« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016/09/25

[ボウリング]ROUND1 CUP 2017 合同予選会「ROUND1チャンピオンシップ」9月度@ラウンドワン市川鬼高2016.09.24

「ROUND1チャンピオンシップ」という大会の企画が始まり、その第一回目の集合予選会に参加しました。

結果は揮わず、アベ200を下回ってしまいました。(順位は確認せず。たぶん30数名中10位くらい)

スコアは以下の通り。

20160924play

211/165/227/190。
4ゲームトータル:793。アベレージ:198.3。ローハイ差:62。

Strike 20(45%) Spare 15(34%) ミス:7(11%)

レーンコンディションは、ラウンドワン規定のCパターン(オイル長さ42~3フィートくらい)オイル長め。ボールを走らせるとツーと曲がらずに流れ、スピードを抑えると曲がり過ぎたり、回転が喰われて棒玉になりピンアクションが悪くなる、難しめ。

それにしても2ゲーム目が悪すぎ。

ここのところ、あまり調子良くないんです。つまらないミスやスプリット連発でで大きくアンダーを出してしまうゲームがどうしても出てしまう。

調子悪いにしても、イージーミスはいただけないので、今一度気を引き締めて、また次、頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/09/19

[陶芸日記]2016年9月19日:オウム大皿

オウム(コキサカオウム)を描いた大皿が仕上がりました。

オウム大皿

オウム大皿

寸法は25.5cm。

土は信楽白土に青の顔料を練りこみ。呉須と下絵具で絵付け、透明釉仕上げ。

白の陶芸用絵具は、実際の描画と焼き上がりとで、結構誤差が出ます。

具体的にはコントラストが強くなり、薄いところは色が出ず、濃いところは白が強く出る。

また、混色すると描画時は綺麗に混色できても、焼き上がりが茶色っぽく変色してしまいます。

この作品でも、その様子が所々に見てとれます。その為、立体感の表現はやや弱い感じにはなっていますが、ソフトな印象の良い感じに焼き上がりました。

このお皿は、描いているオウムの飼い主さんからのご注文で制作しました。
その為、既に嫁ぎ先が決まっていますが、今秋の作陶展にて出品展示します。

2016秋 陶芸Space釉 作陶展
11月12、13、14日 の3日間開催。
※会場の「陶芸Space釉」は、西船橋駅(東京メトロ、JR線)南口から徒歩約3分

お時間ありましたら、是非、観に遊びにいらしてください。
展示の詳細は後日別途ご案内いたします。
お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »