土は信楽赤土を使用。
高台周辺は無釉になっています。