« [陶芸日記]作陶Making 20170710 | トップページ | [陶芸日記]オブジェ2種(大)_20170726 »

2017/07/18

ボウリング合宿 2017年7月15、16日 [茨城]

恒例となっているボウリング合宿、今年は茨城方面へ一泊二日でお出掛け。
メンバーは仕事関係の知人ボウリング仲間、40~50代の男やもめ4人組。

合宿といっても、ゆるいもので、ワンボックスカーで地方のボウリング場を巡り、温泉宿でのんびりする道楽の旅。初日に2センターを巡り、温泉宿で一泊。2日目の帰途に2センターを巡ります。

初日、最初のセンターは「水戸グリーンボウル」。

水戸グリーンボウル
水戸グリーンボウル_外観

水戸グリーンボウル
水戸グリーンボウル_内観

水戸グリーンボウル
水戸グリーンボウル_スコアシステム

水戸グリーンボウル
水戸グリーンボウルのスリッパ

昭和の雰囲気漂うウッドレーンのセンター。場内は土足厳禁。入口で靴を預けスリッパに履き替えます。こういうシステムは初めて。地方では、車も土禁と聞いたことがありますが、そういう感覚なのでしょうか。でも、雨などで濡れた土足で場内を歩かれなくて済むので、良いシステムではあります。

昭和の雰囲気とは真逆で、スコアシステムが今風で新しい。なんと操作端末にタブレットPCを採用しています。古いシステムのハード&ソフトのメンテナンスを考えると、こっちのほうが効率的なんでしょうね。

こちらのセンターで5ゲームをプレイ。

20170715play_01

スコアは、180/203/211/244/198。
5ゲームトータル:1036。アベレージ:207。ローハイ差:64。

レーンコンディションは、5枚目から外が速く、内側40フィート近辺にオイルの切れ目がある感じ。6枚目を板目並行やや外出し気味で押し込む感じで攻略。比較的安定してなげられました。

移動しながら昼食を摂り、次のセンターへ。
2軒目は「日立ボウルクレーン」。

日立ボウルクレーン
日立ボウルクレーン_外観

日立ボウルクレーン
日立ボウルクレーン_レトロな外装

日立ボウルクレーン
日立ボウルクレーン_内観


こちらも昭和の雰囲気漂うウッドレーンのセンター。外装のイラストが渋すぎる(笑)

こちらで3ゲームをプレイ。

20170715play_02

スコアは、157/148/244。
3ゲームトータル:594。アベレージ:183。ローハイ差:96。

レーンコンディションは、5枚目から外が速いが、8枚目くらいは結構キレる。内側40フィート近辺にオイルの切れ目がある感じ。ちょい外出し気味で10枚目ラインを押し込む感じで攻略。序盤は探り探りでしたが、最後の最後に攻略を見い出せました。

1日目のメニューはこれで終了。この後、宿へ移動。

うぐいす谷温泉 竹の葉
「うぐいす谷温泉 竹の葉」に宿泊。

うぐいす谷温泉 竹の葉
近くを渓流が流れ、静かで心休まる良い雰囲気

夕食
豪華な夕食

キンメの煮つけ
肉厚でふっくらした「キンメの煮つけ」が超美味

舟盛
豪華な舟盛、キンメのお刺身が美味♪(´∀`)

お料理一品一品が美味しく、品だくさんで、全て平らげると、お腹いっぱいで動けないくらいになりました(^^;)

温泉で休まり、美味しい料理に舌鼓し、旅情満喫して就寝。

翌朝は、温泉朝風呂からスタートし、朝食。

朝食
豪華な朝食

鍋は、あさりの卵とじ。あさりのお出汁の利いた卵とじ、これまた超美味。他にもおかずが沢山あり、朝から満腹になりました(^^;)

そして2日目のメニュースタート。

1軒目は「K-1ボウル(からしまボウル)_」

K-1ボウル(からしまボウル)
K-1ボウル(からしまボウル)_外観

今日のアロハ
ここでも今日のアロハ(笑)

まるでこのセンターに合わせたかのような真紅のアロハ♪(´∀`)

K-1ボウル(からしまボウル)
K-1ボウル(からしまボウル)_内観

謎の特売
謎の特売

磁器製の傘立てが、店内で販売中。特売と言うだけあって安い!荷物になるので買えないのが残念。

こちらのセンターのレーンタイプは、シンセティックレーン。因みにスコアシステムは、一日目最初のセンター「水戸グリーンボウル」と同じものを採用されていました。

5ゲームをプレイ。

20170716play_01

スコアは、137/145/139/173/176。
5ゲームトータル:770。アベレージ:154。ローハイ差:39。

レーン手前のオイルが枯れており、手前からボールの回転が喰われる。さらに35フィート近辺にオイルの切れ目があり、そこに触れるとカックンとキレ込み、厚目・裏へ入ってしまう。逆に5枚目から外は速く曲がらないが、10ピン手前だけ極端に切れ、カバーのミスを誘発される(泣)結局突破口を見いだせないまま撃沈でした。

また、ボールがマシンに引っかかるトラブルがあり、ボールに傷が付いたりと悪いことずくめでしたが、こんな経験もまた良い思い出になるかなと(^^;)

そして次のセンターへ。
2軒目は「フジ取手ボウル」。

フジ取手ボウル
フジ取手ボウル_外観

フジ取手ボウル
フジ取手ボウル_内観

それから、オーナーの趣味と思われるボウリング関連の工芸品やらグッズ、アクセサリーなどがまるで博物館のように陳列展示されていました。

フジ取手ボウルコレクション

フジ取手ボウルコレクション

フジ取手ボウルコレクション

昔から大きな大会の会場になり、数々の名勝負の舞台となった老舗のセンター。レーンタイプは勿論ウッドです。こちらで5ゲームをプレイ。

20170716play_02

スコアは、134/191/209/222/167。
5ゲームトータル:923。アベレージ:185。ローハイ差:88。

レーンコンディションは、内側はノペーっとメリハリない感じ。板目並行では曲がらず。5枚目から外の40フィート近辺にオイルの切れ目があり、そこを使っての攻略となりました。1、2ゲームはポイント探り、3、4ゲームで掴めてきたのですが、最後はミスとスプリットで撃沈。握力も低下してきて、回転が落ちていたかと思う。

2日間、18ゲームのアベレージは、182.1。今回、悪くてもそれなりに合わせて200に乗せたいと思っていたのですが、まだまだ甘かった(^^;) 

ということで2日間のメニューは終了。今回も楽しい合宿でした。来年は何処にいくことになりますかね。

<関連ページ>
過去の合宿
2009年_伊豆修善寺
2010年_栃木
2011年_伊豆高原
2012年_新潟
2013年_山梨甲府
2014年_千葉南房総
2015年_富山

|

« [陶芸日記]作陶Making 20170710 | トップページ | [陶芸日記]オブジェ2種(大)_20170726 »

コメント

お疲れ様です。仕事が忙しくお久しぶりです。
合宿、すごいですね。4センターですか。
フジ取手ボウルは知ってます。
テレビ東京でやってたスターボウリングで、よく使われてました。矢島プロや西城プロ、酒井プロが全盛期ちょっと過ぎた頃でした。
でも合宿うらやましいです。ボウリングのあとの宴会もさぞ盛り上がったことでしょう!!

投稿: shuu | 2017/09/08 13:18

>shuuさん
ありがとうございます。お仕事お疲れさまです。
独身男やもめの特権道楽といったところです。
古びたレトルトなセンターで投げるのも面白いし、
温泉に美味しい食事。楽しいですよ♪(´∀`)

投稿: あきら | 2017/09/11 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74745/65547574

この記事へのトラックバック一覧です: ボウリング合宿 2017年7月15、16日 [茨城]:

« [陶芸日記]作陶Making 20170710 | トップページ | [陶芸日記]オブジェ2種(大)_20170726 »