバー。アベ220以上打たないと勝負になりません(^^;

ま、久々約一年ぶりのセンターで、プラスにできたので良しとしましょう。

因みに、Newボールのクラックス、最初のゲームではいい感じだったのですが、ゲームが進むにつれ、曲り過ぎ、割れるようになってきたので、レーン移動した後半戦からボールをチェンジし、バーチャルツアー2013でアジャストしました。性質の全く違う2種のボールで、ある程度アジャスト攻略できたのは良かったと思います。

また来年、一層の実力向上目指して頑張ります。

Yuki_challenge2014

記念に撮らせてもらったツーショット♪(´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家にオーブンレンジがやってきた

ハイテクなオーブンレンジが我が家にやってきました。

Renge

「ヘルシーシェフ」油で揚げないで、揚げ物調理ができちゃうって、アレですよ。

ウチには、元々ロースペックのレンジ機能のみの先代がいたのですが、たまたま勤め先のイベントのクイズ大会で勝ち残って、景品としていただく事になったのです。

設置したはいいけれど、なんか敷居が上がってしまったようで、全然使ってない(^^;

この暮れ・正月休みに、あれこれやってみましょうかね~。たぶん、冷凍の揚げ物調理するくらいでしょうけど。宝の持ち腐れかな~。誰かお料理作りにきてくれる人募集!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/28

苔玉つくりました

Kokedama

ツルやぶこうじ、ミニ葉ぼたん、アイビー、ワイヤー のアレンジメント苔玉。

年末恒例のワークショップ@西船橋 陶芸スペース釉 で、つくりました。

お正月向けに実家の母へプレゼントします。♪(´∀`)

因みに費用は、白い陶製の台座と材料込みで4000千円。
年内開催の予約は終了していますので、興味のある方は来年どうぞ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/23

[ボウリング]Newボール購入

ボールを新調しました。

Crux

Storm社の「CRUX」(クラックス)。ヘビーオイル向けのキャッチの強いボール。

Ball_layout

レイアウトはこんな感じ。バランスホールが開いてます。

Crux_spen

パッケージに記載されているスペック。

Pomegranate Flagrance (ザクロの香)、いつもながらフルーティな香りがします(笑)

キャッチが強い分、どうしても手前で回転が喰われて、走らない感じですが、
オイルの切れ目で、がっちり噛む感じが強く、レーンの中側ラインを攻めるのに良さそうです。

これまでメインで使っていた「バーチャル2013ツアーV」に比べると全く違う性質なので、コンディションによって使い分けようかなと思います。

パッケージには、こんな冊子も付いてました。

Psa_guide

Psa_guide02

PSA Layout guide ストーム社推奨のレイアウト「PSA Layout」の説明資料。
英語なので、何書いてあるんだか解りません。

尤も、マスバイアス、ピンバッファなど専門用語とその具体的に示す意味を良く理解していないので、ドリラーさんと会話して、希望の動きになるようにお任せしてるだけなんですがね(^^;

腕あがるよう、頑張ります♪(´∀`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/12/16

[ボウリング]自主トレ@ラウンドワン市川鬼高2014.12.14

ここ暫く、ボウリング記事ご無沙汰しておりました。陶芸のほうの展示準備関連で忙しかったのと、膝を痛めて投げられない状態になり、ちょっと休んだ後、投げ始めるも調子がいまひとつ上がってなかったのでした。

漸く復調の兆しが見えてきたのでアップします(^^;

20141214play

スコアは、297/239/194/188/207。
5ゲームトータル1125ピン。Ave.225。

Strike 33(60%) Spare 13(24%) ミス:7(16%)
ローハイ差:109

1ゲーム目、あわやパーフェクトの11連続ストライクのセミパーフェクト。自己ベスト299に続くハイゲームでした。

そのあと、スコアが右肩下がりに落ち、最後のゲームでなんとか持ち返した感じ。4ゲーム目の3連続スピリットは仕方ないが、3、4ゲームの10ピンミスはいただけない。これはきっちりとらないといけない。反省反省。

せっかく297出してもアベ225止まり。ここがアマチュアってところですね。もっとメンタル厳しく、モチベーション維持して投げないとね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/12/11

第23回ペンギン会議全国大会(その2)

第23回ペンギン会議全国大会 当日、ホテルで朝食を済ませ、会場である「海峡メッセ下関」近辺を散策、隣接の施設「ゆめタワー」に昇る。

View

下関周辺の景色を堪能しました。

そして、お昼に腹ごしらえ、下関駅前のお店「大衆食堂 一善」で、「くじら汁定食」をいただきました。

Kujirajiru00

Kujirajiru01

くじらのコロ肉の入った味噌汁。コロは、癖がなく、薄くコリコリした食感。噛むと甘い脂がじわっと出てきます。
付け合せのサバの塩焼きも絶品でした。

腹ごしらえを終えて、今回のメインイベント、ペンギン会議の会場へ向かう。

ペンギン会議

受付開始の12:30には会場に着くも、7割近い席がすでに埋まっている・・・。皆さん凄い入れ込み様です(^^;
参加者は、約170名とのこと。(因みに東京開催だと例年200名を超えます)

今回のプログラムは、

1.「ペンギン古生物学の最前線」
   足寄動物化石博物館 足立達郎先生

2.「アフリカ SANCCOB での活動報告」
   ペンギン会議 笹森映里

3.「野生のペンギン探し旅 in New Zealand」
   ペンギン会議 小川起世美

4.「ペンギンの「歩く」展示に関して」
   京都水族館 幸田紗季

5.「ペンギン村5年間のあゆみ」
   海響館 石橋敏章

6.「鹿児島市平川動物公園の飼育の取組」
   平川動物公園 押し合い晋作

7.「ペンギン飼育施設の改修について」
   しまね海洋館 椋本浩二

懇親会

二次会

といった流れでした。

ワタシは、飛行機の時間調整ミスで、早く帰らなければならず、5番の発表の途中で、止む無く中座し、帰途へ。

旅の最後、山口宇部空港での夕食は、何故か「尾道ラーメン」。

Ramen

食べ物美味しいし、また行きたいです。

因みに来年(次回)のペンギン会議は東京開催の予定だそうです。
次回も楽しみです♪(´∀`)


第23回ペンギン会議全国大会(その1)へ戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第23回ペンギン会議全国大会(その1)

第23回ペンギン会議全国大会に参加してきました。

会期:2014年12月7日(日)
会場:山口県、海峡メッセ下関

ここ最近、ペンギン会議は、関東(東京江戸川区)での開催が続いていたのですが、今回は下関での開催。山口県は人生で初往訪。観光旅行も兼ねて楽しんできました♪(´∀`)。

一日前の6日(土)から前のりし、会議会場近くの水族館「海響館」を観てきました。

山口宇部空港へ午前中に到着。海響館がある唐戸近辺へ移動して、まずはご当地ランチを堪能♪「藤屋」というお店で、瓦そばとふくめしの御膳をいただきました。

瓦そばとふくめしの御膳
瓦そばとふくめしの御膳@藤屋(唐戸市場)

瓦そば

瓦そばは、熱く焼いた瓦に茶そばを乗せたもの。カリっとした部分とふわっとした部分が合わさった面白い食感。

ふく飯

ふく飯は、ふぐのタタキと皮が入ってます。ポン酢が合います。

ふくの唐揚

ふくの唐揚、この揚げ方、初めてみました。中骨を残した状態の三枚卸しをそのまま揚げてあります。身はふわっとしていて、肉厚でジューシー。中骨もカリっとして美味しくいただけます。

ふく汁(味噌汁)も、ふくの出汁でとても美味。到着して早々、ふくをたっぷり満喫させていただきました。


そして、いよいよお目当てのペンギンに会いに海響館へ。

海響館
ペンギン村の入口にそびえ立つ、大きなジェンツーペンギン像。なかなかの迫力。

Hunbo03
温帯ゾーンのフンボルトペンギン達。

Hunbo02

Hunbo01


続いて、亜南極ゾーンへ。

King01

King02

キングペンギンとジェンツーペンギン、イワトビペンギンが元気な姿を見せてくれます。

写真は上手く撮れなかったので、割愛しますが、水中トンネルのある大きな立体プールは、ペンギンが深く潜って泳ぐ姿を見ることができます。ペンギン達も生き生きとしています。

国内には、これと同じような大きな立体プールを擁する水族館が多々ありますが、ペンギン専用プールとしては、国内随一ではないでしょうか。素晴らしいです。

欲を言えば、フンボルトくんたちにも、このくらいの深さで生き生きと泳ぐスペースがあるといいなと思いました。


他にも、イルカ&アシカショーや、いろんな魚をみることができました。また、ここならではの特筆点として、フグの種類の多さが挙げられます。世界一というだけあっていろんな種類のフグが見られました。

それから、昔はくじらの街でもあったという事で、巨大なシロナガスクジラの全身骨格展示もありました。

Kujira


水族館を後にして、下関でのグルメ第二弾!ふくのコース料理晩餐会へ♪ お店は、下関駅前の「和や」という居酒屋さん。

ペンギン会議に参加するお仲間、人鳥堂本舗 大海ご夫妻と横山さんとワタシの4人で楽しい宴をご一緒しました。

Otoshi
まずはお通し

Course01
白子とうふ、煮凝り、ふくの皮

Course02
ふくの刺身

Course03
ふく鍋

Course04
ふくの茶碗蒸し

Course05
締めは、ふく雑炊

いや~美味しかった。至福のひと時でしたね~♪(´∀`)


第23回ペンギン会議全国大会(その2)へ進む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »