« 2017年2月 | トップページ

2017/03/18

ミュシャ展@国立新美術館_20170317

週末金曜日の勤め帰りに、新美術館で開催している「ミュシャ展」を観てきました。

ミュシャ展

アールヌーボーのミュシャというイメージがガラッと塗り替えられました。
スラヴ叙事詩作品群のその大きさ、迫力に圧倒されます。

淡い色調の中、繊細な濃淡による描き込みで奥行きを出し、空間を創り出している。
そして点数も多く、見応えありました。

また、展示設営も良かった。
会場が広く、天井も高く、閲覧スペースもゆったり。上野の古い国立美術館・博物館では真似できないでしょう。

ひとつ欲を言えば、全体的に作品の設置位置をもう少し上にしてもらえると良かったと思う。せっかくゆったり観られるのに、手前に人がきてしまうと視線を遮られてしまうので・・・。

本展示は、いくつかの作品が写真撮影がOKでした。以下撮影したものを掲載します。

ミュシャ展作品

ミュシャ展作品

ミュシャ展作品

撮影OKとはいえ、あまりにも作品が大きすぎて、綺麗にファインダーに収めるのは難しい。風景に近いものになるので、全体を写すとディティールがぼやけます。


これら超大作「スラブ叙事詩」作品群は「チェコ国外初公開」という貴重なもの。本来はチェコに出向かないと拝めないものです。拝覧できて感動しました。

また、この大きさ・数量の作品を招致し、搬入するのは容易なことではなかったでしょう。そういった面も全部ひっくるめて、素晴らしい展示だと思います。

Webサイトも凝っていてステキです。 ミュシャ Web site

このスラブ叙事詩作品群、ミュシャが制作に取り掛かったのは50歳になる頃からだったという事に驚きました。自分もまだまだこれからだなと、やる気元気をもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/15

[ボウリング]早朝自主トレ@ラウンドワン市川鬼高2017.3.13

平日ですが、所用があり、会社をお休み。用をとっとと済ませて、ボウリング早朝自主トレ。13ゲームをプレイ。スコアは以下の通り。

20170313play_01

20170313play_02

20170313play_03

スコアは、212/153/181/190/200/244/229/202/216/190/182/180/227。
13ゲームトータル:2606。アベレージ:200.5。ローハイ差:91。

Strike 70(48%) Spare 58(40%) ミス:16(11%)

因みにレーンコンディションはこちら。

R1_2017cs
ラウンドワンカップ2017チャンピオンシップ(オイル長42フィート)

このパターンに、だいぶ慣れてきているにも関わらず、いまひとつスコアが伸びない(ストライクが続かない)。

球質、コントロールが安定しないのが原因。精度をあげていけるよう練習がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/06

[陶芸日記]2017年春の展示のお知らせ

陶芸Space釉、2017年春の作陶展のご案内です。

Exb2017Spring
PDFをダウンロード(537KB)

こころ和み 春ほっこり 釉陶展
2017年4月8日(土)~10日(月)
10時30分~18時00分(最終日 17時00分)

陶芸Space釉の会員さんの作品展示・販売をします。
※入場・展示観覧無料。カフェコーナーではコーヒーをお楽しみいただけます。 (無料)

西船橋駅 南口から徒歩3分
陶芸Space釉
千葉県船橋市印内町638-1ビューエクセレント201

只今出品作品を鋭意制作中!

また私以外、他の会員の方の素敵な作品もいっぱいありますので、是非遊びにおいでくださいませ。皆様のご来場心よりお待ちしております。

※DMご希望の方いらっしゃいましたら、メールにて送付先をご連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[陶芸日記]作陶Making_20170304

Making20170305

2017春の作陶展に向けて作陶進めてます。

写真の作品は、皇帝ヒナの乗ったアイスクリームカップ、蓋つきの茶碗(メジロx2、ツノメドリ、ロイヤルペンギン)。上白信楽土で成形。仕上がりは白地に呉須で絵付の装飾を施そうかなと思ってます。

仕上がりをお楽しみに♪(´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ボウリング]早朝自主トレ@ラウンドワン市川鬼高2017.3.4

早朝自主トレで10ゲームをプレイ。スコアは以下の通り。

20170304play_01

20170304play_02

スコアは、201/260/237/182/217/223/223/199/238/181。
10ゲームトータル:2161。アベレージ:216.1。ローハイ差:79。

Strike 63(56%) Spare 36(32%) ミス:10(9%)

因みにレーンコンディションはこちら。

R1_2017cs
ラウンドワンカップ2017チャンピオンシップ(オイル長42フィート)

やっぱり、このパターンにはだいぶ慣れてきました。いい感触が掴めた時はストライクが続けられるようになってきている。

つまらないイージーミスは相変わらずちょろちょろあるのが反省点。最後のゲームはボールのキレが落ち、アクションが悪くなり締まらないゲームとなってしまいましたが、全体的にはいい内容でした。

前回課題に挙げていた「脇を絞める」ができて、身体の近くできっちり球に回転を乗せられていたのが良かった要因と思う。この感覚を忘れずに、さらに磨きをかけていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ