« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016/06/19

[ボウリング]早朝自主トレ@ラウンドワン市川鬼高2016.06.19

ホームのラウワンで自主トレ。

良いような悪いようなで、いい感触がありつつも今一つ伸び悩み。

20160619play

スコアは、171/182/212/236/184/244。
6ゲームトータル:1229。アベレージ:204.8。ローハイ差:73。

Strike 34(52%) Spare 20(30%) ミス:10(15%)

1、2ゲーム目は調子が掴めないままの状況なので、アンダーは止む無し。
3ゲーム目で良い感触を掴めて、4ゲーム目もその流れで良い感触(ミスが痛いですが)。

問題は5ゲーム目。この荒れ具合が酷い。急にスプリットが激増。
4つのうち、2つはカバーし、10フレで持ち直したので、そこそこのゲームにはなりましたが。この流れは良くない。

ところが、こういうケースが多々あるんです。原因は何なのか?

レーンの変化の影響も少しはあるかも知れないが、大きな要因はボールのキレの低下。同じように投げているつもりでも、回転および球速が、落ちているのだと思う。すると、それまでの狙いより厚く入り、回転も落ちている為、ピンが残るといった現象が起きているのだと思う。

これは、注意していても起きてしまうものなので、兆しを感じたら意識して力を入れなおし、立て直し・修正ができるようにしていきたいと思う。

因みに、その後の6ゲーム目では、仕切り直しで立て直しができたのは、良かったと思う。(最後のミスはいただけないけど)

課題克服に向けて頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/06/05

[陶芸日記]2016年6月5日:鉄絵小皿「ズグロシロハラインコ」

ズグロシロハラインコ鉄絵小皿
ズグロシロハラインコ鉄絵小皿

新たに鉄絵小皿のシリーズを制作。14枚創って、殆どが焼き上がりで失敗。唯一この一枚だけ、絵の部分が流れず見れる仕上がりになりました。

染付の呉須も扱いは難しいですが、鉄絵の弁柄はより厳しい・・・。でも、今回の失敗で、ちょっと成功のヒントが見えたので、また次頑張りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/03

ラーメン日記[六本木]めんや参○伍:つけ麺

サントリー美術館「広重VIVID展」観覧の帰り、夕食につけ麺♪

「めんや参○伍(さんまるご)」で、つけ麺を賞味。

めんや参○伍_つけ麺

めんや参○伍_つけ麺

めんや参○伍_つけ麺

豚骨魚介系の濃厚スープと太縮れ麺。チャーシューどれもレベル高くて美味。ミッドタウンのついでにオススメです♪( ´▽`)

めんや参○伍
めんや参○伍

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広重VIVID 展@サントリー美術館20160603

サントリー美術館で開催されてる「広重ビビット展」を観てきました。

関連作品として出品されていた葛飾北斎、歌川国芳の作品も含め230点の作品が一堂に会した本展、非常に見応えがありました。

広重ビビット展
広重VIVID

先日、友人宅のある大原のお寺さんで拝見した「波の伊八」の木彫欄間から影響を受けたと言われている「神奈川沖浪裏」(葛飾北斎)も観ることが出来たのも良かったです。

また、浮世絵(錦絵)と聞くと自分のルーツとの因果が少なからずある為、興味を惹かれます。

私の高祖父にあたる人は「歌川芳兼」という浮世絵師でした。今回の展示でも出ていた国芳の門下生でした。そういったところから、浮世絵作品を見聞きすると魂を揺さぶられるような思いがして感慨深く作品を観てしまいます。

因みにその息子、曽祖父にあたる人は「竹内久一」といい木彫の彫刻家でした。木彫という点で、先日の伊八の波の欄間も実に感慨深く感じたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »