« [陶芸日記]鳥・ぺんぎん染付小鉢シリーズ(2018夏) | トップページ | [陶芸日記]ペンギンゴブレット(ジェンツー/ヒゲペンギン) »

2018/08/10

[ボウリング]自主トレ@ラウンドワン市川鬼高_20180810

今日からお盆休み。
いつものホーム、ラウワン市川鬼高で自主トレ、12ゲームをプレイ。

20180810_01play

20180810_02play

20180810_03play

スコアは、144/199/186/191/256/201/238/180/193/195/246/214。
12ゲームトータル:2443。アベレージ:203.6。ローハイ差:112。

Strike 64(48%) Spare 50(37%)

コンディションはこちら「小林哲也プロからの挑戦」
コンディション(小林哲也プロ)
オイル長ちょい長めの48フィート

最初に投げた感覚では、殆ど曲がらないくらいオイルがきっちり入っていて速いレーンコンディションの印象。

ここ最近、オイル短めの遅いコンディションでのプレイが多く、ドライコンデの対処に慣れかかっていたので、最初は面喰らって、ゲームにならなかったが、2ゲーム目以降は、速めコンディションへの対応ができた。

具体的には、8~5枚目のライン板目並行。ファールラインのちょい先くらいに落とすイメージで、手前からきっちり転がし、オイルに乗せて、フッキングポイントまでボールを運ぶ感じ。ボールはヘビーオイル向けのHammer Diesel。

途中、10ピンタップが続いてしまうシーンもあったが、落とすポイントの前後調整とボールの回転のキレを強く保つよう調整することでアジャストできたので、対応のスピードと精度を上げ、高いレベルで安定投球できるように、練習していきたいと思う。


|

« [陶芸日記]鳥・ぺんぎん染付小鉢シリーズ(2018夏) | トップページ | [陶芸日記]ペンギンゴブレット(ジェンツー/ヒゲペンギン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74745/67041765

この記事へのトラックバック一覧です: [ボウリング]自主トレ@ラウンドワン市川鬼高_20180810:

« [陶芸日記]鳥・ぺんぎん染付小鉢シリーズ(2018夏) | トップページ | [陶芸日記]ペンギンゴブレット(ジェンツー/ヒゲペンギン) »