« [ボウリング]長期スランプ | トップページ | 謹賀新年2018 »

2017/12/31

2017年を振り返って、2018年に向けて

今年も年の瀬がやってきました。一年は早いものです。
例年やっている今年の振り返りと来年に向けての心の整理をしておこうと思う。

今年で49歳になり、半世紀にリーチ。こんな齢になる自分の姿を、若い頃には全く想像できませんでした。来年は大台の50歳。人生の折り返し地点かなと思う。これからの人生は、おまけのようなもの。生きられるのは儲けものと思い日々を楽しく過ごしたいと思う。

ここからは、個々のテーマに分けて考えてみる。

<陶芸制作について>
今年は、制作・展示と精力的に活動した。

2月に個展(梅舎茶館@池袋:2回目)。
9月にペンギンアート展(池袋)。
4月と11月に陶芸スペース釉の作陶展。

展示が多かったが、質・数とも、まあまあ良いバランスで作成できたと思う。
ただ、ちょっとハイペース過ぎて、追われて制作する感じがあり、のびのびと創る感覚が薄れていた感じもする。

来年は、ちょっとペースを落として、じっくりと制作して、より創作性の高めていきたいと思う。

<ボウリングについて>
今年は全般的に低迷の一年だった。陶芸制作に時間や集中力を割いていた分、割りを喰ってしまったと思う。

アベレージが低迷、下降していたので、来年はアベ200アップは維持したい。また、プロチャレンジなどの大会で優勝もしたい(3年前から暫くご無沙汰している)。向上心を持ちながら楽しんでプレイしていこうと思う。

<鳥さん関連>
相変わらず「鳥のいるカフェ」へ、お気に入りのオウム「ぷてちゃん」に会いに通っている。来年も変わらないかな。

<仕事関連>
昨年までと状況は変わらず。モチベーションはゼロ。オフを楽しむ為・飯を食べる為になんとか気持ちを繋いでいるだけ。

陶芸制作で生計を立てるというボンヤリとした夢はあるが、一方で現実は厳しいと冷静に考える自分がいる。生計を立てるには、創作のこだわりを犠牲にする事も少なからずあるだろう。

芸術性へのこだわりは捨てたくない。それにストイックに自分を追い込むばかりでは、自由な発想・創作力は失われてしまうと思う。なので、とりあえず現状維持。

<宝くじ>
今年も当たらなかったなぁ(笑)。相変わらず「宝くじ頼み」な姿勢です。生活の心配ない状況で自由に好きな事できたらいいな。取り敢えず買い続ける。少額ですけどね。来年当たりますように!神頼み。 

これまでブログを見てくださった皆様。
今年は大変お世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。

|

« [ボウリング]長期スランプ | トップページ | 謹賀新年2018 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74745/66221769

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年を振り返って、2018年に向けて:

« [ボウリング]長期スランプ | トップページ | 謹賀新年2018 »